FC2ブログ

震災遺構たろう観光ホテル(岩手県)

本日は、岩手県宮古市のたろう観光ホテル(震災遺構)を紹介します


震災遺構たろう観光ホテル-1

宮古市田老地区の海岸付近に建つ観光ホテルでしたが、東日本大震災の被災により、建物も多大な被害を受けました。現在も被災当時の状況のまま、震災遺構として保存されています。

震災遺構たろう観光ホテル-2

被災前の写真もありましたが、1~2階はほぼ鉄骨がむき出しの状態になってしまっています。。

震災遺構たろう観光ホテル-3

震災遺構たろう観光ホテル-4

改めて遺構を間近で見ると、被害の大きさを再確認するとともに、当時の状況が思い出されます。。

震災遺構たろう観光ホテル-5

周辺は更地のままとなっており、復興もまだまだ道半ばであることを感じさせられます

震災遺構たろう観光ホテル-6

震災遺構たろう観光ホテル-7

震災時の近く変動に関する看板もありましたが、この地区では東南方向へ2.18m、0.31mの地盤沈下があったそうです。一気に地盤が約2mも移動するというのも地震の規模の大きさを物語っています。
こういう遺構が保存されていくことで、震災の恐ろしさを伝えていくことはとても重要だと改めて感じました。





ブログランキングに参加しています。よろしくお願いします(^^)ノ
人気ブログランキングへ人気ブログランキングへ人気ブログランキングへ人気ブログランキングへ

にほんブログ村 旅行ブログへにほんブログ村 旅行ブログ 東北旅行へブログランキング・にほんブログ村へ

FC2 Blog Ranking

テーマ : 国内旅行
ジャンル : 旅行

久々の新横浜ラーメン博物館(神奈川県)

本日は、大分久しぶりに訪れた、新横浜ラーメン博物館です^^

こちらのラーメン博物館、内装が昭和レトロ感満載で、結構当時もインパクトがあったように思います。
恐らく十数年ぶりくらいに行きましたが、当時とそれほど内部も変わっておらず、なつかしさを感じましたね~。


横浜ラーメン博物館2018-1

この立った麺が目印です^^
(そして上下に動きます)

横浜ラーメン博物館2018-2

久々の入館でした。
ラーメン博物館は、1階がラーメンに関する展示と(なぜか)ラジコンサーキットがあります。
地階が全国の有名ラーメン店が期間限定で出展しており、小サイズもあり、様々なタイプのラーメンの食べ比べもできます。

横浜ラーメン博物館2018-3

地下に降りる階段の内装から昭和レトロ感がでてきます。。

横浜ラーメン博物館2018-4

ちょっと凝りすぎな気もしますが、この内装自体も一見の価値ありだと思いますね~(笑)

横浜ラーメン博物館2018-6

横浜ラーメン博物館2018-5

地下に降りるとこんな感じの路地風の通路があります

横浜ラーメン博物館2018-7

横浜ラーメン博物館2018-8

広場のような感じでそれぞれのラーメン屋さんがあります

横浜ラーメン博物館2018-9

非日常の風景と言いますか、本当に内装の凝り方がハンパないです・・・(笑)

横浜ラーメン博物館2018-10

横浜ラーメン博物館2018-11

ポスターまでリアルで、マニアック過ぎます・・・(^^;

横浜ラーメン博物館2018-12

ちょっとしたバーカウンターのようなコーナーもあり、結構外国人観光客も多かったですね~。
海外のガイドブックにもオススメスポットで載っているのでしょうかね?

横浜ラーメン博物館2018-13

麻雀「ドサ健」でまた笑ってしまいましたね・・・(^^;
麻雀放浪記の時代でしょうね

横浜ラーメン博物館2018-14

1階にはなぜかラジコンサーキットが。。

横浜ラーメン博物館2018-15

マジメな展示もありました

横浜ラーメン博物館2018-16

チャルメラおじさんもいました^^
懐かしいですね~。



ブログランキングに参加しています。よろしくお願いします(^^)ノ
人気ブログランキングへ人気ブログランキングへ人気ブログランキングへ人気ブログランキングへ

にほんブログ村 旅行ブログへにほんブログ村 旅行ブログ 東北旅行へブログランキング・にほんブログ村へ

FC2 Blog Ranking

テーマ : 国内旅行
ジャンル : 旅行

発荷峠展望台からの十和田湖風景

本日は、発荷峠展望台から見える秋の十和田湖風景を^^
(写真枚数は少ないですが・・・(^^;)

十和田湖の紅葉2018-1

十和田湖の紅葉2018-2

秋晴れの中、十和田湖の風景もとても綺麗でしたね~

十和田湖の紅葉2018-3

今年の紅葉はあまり色付きが良くないようでしたが、それでも綺麗な紅葉を楽しめたと思います

十和田湖の紅葉2018-4

十和田湖にお越しの際は、発荷峠展望台にも是非お立ち寄りください^^






ブログランキングに参加しています。よろしくお願いします(^^)ノ
人気ブログランキングへ人気ブログランキングへ人気ブログランキングへ人気ブログランキングへ

にほんブログ村 旅行ブログへにほんブログ村 旅行ブログ 東北旅行へブログランキング・にほんブログ村へ

FC2 Blog Ranking

テーマ : 国内旅行
ジャンル : 旅行

秋の八甲田とススキ(青森県)

本日は、秋の八甲田とススキの風景を^^

朝方に八甲田山付近を通った際に見た風景がとても綺麗だったため、車を停めて何枚か写真を撮りました^^


秋の八甲田とススキ-1

まだ冠雪のない時期でしたが、今頃は白くなり始めていることと思います

秋の八甲田とススキ-2

朝日に反射するススキがとても綺麗でしたね~

秋の八甲田とススキ-3

放牧されていた牛も並んで牧草を食んでいます。
綺麗な隊列でしたね~

秋の八甲田とススキ-4

黄金色に輝くススキを見るのはとても好きです^^

秋の八甲田とススキ-5

高原野菜の収穫も終わり、また来年へ向けての準備期間でしょうか?
畑も綺麗に耕されていました

秋の八甲田とススキ-6

しばし見ていたい風景でした^^




ブログランキングに参加しています。よろしくお願いします(^^)ノ
人気ブログランキングへ人気ブログランキングへ人気ブログランキングへ人気ブログランキングへ

にほんブログ村 旅行ブログへにほんブログ村 旅行ブログ 東北旅行へブログランキング・にほんブログ村へ

FC2 Blog Ranking

テーマ : 国内旅行
ジャンル : 旅行

三王岩~三陸復興国立公園~(岩手県)

本日は、岩手県宮古市田老の三王岩を^^

三王岩(リンク先より引用)
三陸復興国立公園にある数多い奇岩景観の中にあって最も圧巻で、高さ50メートルの通称男岩の両側に女岩、太鼓岩が寄り添い、真下に立つとまさに圧倒されんばかりの壮観さがあります。
1億年もの歳月をかけて、寄せ返す波と海原を吹き渡る風が形作った美しい自然の芸術品です。
砂岩とれき岩が水平なしま模様の岩肌には、はるか昔、白亜紀の記憶が封印されているかのようです。



三王岩2018-1

三陸復興国立公園にある三王岩、今回初めて訪れました

三王岩2018-2

三陸の海岸は断崖地形が多く、展望台からの眺めも良かったです^^

三王岩2018-3

少し駐車場から歩くと、三王岩が近くに見えるスポットに到着しました。少し看板に隠れていますが、正面に見える奇岩が「男岩」です

三王岩2018-4

そして男岩の隣の岩が「女岩」だそうです

三王岩2018-5

男岩の右隣の「太鼓岩」が残念ながら写っていませんでしたが、天気の良い日の海岸風景は、本当に気持ちのいいものです^^
男岩には礫岩や砂岩等、場所によって粒径が違った岩盤が堆積しており、昔の堆積環境が保存されています。この岩盤だけ良く残ったと感じますが、いずれは男岩も侵食され、なくなっていくのでしょうねぇ。。
また、男岩の上に生えている松もまた、逞しさを感じさせます。

三王岩2018-6

海の水もとても綺麗でした^^





ブログランキングに参加しています。よろしくお願いします(^^)ノ
人気ブログランキングへ人気ブログランキングへ人気ブログランキングへ人気ブログランキングへ

にほんブログ村 旅行ブログへにほんブログ村 旅行ブログ 東北旅行へブログランキング・にほんブログ村へ

FC2 Blog Ranking

テーマ : 国内旅行
ジャンル : 旅行

カテゴリ
月別アーカイブ
ブログランキング
ブログランキングに参加しました。 クリックお願いします!^^
にほんブログ村 旅行ブログ 東北旅行へ 人気ブログランキングへ
オススメ記事紹介
時刻
只今の時刻は?
Gakken 35mm 二眼レフカメラ
35mmの標準的なフィルムで遊べるカメラ。使ったらハマります↓
Gakken 二眼レフ 撮影写真
FH02.jpg FH18.jpg FH26.jpg FH29.jpg FH39.jpg FH-16.jpg
FC2カウンター
プロフィール
最新記事
最新コメント
リンク
最新トラックバック
検索フォーム
検索したいキーワードを入力して「検索」をクリックしてください^^
RSSリンクの表示
ご意見・ご感想はこちらから
様々な情報交換をしましょう! よろしくですm(_ _)m

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR