FC2ブログ

初秋の磐梯山遠景(福島県)

本日は、福島県の磐梯山を^^

磐梯山は、1888年(明治21年)に磐梯山頂北側、小磐梯を含む部分が水蒸気爆発によって山体崩壊を起こし、その際に山頂部がなくなって現在の地形になっています。


磐梯山2018-1

函館の駒ケ岳も同じように山体崩壊により山頂部が吹き飛んでなくなっていますが、磐梯山の独特の地形もまた面白いものです。

磐梯山2018-2

約130年以上前には真ん中に山頂があり、標高ももっと高い山だったようです

磐梯山2018-3

収穫前の稲穂と磐梯山

磐梯山2018-4

東北ではちょうど稲刈りシーズンになっており、どんどん冬の訪れが近くなっていることを感じますね~・・・(^^;







ブログランキングに参加しています。よろしくお願いします(^^)ノ
人気ブログランキングへ人気ブログランキングへ人気ブログランキングへ人気ブログランキングへ

にほんブログ村 旅行ブログへにほんブログ村 旅行ブログ 東北旅行へブログランキング・にほんブログ村へ

FC2 Blog Ranking

テーマ : 国内旅行
ジャンル : 旅行

瓜割石庭公園-高畠石旧採石場-(山形県)

本日は、山形県高畠町の瓜割石庭公園を^^

こちらの公園は、高畠石と呼ばれる石材を採っていた採石場だったようです。平成22年まで採石が行われており、丁場の跡を見学することができます。


瓜割石庭公園2018-1

瓜割石庭公園2018-2

ややうっそうとする木々の奥に迫力のある岩壁を見ることができます

瓜割石庭公園2018-3

高畠石は多孔質の凝灰岩で、亀裂が少なく塊状岩盤のため、自由な形状で採掘することができたようですが、採掘にはやはり技術が必要だったようです

瓜割石庭公園2018-4

瓜割石庭公園2018-5

どーんと広がる岩壁

瓜割石庭公園2018-8

昔は手作業で掘り下げてきたようですが、このボリュームの石材を採るのは相当の時間と手間を要したでしょうね~。。

瓜割石庭公園2018-10

岩盤を抜いて通路やホールも造られていましたが、塊状岩盤のため、落盤の恐れも少なく、安心して通れます^^

瓜割石庭公園2018-11

岩肌。小礫を含みますが、ほぼ均質の凝灰岩です。

瓜割石庭公園2018-12

採石場の一角も古代遺跡の一部分のような雰囲気があるようなないような・・・。

瓜割石庭公園2018-13

こういう空間の作り方もできるのですね~。

瓜割石庭公園2018-14

石切り技術の案内板もありました

瓜割石庭公園2018-15

縦横に切れ込みを入れて、角状に石を採掘するのが基本のようです。






ブログランキングに参加しています。よろしくお願いします(^^)ノ
人気ブログランキングへ人気ブログランキングへ人気ブログランキングへ人気ブログランキングへ

にほんブログ村 旅行ブログへにほんブログ村 旅行ブログ 東北旅行へブログランキング・にほんブログ村へ

FC2 Blog Ranking

テーマ : 国内旅行
ジャンル : 旅行

白鷹道の駅-日本一のヤナ場-(山形県)

本日は、山形県の白鷹ヤナ公園を^^

こちらは道の駅に近接した鮎の簗場が有名とのことで、先日道の駅に立ち寄った際に見学してきました。


白鷹ヤナ-1

白鷹ヤナ-2

白鷹は昔から鮎の漁場として栄えた場所であり、説明看板もありました
(字が小さくて見えずすみません・・・(^^;)

白鷹ヤナ-3

鮎シーズンには、鮎祭りも開催されるようです

白鷹ヤナ-4

道の駅の傍を流れる最上川にヤナ場が造られています

白鷹ヤナ-5

夏場で天気の良い日だったため、川の流れも穏やかでした。
大分暑かったですが・・・(^^;

白鷹ヤナ-6

ヤナ場では、ほぼ遡上してくるアユを捕まえられるように造られているようです

白鷹ヤナ-7

ヤナに入ってみました

白鷹ヤナ-8

白鷹ヤナ-9

残念ながら、訪れた日は鮎が獲れていなかったのですが、ピーク時はどんどん鮎がヤナに打ちあがってくるでしょうね。。
その様子も見てみたいところですが、タイミングに恵まれないとなかなか難しいかも知れませんね・・・(^^;






ブログランキングに参加しています。よろしくお願いします(^^)ノ
人気ブログランキングへ人気ブログランキングへ人気ブログランキングへ人気ブログランキングへ

にほんブログ村 旅行ブログへにほんブログ村 旅行ブログ 東北旅行へブログランキング・にほんブログ村へ

FC2 Blog Ranking

テーマ : 国内旅行
ジャンル : 旅行

第12回ひじおりの灯 ライトアップ(山形県)

本日は、肘折温泉で毎年行われている「ひじおりの灯」をm(_ _)m

こちらの企画は、山形県大蔵村の肘折温泉開湯1200年の夏にはじまった灯籠絵展示会であり、リンク先HPによりますと、
「東北芸術工科大学の大学院生・卒業生ら8名の若手作家が温泉街で逗留制作を行い、湯治場の暮らしの情景や雄大な自然、古くから語り継がれてきた民話や信仰などの物語を八角の灯籠に仕立てました。作家それぞれのまなざしが絵巻のようにぐるりと広がる灯籠絵は、湯治場の夜とこの土地の物語をいきいきと映し出し、私たちをイメージの向こう側へと誘ってくれます。」

というコンセプトで毎年開催されているようです。


肘折の灯2018-1

夕暮れ時になると、各旅館にライトが展示されはじめます

肘折の灯2018-2

肘折の灯2018-3

肘折の灯2018-4

肘折の灯2018-5

肘折の灯2018-9

それぞれの灯りには肘折温泉をイメージしたデザインが施されており、そのコンセプトも様々なようです

肘折の灯2018-6

ゆっくり見て回っていると、19時前だったかと思いますが、既に売店も閉まり始めてました・・・(^^;
肘折温泉の夜は早く、朝も早いのが特長です。朝は夜明けくらいから朝市が始まります。

肘折の灯2018-7

肘折温泉は積雪記録でも日本有数の豪雪地帯であり、温泉街の雰囲気もレトロ感満載でとても好きな場所です^^

肘折の灯2018-8

過去に展示された灯も旅館の一室で展示されていました

肘折の灯2018-10

肘折の灯2018-11

肘折の灯2018-12

肘折の灯2018-13

灯りも和室の雰囲気にも良く合いますし、とても幻想的な雰囲気を味わうことができました

肘折の灯2018-14

肘折の灯2018-15

肘折の灯2018-16

個人的には、肘折温泉近くで昔栄えた「大蔵鉱山」の盛衰史が印象に残りました。



ブログランキングに参加しています。よろしくお願いします(^^)ノ
人気ブログランキングへ人気ブログランキングへ人気ブログランキングへ人気ブログランキングへ

にほんブログ村 旅行ブログへにほんブログ村 旅行ブログ 東北旅行へブログランキング・にほんブログ村へ

FC2 Blog Ranking

テーマ : 国内旅行
ジャンル : 旅行

秋田竿灯祭り2018 part2(秋田県)

本日は、間が空きましたが、秋田竿灯祭りのpart2を^^

・・とは言いつつも、祭りの様子の写真は大体同じ感じですので、続きの写真を一気に載せますm(_ _)m


秋田竿灯祭り2018(2)-1

秋田竿灯祭り2018(2)-2

秋田竿灯祭り2018(2)-3

秋田竿灯祭り2018(2)-4

秋田竿灯祭り2018(2)-5

秋田竿灯祭り2018(2)-6

秋田竿灯祭り2018(2)-8

祭りも終盤になってくると盛り上がりも増し、段々と竿灯の接手も長くなってきます。
今年は規制もあったようですので、昨年よりは控えめなのでしょうけど・・・(^^;

秋田竿灯祭り2018(2)-7

秋田竿灯祭り2018(2)-9

熟練の人になると、バランスは手だけでなく、腰や頭でも取ることができます。
更にアゴでバランスを取っていた猛者もいたような気がしましたが・・・(笑)

秋田竿灯祭り2018(2)-10

しかし接手が伸びてくると、やはりボキっと折れる竿灯も出てきます・・・(^^;

秋田竿灯祭り2018(2)-11

一旦派手に竿灯が倒れると、その衝撃で竿灯の灯りが消えてしまいますが、すぐに着火して演技に戻ります。その早業も見どころの一つだと思いましたね~。

秋田竿灯祭り2018(2)-12

危ない部分もあるかと思いますが、接手が折れるか折れないかギリギリのところでハラハラしながらの観覧もまた竿灯祭りの醍醐味のような気はしますね^^
特に近くで観覧のお客さんは、常にケガしないように気をつけなければいけませんが・・・(^^;

秋田竿灯祭り2018(2)-13

竿灯も間近で見ると、様々なデザインがありますが、オカメさん竿灯が個人的には一番印象に残りました^^





ブログランキングに参加しています。よろしくお願いします(^^)ノ
人気ブログランキングへ人気ブログランキングへ人気ブログランキングへ人気ブログランキングへ

にほんブログ村 旅行ブログへにほんブログ村 旅行ブログ 東北旅行へブログランキング・にほんブログ村へ

FC2 Blog Ranking

テーマ : 国内旅行
ジャンル : 旅行

カテゴリ
月別アーカイブ
ブログランキング
ブログランキングに参加しました。 クリックお願いします!^^
にほんブログ村 旅行ブログ 東北旅行へ 人気ブログランキングへ
オススメ記事紹介
時刻
只今の時刻は?
Gakken 35mm 二眼レフカメラ
35mmの標準的なフィルムで遊べるカメラ。使ったらハマります↓
Gakken 二眼レフ 撮影写真
FH02.jpg FH18.jpg FH26.jpg FH29.jpg FH39.jpg FH-16.jpg
FC2カウンター
プロフィール
最新記事
最新コメント
リンク
最新トラックバック
検索フォーム
検索したいキーワードを入力して「検索」をクリックしてください^^
RSSリンクの表示
ご意見・ご感想はこちらから
様々な情報交換をしましょう! よろしくですm(_ _)m

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR