うらかわ優駿ビレッジアエル(ウィニングチケット他見学)

本日は、昨年の秋に訪れた、北海道浦河町の【うらかわ優駿ビレッジAERU】を^^

こちらでは、功労馬の見学が可能であり、1993年ダービー馬のウィニングチケットや、2007年高松宮記念馬のスズカフェニックス等の重賞馬が繋養されています。


優駿ビレッジAERU2017-1

早速中へ入りますと、、、

優駿ビレッジAERU2017-2

繋養馬の案内があります。ウィニングチケットの世代では、ビワハヤヒデが一番有名でしょうかね。。

優駿ビレッジAERU2017-3

優駿ビレッジAERU2017-5

あまり見学のお客さんはいませんでしたが、広大な牧場でゆっくりと見学することができます

優駿ビレッジAERU2017-4

馬房内にも入ることができます

優駿ビレッジAERU2017-6

何頭か見学できるお馬さんがいて、ニンジン(100円)を餌にあげることができます^^

優駿ビレッジAERU2017-7

見学できるJRA功労馬の案内がありますが、結構一見ですと、ウィニングチケットどれ!?となってしまいます・・・。
この世代の競馬に詳しい方ですと、すぐにわかるのだと思いますが・・・(^^;

優駿ビレッジAERU2017-8

優駿ビレッジAERU2017-9

優駿ビレッジAERU2017-10

優駿ビレッジAERU2017-11

こちらがウィニングチケット。
結構人懐っこい感じのお馬さんでしたね~。「ニンジンくれ~!」と寄ってきただけかとは思いますが・・・(笑)
ダービー馬をこれだけ接近して見ることができるのも、とても有難いことです^^

優駿ビレッジAERU2017-12

サラブレッドではなさそうですが、ブチのお馬さんもいました。
やはりつぶらな瞳がカワイイです^^

優駿ビレッジAERU2017-13

そしてスズカフェニックス。

優駿ビレッジAERU2017-14

寄ってこないかな~、と見てましたが、少し離れた所でなぜかこの体制で微動だにせず・・・(^^;

優駿ビレッジAERU2017-15

元葦毛だったと思いますが、年齢とともに白っぽくなってくるようです。
ひたすら草を食べていました。





ブログランキングに参加しています。よろしくお願いします(^^)ノ
人気ブログランキングへ人気ブログランキングへ人気ブログランキングへ人気ブログランキングへ

にほんブログ村 旅行ブログへにほんブログ村 旅行ブログ 東北旅行へブログランキング・にほんブログ村へ

FC2 Blog Ranking

テーマ : 国内旅行
ジャンル : 旅行

弘前城冬の桜ライトアップ(青森県)

本日は、春の桜で有名な弘前城の冬のライトアップを^^

今シーズンから始められたイベントのようですが、冬季間、桜の木に雪が積もった状態でピンクにライトアップすると、冬に満開の桜のような夜景が楽しめるとでは?というイメージで企画されたようです。

とても面白い試みだと思い、年明けすぐに行ってみました。


弘前城冬のライトアップ2018-1

弘前城冬のライトアップ2018-6

弘前城冬のライトアップ2018-2

弘前城公園の周りでは、冬季間街路樹等もライトアップされており、ちょっとした夜景を楽しむことができます

弘前城冬のライトアップ2018-3

そしてこちらが弘前城外濠の桜並木ですが、、訪れた日は残念ながら、雪の積もり方がイマイチでした・・・(^^;

弘前城冬のライトアップ2018-4

弘前城冬のライトアップ2018-5

もう少し雪が枝に積もりつつ、雪が舞う条件ですと、とても幻想的な風景が楽しめるようです^^

弘前城冬のライトアップ2018-7

城門や櫓もライトアップされています。
春とはまた違った雰囲気の弘前城でした

弘前城冬のライトアップ2018-8

全国ニュースでも見たので結構知名度が上がったのか、カメラマンも何名かスタンバッていましたね~。
最高の1枚を狙うのであれば、何回か通う覚悟が必要でしょうか。。



ブログランキングに参加しています。よろしくお願いします(^^)ノ
人気ブログランキングへ人気ブログランキングへ人気ブログランキングへ人気ブログランキングへ

にほんブログ村 旅行ブログへにほんブログ村 旅行ブログ 東北旅行へブログランキング・にほんブログ村へ

FC2 Blog Ranking

テーマ : 国内旅行
ジャンル : 旅行

大蔵村四ヶ村の棚田(山形県)

本日は、山形県大蔵村の「四ヶ村の棚田」を^^

こちらの棚田は、日本の棚田百選にも選ばれており、東北を代表する棚田の一つとされています。

今シーズンは青森の酸ヶ湯を超えて、日本一の積雪深を記録した肘折温泉のある大蔵村にあります。


四ヶ村の棚田2017-1

訪れたのが秋で、稲の収穫直前くらいでした

四ヶ村の棚田2017-2

棚田の上側に展望台があり、棚田を一望できます。
地上からでは少し棚田の立体感が出ませんが、ドローンで撮影するととてもいい写真になるでしょうねぇ。。

四ヶ村の棚田2017-3

棚田に隣接する斜面は急崖となっていますが・・・

四ヶ村の棚田2017-4

付近の「肘折カルデラ」が昔噴火した際に堆積したシラスが露岩しています。

四ヶ村の棚田2017-5

ほぼ水平に堆積した地層に沿って階段のような地形が出来ています

四ヶ村の棚田2017-6

このように、急崖と緩やかな棚田がこの地域では特徴的ですが、棚田のような緩やかな地形は、ほぼ地すべりによって形成された地形のようです。山形や新潟は地すべり多発地帯ですが、地すべりの後に出来た緩やかな地形は、古くから水田として使われてきたのだと思います。

四ヶ村の棚田2017-7

四ヶ村の棚田2017-8

棚田は農耕機も入りにくく、手間がかかることと人手不足で維持が大変かと思いますが、とてもよく手入れされています。これからも残して欲しい風景ですね^^
現在は雪深く埋まっていますが、田んぼに水が張られた時期もとても美しい風景を楽しむことができると思いますので、また時期を変えて訪れたい場所です。







ブログランキングに参加しています。よろしくお願いします(^^)ノ
人気ブログランキングへ人気ブログランキングへ人気ブログランキングへ人気ブログランキングへ

にほんブログ村 旅行ブログへにほんブログ村 旅行ブログ 東北旅行へブログランキング・にほんブログ村へ

FC2 Blog Ranking

テーマ : 国内旅行
ジャンル : 旅行

耶馬渓一目八景の奇岩群(大分県)

本日は、大分県の景勝地、耶馬渓(やばけい)を^^

耶馬渓(リンク先HPより引用)
耶馬渓が「名勝」として国の指定(文化財保護法)を受けたのは大正12年3月7日である。
「耶馬渓」という地名は、1818年この地を訪ねた頼山陽が奇岩奇石の渓谷や岩峰の美しさに驚嘆し、山国谷に転じて「耶馬渓」と呼び「海内第一」の絶景と絶賛した。
また、昭和25年7月29日には名勝耶馬渓を含む一帯が耶馬・日田・英彦山国定公園に指定されている。
耶馬渓の景観ができるまでには、三回の大きな火山活動があったといわれる。
第1回耶馬渓火山活動は、今から100万年くらい前(新生第三紀も終り頃)といわれ、当時は瀬戸内海は九州の腹部を中断して有明海につながっていた。つまり耶馬渓から玖珠にかけての一帯は海であった。
第2回火山活動はそれから数万年後にあり、今の山国川の原形はこの時に出来た。
更に数万年後、阿蘇火山の大噴火がありその後、風雨、河水の浸食作用によって様々な形勝風景が作られたものである。


3回の火山活動により形成された奇岩の景勝地である耶馬渓ですが、全国的にも有名で日本新三景にも選定されているようです。

今回訪れたの場所は、耶馬渓を代表する景勝地と言われる【一目八景】です。


耶馬渓2017-1

耶馬渓2017-2

様々な名前が付いた奇岩もあるようですが、横断幕も中国風でしたね~。
確かに風景のイメージは中国っぽい気もしますが。。

耶馬渓2017-3

耶馬渓2017-4

新緑から突き出る尖った岩が何ともユニークな風景を創り出しています。
なかなかお目にかかれない風景だと感じましたね~^^

耶馬渓2017-5

岩盤も硬く、急崖地形が多く見られます

耶馬渓2017-6

渓谷も当然ながら切り立ち、なかなか厳しい地形条件ながら、食事処やお土産屋さんもありました。

耶馬渓2017-7

渓床には、巨大な落石がゴロゴロ転がっていますが、それだけ落石も多いのでしょうねぇ・・・(^^;
間近でこれだけの規模の落石を見ると、ゾッとしますよね・・・(^^;

耶馬渓2017-8

奥まで奇岩が続いているようですが、緑が多くてちょっとわかりにくい印象を受けましたが・・・

耶馬渓2017-9

景色を復活させるために、景観再生事業(要するに植生の伐採)が行われたようです。
ただ、また近いうちに伐採はやった方がいいのかな、と感じました。ただ、頭上に落石の危険もあるでしょうし、簡単には事業はできないのかも知れませんね(^^;

耶馬渓2017-10

少し地震や大雨があると、ボキっといきそうな気配が。。

耶馬渓2017-11

全国的な景勝地ですが、訪れた時はお客さんもそれほど多くなく、のんびりできる場所でした^^

耶馬渓2017-14

場所によってはこんな大崩壊も・・・(^^;

耶馬渓2017-13

しかしそれも「新★景勝地」としてしまうあたり、逞しいプラス思考で好きですね~^^

耶馬渓2017-15

植生の少なくなる冬にも訪れたい場所でした。







ブログランキングに参加しています。よろしくお願いします(^^)ノ
人気ブログランキングへ人気ブログランキングへ人気ブログランキングへ人気ブログランキングへ

にほんブログ村 旅行ブログへにほんブログ村 旅行ブログ 東北旅行へブログランキング・にほんブログ村へ

FC2 Blog Ranking

テーマ : 国内旅行
ジャンル : 旅行

宇佐神宮参拝(大分県)

本日は、大分県宇佐市にある宇佐神宮を^^

大分間が空きましたが、昨年のGWに訪れた九州編の続きになります(^^;

宇佐神宮は、八幡様を祀る全国で4万社ある神社の総本宮だそうです。


宇佐神宮2017-1

東北でもよく見る八幡宮の総本宮ですが、なかなか訪れる機会もないため、一度はお参りしておかねば、、ということでの参拝でした

宇佐神宮2017-2

総本宮だけあり、相当な広さです。。

宇佐神宮2017-3

そして入り口付近になぜかSLが。。

宇佐神宮2017-4

以前は宇佐参宮線なる路線があったみたいです。

宇佐神宮2017-5

鳥居も鮮やかな朱色でしたが、最近改修したのでしょうかね?

宇佐神宮2017-6

宇佐神宮2017-7

ひとまず本殿へ向けて歩きます。。

宇佐神宮2017-8

宇佐神宮2017-9

途中では立派な庭園もありました

宇佐神宮2017-10

宇佐神宮2017-11

宇佐神宮2017-12

宇佐神宮2017-13

初詣の際はものすごい人出でしょうねぇ。。

宇佐神宮2017-14

宇佐神宮2017-15

宇佐神宮2017-16

いつかは伊勢神宮や出雲大社にも参拝したいものですが、まだ先になりそうです・・・(^^;






ブログランキングに参加しています。よろしくお願いします(^^)ノ
人気ブログランキングへ人気ブログランキングへ人気ブログランキングへ人気ブログランキングへ

にほんブログ村 旅行ブログへにほんブログ村 旅行ブログ 東北旅行へブログランキング・にほんブログ村へ

FC2 Blog Ranking

テーマ : 国内旅行
ジャンル : 旅行

カテゴリ
月別アーカイブ
ブログランキング
ブログランキングに参加しました。 クリックお願いします!^^
にほんブログ村 旅行ブログ 東北旅行へ 人気ブログランキングへ
オススメ記事紹介
時刻
只今の時刻は?
デジカメプリントのオススメ
デジカメプリントが圧倒的に安いです。オススメ↓
Gakken 35mm 二眼レフカメラ
35mmの標準的なフィルムで遊べるカメラ。使ったらハマります↓
Gakken 二眼レフ 撮影写真
FH02.jpg FH18.jpg FH26.jpg FH29.jpg FH39.jpg FH-16.jpg
FC2カウンター
プロフィール
最新記事
最新コメント
リンク
最新トラックバック
検索フォーム
検索したいキーワードを入力して「検索」をクリックしてください^^
RSSリンクの表示
ご意見・ご感想はこちらから
様々な情報交換をしましょう! よろしくですm(_ _)m

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR