西目屋村の乳穂ヶ滝 (青森県)

遅くなりましたが、新年あけましておめでとうございます。

今年も宜しくお願い致しますm(_ _)m

新年はじめは、青森県西目屋村の乳穂ヶ滝です^^

あまり有名な滝ではありませんが、県内では氷柱をつくる滝として知られています。


乳穂ヶ滝2018-1

滝の全面には神社のように鳥居が建ち、その奥にご神体とも言うべき滝が位置します。

乳穂ヶ滝2018-2

乳穂ヶ滝2018-4

鳥居をくぐると、剣の碑があります。ちょっとRPG的な雰囲気になりますが・・・(^^;

乳穂ヶ滝2018-3

滝の裏側には不動尊が祀られておりますが、その建立年は不明のようです。
ただ、この地方では古くから信仰の対象とされていたようです。

乳穂ヶ滝2018-5

結構な高所から流れ落ちる滝。
元日に訪れたのですが、水量も少なく、残念ながら?氷柱もできていませんでした。
滝の下の岩盤はオーバーハング状に削られており、不動尊が祀られています。

乳穂ヶ滝2018-6

滝を下から見上げると、ツララが気になります・・・(^^;

乳穂ヶ滝2018-7

乳穂ヶ滝2018-8

滝は凍結していないとはいえ、頭上のツララは参道直情にもあり、凶器にしか見えないという・・・(^^;
できれば帽子かヘルメットは被っていった方がよさそうです。。

乳穂ヶ滝2018-9

滝の裏側からコンニチハ

乳穂ヶ滝2018-10

参道には落ちたツララの残骸も・・・(^^;

乳穂ヶ滝2018-11

氷柱は今年はできないかも知れない感じでしたね~。。

乳穂ヶ滝2018-12

ちなみに、こちらが2012年2月に撮影した滝の氷柱です^^
完全に滝が凍り付き、大きな氷の柱になっています。
この状態まで凍ると、その年は豊作が期待できるとかできないとか。。。

乳穂ヶ滝2018-13

乳穂ヶ滝2018-14

出来た氷柱は結構大きく、なかなかの迫力があります

乳穂ヶ滝2018-16

乳穂ヶ滝2018-15

これだけの氷柱があれば、間近で記念撮影したくなるでしょうね~^^








ブログランキングに参加しています。よろしくお願いします(^^)ノ
人気ブログランキングへ人気ブログランキングへ人気ブログランキングへ人気ブログランキングへ

にほんブログ村 旅行ブログへにほんブログ村 旅行ブログ 東北旅行へブログランキング・にほんブログ村へ

FC2 Blog Ranking

テーマ : 国内旅行
ジャンル : 旅行

仙台光のページェント2017(宮城県)

本日は、仙台光のページェント-2017-を^^

毎年恒例の光のページェントですが、今年も12月初旬より始まり、そろそろ終盤に差し掛かってきました。

光のページェントが始まると、いよいよ今年の終わりを感じます。

では一気に写真を載せますm(_ _)m


光のページェント2017-1

光のページェント2017-2

光のページェント2017-3

光のページェント2017-4

光のページェント2017-5

光のページェント2017-6

光のページェント2017-7

光のページェント2017-8

光のページェント2017-9





ブログランキングに参加しています。よろしくお願いします(^^)ノ
人気ブログランキングへ人気ブログランキングへ人気ブログランキングへ人気ブログランキングへ

にほんブログ村 旅行ブログへにほんブログ村 旅行ブログ 東北旅行へブログランキング・にほんブログ村へ

FC2 Blog Ranking



テーマ : 国内旅行
ジャンル : 旅行

鳥海山麓の元滝伏流水(山形県)

本日は、鳥海山山麓の湧水スポット、元滝伏流水を^^

訪れたのは夏で、ちょうど涼しさを感じられる時期でしたが、今の時期では少し寒さを感じるかも知れませんが・・・(^^;


元滝伏流水2017-1

鳥海山は、先日記事にした十六羅漢岩とも近い日本海側にあります。また、秋田県と山形県に跨った場所にあります。

元滝伏流水2017-2

鳥海山・飛島ジオパークの一部にもなっており、看板の写真のように、鳥海山を覆う厚い溶岩のヘリから多量の湧水が見られます。

元滝伏流水2017-3

溶岩は亀裂も多く、水を通し易いため、その縁辺部から長い時間をかけて浸透した水が湧き出るスポットが複数あるようです。

元滝伏流水2017-4

伏流水の場所までは駐車場から15分くらいの歩きですが、夏の暑い時期だったため、なかなか大変でしたね・・・(^^;
ただし、道中は湧水が流れる水路が見られるので、少し涼しさを感じながら歩くことはできました。

元滝伏流水2017-5

元滝伏流水2017-6

気温は30度くらいだったと思いますが、伏流水は年間通じてほとんど同じ温度のため、触ってみると結構冷たさを感じます

元滝伏流水2017-7

元滝伏流水2017-8

苔の付いた石も画になります。。

元滝伏流水2017-9

そしてやっとポイントに到着・・・。
と思い伏流水の流れる滝に近づいたら、一気に気温が下がったのを感じました。。まさに天然のクーラーのようでしたね~^^

元滝伏流水2017-10

眺めもいいですし、夏には最高の避暑スポットです^^

元滝伏流水2017-11

水の出ている付近が溶岩の境界部になります。
ここから出ている水は、看板の説明によると、10~20年もかけて浸透し、やっと地表に出てきた水なのだそうです。。

元滝伏流水2017-12

シャッタースピードを抑えて撮影。
あまりに気持ちよくてしばらく動きたくなかったですね・・・(^^;

元滝伏流水2017-13

元滝伏流水2017-14

元滝伏流水2017-15

少し秘境感もありましたが、四季でも様々な風景を楽しめる場所だと思います。…冬はちょっと厳しそうですが・・・(^^;

元滝伏流水2017-16

流れる水も当然ながら透明感抜群で綺麗でした^^





ブログランキングに参加しています。よろしくお願いします(^^)ノ
人気ブログランキングへ人気ブログランキングへ人気ブログランキングへ人気ブログランキングへ

にほんブログ村 旅行ブログへにほんブログ村 旅行ブログ 東北旅行へブログランキング・にほんブログ村へ

FC2 Blog Ranking



テーマ : 国内旅行
ジャンル : 旅行

紋別市のカニのオブジェ(北海道)

本日は、北海道門別市のカニのオブジェを^^

北海道の道東方面を訪れた際に立ち寄った場所です。


紋別カニのオブジェ2017-1

秋でしたが、波風もそれなりに強く、結構寒かったですねぇ・・・(^^;

紋別カニのオブジェ2017-2

紋別カニのオブジェ2017-3

紋別カニのオブジェ2017-4

波しぶきも結構立っていました。

紋別カニのオブジェ2017-5

紋別市といえば、漁業の町として有名ですが、その中でもカニが特産品として知られています。
ということで、特産品をダイレクトにオブジェにしてしまったようです(笑)

紋別カニのオブジェ2017-6
↑高さ12m、幅6m、重さ7tの巨大なカニのはさみがドーンと設置されています。

紋別カニのオブジェ2017-8

聳え立つカニの爪・・・(笑)
個人的にはこういうオブジェはアピールポイントが一目瞭然で好きですね~(笑)

紋別カニのオブジェ2017-7

時期によってはライトアップもされているようです。ちょっとライトアップも見たかったですが・・・(^^;

紋別カニのオブジェ2017-9

しかも結構完成度も高いように感じましたね^^











ブログランキングに参加しています。よろしくお願いします(^^)ノ
人気ブログランキングへ人気ブログランキングへ人気ブログランキングへ人気ブログランキングへ

にほんブログ村 旅行ブログへにほんブログ村 旅行ブログ 東北旅行へブログランキング・にほんブログ村へ

FC2 Blog Ranking



テーマ : 国内旅行
ジャンル : 旅行

遊佐町の十六羅漢岩2017(山形県)

本日は、山形県遊佐町の十六羅漢岩を^^

こちらは何年か前にも紹介したのですが、久しぶりに日本海側を夏に訪れたので、また立ち寄りました。


十六羅漢岩2017-1

周辺地域は鳥海山・飛島ジオパークとなっております。

十六羅漢岩2017-2

快晴の空と日本海。
暑かったですが、眺望は最高でしたね~。

十六羅漢岩2017-3

絶好のドライブ日和です

十六羅漢岩2017-4

十六羅漢岩は、「吹浦海禅寺21代寛海和尚が、日本海の荒波で命を失った漁師諸霊の供養と海上安全を願って、1864年に造佛を発願し、地元の石工たちを指揮、5年の年月をかけて明治元年22体の磨崖仏を完工させた」のだそうです(遊佐町HPより
約150年前に創られた彫刻が今もなお形を保って日本海の海岸に残されています

十六羅漢岩2017-5

十六羅漢岩2017-6

冬は荒々しい日本海ですが、穏やかでした。。

十六羅漢岩2017-7

海岸に降りると、十六羅漢岩があります。遠目ではあまりよくわかりませんが・・・

十六羅漢岩2017-8

岩盤の正面に回り込むと、仏様が掘られているのがわかります

十六羅漢岩2017-9

十六羅漢岩2017-10

天然の岩盤に仏像を彫るというのはなかなかインパクトがありますね~。。

十六羅漢岩2017-11

十六羅漢岩2017-12

仏様にフンが・・・(^^; 海鳥にとっては仏様も関係ないのでしょうけど・・・(^^;

十六羅漢岩2017-13

周辺の岩盤の色々な場所に仏様が掘られています

十六羅漢岩2017-14

昔あった、「ウォー〇ーを探せ」みたいな感じになっちゃいますが、どこに仏様が掘られているか、わかるでしょうか・・・?

十六羅漢岩2017-16

正解は、左上のあたりです^^

十六羅漢岩2017-17

看板の説明では二十二体の仏像が彫刻されたようですが、残念ながら、全て探すことはできませんでしたね・・・。結構難易度は高いかも知れません(^^;







ブログランキングに参加しています。よろしくお願いします(^^)ノ
人気ブログランキングへ人気ブログランキングへ人気ブログランキングへ人気ブログランキングへ

にほんブログ村 旅行ブログへにほんブログ村 旅行ブログ 東北旅行へブログランキング・にほんブログ村へ

FC2 Blog Ranking



テーマ : 国内旅行
ジャンル : 旅行

カテゴリ
月別アーカイブ
ブログランキング
ブログランキングに参加しました。 クリックお願いします!^^
にほんブログ村 旅行ブログ 東北旅行へ 人気ブログランキングへ
オススメ記事紹介
時刻
只今の時刻は?
デジカメプリントのオススメ
デジカメプリントが圧倒的に安いです。オススメ↓
Gakken 35mm 二眼レフカメラ
35mmの標準的なフィルムで遊べるカメラ。使ったらハマります↓
Gakken 二眼レフ 撮影写真
FH02.jpg FH18.jpg FH26.jpg FH29.jpg FH39.jpg FH-16.jpg
FC2カウンター
プロフィール
最新記事
最新コメント
リンク
最新トラックバック
検索フォーム
検索したいキーワードを入力して「検索」をクリックしてください^^
RSSリンクの表示
ご意見・ご感想はこちらから
様々な情報交換をしましょう! よろしくですm(_ _)m

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR