鳴子温泉街の廃墟~part1(宮城県)

本日は鳴子温泉にひっそり?と佇んでた廃墟(元ホテル湯泉楼)を。

鳴子温泉といえば全国的にはどうなんでしょうね?
結構有名な部類に入るのかな?

東北ではかなり有名かなと思います。
そしてかなり古い。

そんな年季の入った温泉街で見つけた廃墟ホテルを。
まあただの廃墟写真ですが^^;

少し枚数もあるので2回に分けます。

遠景から見たとき、「あれ?なんか廃墟っぽくないか?」
ってことで少し寄ってみて・・・

yusen-2_e.jpg

「・・やっぱり廃墟だコレ!」

yusen-1_e.jpg

そうと決まれば建物の前まで行かないわけにはいかないわけでw

yusen-3_e.jpg

「ホテル湯泉楼」ってところみたいですね~。

yusen-4_e.jpg

下の階は甲子園化してるし。。

yusen-5_e.jpg

あー中に進入したい!って思いましたが、さすがにやめました^^;

続く。


ブログランキングに参加しています。よろしくお願いします(^^)ノ
人気ブログランキングへ人気ブログランキングへ人気ブログランキングへ人気ブログランキングへ

にほんブログ村 旅行ブログへにほんブログ村 旅行ブログ 東北旅行へブログランキング・にほんブログ村へ

FC2 Blog Ranking

スポンサーサイト

テーマ : 韓国旅行
ジャンル : 旅行

コメント

非公開コメント

No title

こんばんは

出ましたね廃墟!
これだけ山が近いと何だか
山に飲み込まれていっている様に見ますね

青森にもぜひ!

旅を楽しんでいる様子が伝わってきますね。
12月になると、私の住む青森に
とうとう新幹線がきます。

青森といえば、美味しい空気と
美味しいりんご!

そこで、当園の「葉とらずりんご」を
紹介したくてメールしました。
実家のりんご園です。
ぜひ ご覧ください。

近いうちに、安比か秋田八幡平あたりの
温泉に行きます!
その様子をアップしたいと思います!

No title

甲子園化www

確かに・・・

そして進入心くすぐりますね・・・・・・・・

大好物をおあずけされた感じですね・・・

No title

廃墟~!!!
の割りに、見た目は綺麗ですね。
もっとボロボロを想像していました。
中はボロボロなんですかね。
昨夜テレビで恐怖映像50連発みたいなのをやってました。
廃墟、怖かったです(>_<)
P☆

Re: No title

>ultronさん
こんばんは^^
どんどん蔦に覆われていく感じはしましたね~。
まだ少し新しいですかね^^;

Re: 青森にもぜひ!

>せいの農園さん
こんばんは^^
コメントありがとうございます^^
私の出身も青森なのでリンゴはかなり食べましたよ。
葉とらずりんごは聞いたことはありませんが、美味しそうですね^^
がんばってください^^ノ

Re: No title

>BBさん
こんばんは^^
大体こういうパターンは甲子園化といえばイメージわきますよねw
逆に温泉街の廃墟として観光地化してほしいものですね^^

Re: No title

>まるさん
こんばんは^^
コメントありがとうございます^^
もうちょい年季が入ってくるといい感じになるかとw。。
廃墟特集は見逃しましたが、怖そうですね~。。

No title

こんばんは♪
甲子園化に笑えましたv-410

僕は廃墟の中はどうも苦手で・・・

それにしても立派なホテルなのに、廃業か・・・
時代の流れでしょうか

ぽち

Re: No title

>Lovely Blueさん
こんばんは^^
応援ありがとうございます^^
中の廃れ方も気になりますよね~。。
立派なホテルだったみたいですが、それだけに維持費がかかってしまったんでしょうねー。。
カテゴリ
月別アーカイブ
ブログランキング
ブログランキングに参加しました。 クリックお願いします!^^
にほんブログ村 旅行ブログ 東北旅行へ 人気ブログランキングへ
オススメ記事紹介
時刻
只今の時刻は?
デジカメプリントのオススメ
デジカメプリントが圧倒的に安いです。オススメ↓
Gakken 35mm 二眼レフカメラ
35mmの標準的なフィルムで遊べるカメラ。使ったらハマります↓
Gakken 二眼レフ 撮影写真
FH02.jpg FH18.jpg FH26.jpg FH29.jpg FH39.jpg FH-16.jpg
FC2カウンター
プロフィール
最新記事
最新コメント
リンク
最新トラックバック
検索フォーム
検索したいキーワードを入力して「検索」をクリックしてください^^
RSSリンクの表示
ご意見・ご感想はこちらから
様々な情報交換をしましょう! よろしくですm(_ _)m

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR