秋田市ねぶり流し館-竿灯実演-(秋田県)

本日は、秋田市民俗芸能伝承館(ねぶり流し館)を^^


秋田市ねぶり流し館2017-1

この日も相変わらずの雪景色でした・・(^^;

秋田市ねぶり流し館2017-2

ここでは右に展示されているように、秋田市の伝統行事、特に秋田の竿灯についての展示がされています

秋田市ねぶり流し館2017-3

カミのワザ!
竿灯の持ち手の様々な業は長年の鍛錬で培った、まさに職人技です

秋田市ねぶり流し館2017-4

こちらもよく見る、あきたびじ(ょ)ん

秋田市ねぶり流し館2017-5

秋田市民俗芸能地図
竿灯の他にも色々な民俗芸能があるようです

秋田市ねぶり流し館2017-6

秋田市ねぶり流し館2017-7

まだまだ知らない行事もたくさんあります

秋田市ねぶり流し館2017-8

竿灯の歴史についての展示もありました。
江戸時代あたりから行われていることを考えると、長い歴史があることがわかります

秋田市ねぶり流し館2017-9

そしてここでは竿灯の実演もにされています^^
ちょうど訪れたときに実演があり、ラッキーでしたね~。

秋田市ねぶり流し館2017-10

実際に祭りで持ち手として参加されている方の解説付きの実演でした

秋田市ねぶり流し館2017-11

間近で見ると、結構な大きさの竿灯も非常に上手くバランスを取っています

秋田市ねぶり流し館2017-12

祭り本番と同様に竿を継ぎ足します。。

秋田市ねぶり流し館2017-13

これだけ曲がっている竿灯でも頭でバランスを取ります。。

秋田市ねぶり流し館2017-14

解説をしてくれたおじさんも肩でバランスを取ります。

秋田市ねぶり流し館2017-15

腰でバランスというのもすごいですよね・・・(^^;
これはとてもマネできません(^^;

秋田市ねぶり流し館2017-16

竿灯も様々なデザインが展示されています

秋田市ねぶり流し館2017-17

他の伝統芸能の山車もありました

秋田市ねぶり流し館2017-18

そして最後は見学者に竿灯の体験をさせてくれました^^
初めて竿灯を持ったのですが、小さいものでも以外と重く、素人にはバランスを取るのは相当難しかったですね~。。
祭りで実演される方は、やはり小さい頃からほぼ毎日欠かさずバランスを取る練習をしているそうです。ブランクがあると勘が鈍るそうで、とても繊細な技術であることがわかります。。
実際体験してみると、祭りの時の竿灯演技のワザの凄さがよくわかりますね^^





ブログランキングに参加しています。よろしくお願いします(^^)ノ
人気ブログランキングへ人気ブログランキングへ人気ブログランキングへ人気ブログランキングへ

にほんブログ村 旅行ブログへにほんブログ村 旅行ブログ 東北旅行へブログランキング・にほんブログ村へ

FC2 Blog Ranking
スポンサーサイト

テーマ : 国内旅行
ジャンル : 旅行

コメント

非公開コメント

No title

こんにちは。
たくさん積もっていますね。
秋田と言えば秋田美人ですが、びじょんって何ですか?(笑)

No title

こんばんは。

秋田竿燈まつりを年中見学できる所があるのですね。
しかも実演まであって、見た事が無い自分には魅力的です。

竿燈を持つ人はスゴいと思っていましたが、やはり毎日練習
みたいな事をやっているのですね。
祭りの時だけ、ひょいっとやれるようなものでは無いのですね。
妙に納得させて頂きました^^

Re: No title

> カワイさん

こんばんは^^

日本海側の冬は雪の日ばかりですからね~。。

秋田美人とビジョンをかけたのだと思いますが、
上手いのかそうでもないのかは、微妙な
ところではありますね・・・(^^;

Re: No title

> 右肩さん

こんばんは^^

竿灯の実演はスケジュールを事前に合わせることが
できれば、ほぼ確実に見ることができると思います。
こういう施設があるのも遠方からのお客さんに
とってはいいことですよね^^

竿灯の持ち手は当然ながら、毎日訓練して、
勘を鈍らせないように努力されているそうです。
だからこそ多くのお客さんを楽しませることが
できる業といえるのでしょうね^^

No title

テン3さん、こんにちは。
竿灯は六魂祭で見かけたことがございますが、
肩や腰であの巨大な竿灯を支えることについては、驚嘆の一言しか出てきません。

それも長い間練習し続けてきたからこそ、できるものなのですね…
継続は力なりとは申せ、中々同じことを繰り返すことはできない私なので、
この記事を読ませていただいて、改めて驚嘆いたしました^^

Re: No title

> まつもんさん

こんばんは^^

竿灯は私も祭りで1度、今回で2度目の観覧でしたが、
あのバランス感覚は、やはり職人芸という感じが
しましたね~。

重い竿を一点で支える繊細な技術ですので、
長いブランクがあると、感覚が大分鈍ってしまう
ようですね・・・(^^;
継続は力なり、という言葉がピッタリの業だと思いましたね^^
カテゴリ
月別アーカイブ
ブログランキング
ブログランキングに参加しました。 クリックお願いします!^^
にほんブログ村 旅行ブログ 東北旅行へ 人気ブログランキングへ
オススメ記事紹介
時刻
只今の時刻は?
デジカメプリントのオススメ
デジカメプリントが圧倒的に安いです。オススメ↓
Gakken 35mm 二眼レフカメラ
35mmの標準的なフィルムで遊べるカメラ。使ったらハマります↓
Gakken 二眼レフ 撮影写真
FH02.jpg FH18.jpg FH26.jpg FH29.jpg FH39.jpg FH-16.jpg
FC2カウンター
プロフィール
最新記事
最新コメント
リンク
最新トラックバック
検索フォーム
検索したいキーワードを入力して「検索」をクリックしてください^^
RSSリンクの表示
ご意見・ご感想はこちらから
様々な情報交換をしましょう! よろしくですm(_ _)m

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR