ウィーン自然史博物館見学紀(鉱物~化石展示)

本日は、ヨーロッパ随一の展示規模を誇る、ウィーンの自然史博物館を。。

ウィーン自然史博物館 (wiki引用)
 オーストリアウィーンの博物館である。オーストリアで最も大きな博物館の一つであり、約3000万点の収蔵品を誇る。世界でも主要な博物館の1つとされる。
フランツ1世(フランツ・シュテファン)が1748年にフィレンツェのジャン・ドゥ・バイユウから購入したコレクションが起源で、長く皇室で管理されていたが、フランツ・ヨーゼフ1世がウィーンに移し1876年に帝国自然史博物館を設立し、1889年に公開した。
施設と展示品は国有だが、運営団体は民間である。運営資金は主に国の補助金で、入館料など施設からの収入はごく一部である。ほぼ同じ外観の美術史博物館が隣接する。


ということで、展示は様々なジャンルに分かれていますが、その収蔵品の数は非常に充実しており、ヨーロッパでも最大規模とされているようです。


ウィーン自然史博物館見学紀(1)-1

外観もとても立派です。。

ウィーン自然史博物館見学紀(1)-2

ウィーン自然史博物館見学紀(1)-3

ロビーもまた立派な造りです。。「これが博物館かぁ・・」という印象を受けます

ウィーン自然史博物館見学紀(1)-4

まずは鉱物展示ですが、大きな紫水晶がお出迎えしてくれます

ウィーン自然史博物館見学紀(1)-5

さすがはヨーロッパ屈指の博物館ということで、展示標本も膨大な数です(^^;
まともに見て歩くと、1日ではとても足りないでしょうね~。

ウィーン自然史博物館見学紀(1)-6

ウィーン自然史博物館見学紀(1)-7

日本産の鉱物標本もコレクションされており、こちらは福井県の自然砒。砒素ですが、金平糖状のユニークな形をしています。

ウィーン自然史博物館見学紀(1)-8

こちらは自然硫黄。鮮やかな黄色がとても美しいです。。こちらはイタリア産です

ウィーン自然史博物館見学紀(1)-9

巨大標本も展示されていましたが、今は得られないであろう素晴らしい標本もたくさん見ることができました

ウィーン自然史博物館見学紀(1)-10

展示室も展示の仕方も芸術的です。。

ウィーン自然史博物館見学紀(1)-11

「ヴィレンドルフのヴィーナス」と名前のつけられた土偶
ウィーンのヴィレンドルフというところの近くの旧石器時代の遺跡から発掘されたそうです。

ウィーン自然史博物館見学紀(1)-12

横から

ウィーン自然史博物館見学紀(1)-13

ウィーン自然史博物館見学紀(1)-14

次は化石の展示ですが、こちらの展示もとても充実しています。

ウィーン自然史博物館見学紀(1)-15

シーラカンスでしょうか?

ウィーン自然史博物館見学紀(1)-16

化石の王道、アンモナイト

ウィーン自然史博物館見学紀(1)-17

小さめの恐竜?

ウィーン自然史博物館見学紀(1)-18

トリケラトプス?

ウィーン自然史博物館見学紀(1)-19

ウィーン自然史博物館見学紀(1)-20

ウィーン自然史博物館見学紀(1)-21

ウィーン自然史博物館見学紀(1)-22

ウィーン自然史博物館見学紀(1)-23

恐らくレプリカもあるかと思いますが、これだけの化石展示はなかなかお目にかかれないので、単純に面白かったですね^^


次回は他の展示を紹介します^^




ブログランキングに参加しています。よろしくお願いします(^^)ノ
人気ブログランキングへ人気ブログランキングへ人気ブログランキングへ人気ブログランキングへ

にほんブログ村 旅行ブログへにほんブログ村 旅行ブログ 東北旅行へブログランキング・にほんブログ村へ

FC2 Blog Ranking


スポンサーサイト

テーマ : 海外旅行
ジャンル : 旅行

コメント

非公開コメント

No title

おはようございます。

すごい数の展示品。
鉱物や化石に興味のある方は見逃せない博物館のようですね。

それにしても 立派な建造物。
そして内部も目をみはるばかりです。

配置の仕方も工夫を凝らしてほんとうに素晴らしいです。

No title

立派な博物館ですね
建物も素晴らしいー
天井うつくしいー
美石達に囲まれ、テンさんには魅力的な場所でしたね
珍しいものも多かったのではないでしょうか!

No title

こんにちはです♪

すごい!
これは鉱物好きなら、もうよだれが出てくる博物館ですね✨

私のツボは紛れもなく、
土偶でしたが(笑)

No title

出たーまたすごいところに行って来られましたね。
宝石も扱っているので、興味津々です。
オパールとかもありましたか?

No title

さすがに歴史の深み
見ごたえのある博物館ですね
全部見て回ると三日位かかりそう
だけど、観光で訪れたら
残念ながらそんなに時間は掛けられませんね

Re: No title

> けいさん
こんばんは^^
鉱物や化石の他にも植物や生物標本も
非常に充実しており、総合科学博物館と
いう感じでしたね~。
建物も展示物も一級品ですので、好きな
分野に絞って見学するのも楽しいと思いました^^

Re: No title

> Midipaさん
こんばんは^^
展示標本は世界レベルのものばかり
でしたので、やはり普段は見られない
ので興奮しましたね~。
珍しいものやかなり高価であろう標本も
多数あり、欲しいと思えるものばかり
でしたね^^

Re: No title

> 菅原しずかさん
こんばんは^^
鉱物好きには本当にたまらない
場所でしたし、時間が許すならば
1日中見ていたい気もしましたね~^^
土偶を見ると、日本のものとあまり
変わらない感じもしましたね・・(^^;

Re: No title

> カワイさん
こんばんは^^
宝石展示も結構あり、種類も豊富
でしたね^^
トルマリンやサファイア、トパーズ、
ルビー、オパール、、、有名な宝石類は
一通り揃っていたと思います^^

Re: No title

>umizizouさん
こんばんは^^
当時のハプスブルグ家の強大さを
感じられるくらいの素晴らしい展示
でしたね~。
時間があればじっくり見たいとことですが、
やはり観光ですとなかなかそうもいかない
ところが残念でしたね・・・(^^;
カテゴリ
月別アーカイブ
ブログランキング
ブログランキングに参加しました。 クリックお願いします!^^
にほんブログ村 旅行ブログ 東北旅行へ 人気ブログランキングへ
オススメ記事紹介
時刻
只今の時刻は?
デジカメプリントのオススメ
デジカメプリントが圧倒的に安いです。オススメ↓
Gakken 35mm 二眼レフカメラ
35mmの標準的なフィルムで遊べるカメラ。使ったらハマります↓
Gakken 二眼レフ 撮影写真
FH02.jpg FH18.jpg FH26.jpg FH29.jpg FH39.jpg FH-16.jpg
FC2カウンター
プロフィール
最新記事
最新コメント
リンク
最新トラックバック
検索フォーム
検索したいキーワードを入力して「検索」をクリックしてください^^
RSSリンクの表示
ご意見・ご感想はこちらから
様々な情報交換をしましょう! よろしくですm(_ _)m

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR