ウィーン ホープブルク(王宮)と外観

本日からウィーン編に入ります^^

まずは600年以上の長期にわたってハプスブルグ家の歴代皇帝の居城であった王宮を^^

建築開始は13世紀であり、そこから増改築が繰り返されてきたため、バロック様式やルネサンス様式など、様々な時代の建築様式が入り込むことで複雑かつ広大な構造となっています


ウィーン王宮2015-1

王宮の入口
これぞヨーロッパ建築、という建物が並びます。
馬車が結構いましたね~

ウィーン王宮2015-2

入口からその大きさに圧倒されます。。

ウィーン王宮2015-3

でもお馬さんも気になりますw

ウィーン王宮2015-4

また、遺跡もあります。。
様々な時代の歴史を見ることができます

ウィーン王宮2015-5

新王宮。
1913年ハプスブルグ帝国最後の王宮のようです

ウィーン王宮2015-6

ウィーン王宮2015-7

王宮内も様々な豪華建築が続きます。。

ウィーン王宮2015-8

芸術作品も色々とあるのでしょうねぇ。。

ウィーン王宮2015-9

広い庭園には、ハプスブルグ家にゆかりの?人物のオブジェがあります

ウィーン王宮2015-10

ブキミな彫刻もあります。。

ウィーン王宮2015-11

こちらはすぐにわかりましたね^^

ウィーン王宮2015-12

大天才、モーツァルト先生!
ウィーンといえば、モーツァルトですね。

ウィーン王宮2015-13

地元らしい人達も結構訪れていましたね~。
まさに憩いの場という感じでした

ウィーン王宮2015-14

ウィーン王宮2015-15

そしてまた入り組んだ建物群を少し彷徨い・・・

ウィーン王宮2015-16

こちらは入りませんでしたが、熱帯蝶類博物館のようです。
色々な施設があるものです・・・(^^;

ウィーン王宮2015-17

ウィーン王宮2015-18

ウィーン王宮2015-19

ヨーロッパ建築ではおなじみの天井デザインと教会もありました^^








ブログランキングに参加しています。よろしくお願いします(^^)ノ
人気ブログランキングへ人気ブログランキングへ人気ブログランキングへ人気ブログランキングへ

にほんブログ村 旅行ブログへにほんブログ村 旅行ブログ 東北旅行へブログランキング・にほんブログ村へ

FC2 Blog Ranking



スポンサーサイト

テーマ : 海外旅行
ジャンル : 旅行

カテゴリ
月別アーカイブ
ブログランキング
ブログランキングに参加しました。 クリックお願いします!^^
にほんブログ村 旅行ブログ 東北旅行へ 人気ブログランキングへ
オススメ記事紹介
時刻
只今の時刻は?
デジカメプリントのオススメ
デジカメプリントが圧倒的に安いです。オススメ↓
Gakken 35mm 二眼レフカメラ
35mmの標準的なフィルムで遊べるカメラ。使ったらハマります↓
Gakken 二眼レフ 撮影写真
FH02.jpg FH18.jpg FH26.jpg FH29.jpg FH39.jpg FH-16.jpg
FC2カウンター
プロフィール
最新記事
最新コメント
リンク
最新トラックバック
検索フォーム
検索したいキーワードを入力して「検索」をクリックしてください^^
RSSリンクの表示
ご意見・ご感想はこちらから
様々な情報交換をしましょう! よろしくですm(_ _)m

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR