なまはげせど祭り2015 参加紀 part1

本日は、先週土曜日に行ってきた、秋田県男鹿(おが)半島のなまはげせど(柴灯)祭りの参加紀を^^

なまはげの祭りははじめての参加でしたが、観客参加型のお祭りで非常に楽しめましたね^^

まずはなまはげについてですが、

なまはげ (wiki引用)
なまはげは、大晦日に秋田県の男鹿市と三種町、潟上市の一部の各家々で行われる伝統的な民俗行事。本来は小正月の行事であった。
「男鹿(おが)のナマハゲ」として、国の重要無形民俗文化財に指定されている。
「なまはげ(ナマハゲ行事)」は、山の神々の使いとして里に来訪する。ナマハゲは大晦日の夜になると「悪い子はいねがー」「泣ぐコはいねがー」と発しながら家々をまわり、悪を諌めるとともに吉をもたらすとされる、日本の民俗行事の一つである。
「なまはげ」は怠惰や不和などの悪事を諌め、災いを祓いにやってくる使者(鬼・妖怪の類い)である。年の終わりに、大きな出刃包丁(あるいは鉈)を持ち、鬼の面、ケラミノ、ハバキをまとって、なまはげに扮した村人が家々を訪れ、「悪い子はいねがー」「泣ぐコはいねがー」と奇声を発しながら練り歩き、家に入って怠け者、子供や初嫁を探して暴れる。家人は正装をして丁重にこれを出迎え、主人が今年1年の家族のしでかした日常の悪事を釈明するなどした後に酒などをふるまって、送り返すとされている。


「悪い子はいねがー」「泣ぐコはいねがー」の掛け声と、鬼の面はご存じの方もいらっしゃるかと思います。


なまはげ柴灯まつり2015-1

なまはげ祭りは今回が初参加でしたが、青森-男鹿もそれなりに遠いんですよね・・・(^^;

なまはげ柴灯まつり2015-2

祭りの会場の真山(しんざん)神社

なまはげ柴灯まつり2015-2

境内の階段を登っていきます。。
たき火の煙が雰囲気を出しています

なまはげ柴灯まつり2015-3

本殿

なまはげ柴灯まつり2015-4

会場内のたき火。
規模が大きく、丸太を燃やしています。
これがせど(柴灯)と呼ばれるたき火です。
なかなかの荒々しさです。。

なまはげ柴灯まつり2015-4

なまはげ柴灯まつり2015-5

たまに風が吹くと、火の粉が飛ぶので、あまり近づくと服が焦げます。。
ある意味、なかなかのスリルが味わえます・・・(^^;
寒いので、できるだけ近づきたいのですが・・・、悩ましいところです(^^;

なまはげ柴灯まつり2015-6

祭りのはじめに、なまはげに扮する若者が集まり、儀式らしきものを行います

なまはげ柴灯まつり2015-7

宮司さんが色々と口上?を読み上げると、なまはげの面を渡し、一斉に着用します。
これでなまはげになったということのようです

なまはげ柴灯まつり2015-7

鬼の面は付けてみると、なかなかの怖さがあります。。
その後一度、山へ戻ります。。

なまはげ柴灯まつり2015-8

その後、地元で毎年大晦日に行われているなまはげ行事の再現から始まります。
一軒一軒訪ねて、「悪い子はいねがー」「泣ぐコはいねがー」と声をかけ、子供を泣かせて次の家へ・・・というのが一連の流れのようです

なまはげ柴灯まつり2015-9

その後はなまはげの乱入!
観客が集まったところに乱入したり、観客の子供に凄みを利かせ、片っ端から泣かせたり、なかなか他の祭りでは味わえない迫力を感じましたね~^^
非常に面白いです^^

なまはげ柴灯まつり2015-10

逆になまはげも観客の写真責めに遭ってましたが・・・w

なまはげ柴灯まつり2015-11

なまはげ柴灯まつり2015-11

お面のデザインも素材も、各地域で異なるようで、様々ななまはげがいましたね^^
これもまた面白い文化だと思いましたね~

なまはげ柴灯まつり2015-12

写真を撮ろうとすると、逆に接近してくるという・・・w
結構急接近されると、コワイです・・・w

なまはげ柴灯まつり2015-13

後ろはこんな感じです
ちょっとハリボテチックですが・・・w
なまはげ着用の蓑から落ちた藁も縁起物だということで、みんなで一生懸命さがしてましたね^^
そういう観客サービスも面白いものです^^


長くなったので、次に続きますm(_ _)m



人気ブログランキングへ人気ブログランキングへ人気ブログランキングへ人気ブログランキングへ

にほんブログ村 旅行ブログへにほんブログ村 旅行ブログ 東北旅行へブログランキング・にほんブログ村へ

FC2 Blog Ranking

スポンサーサイト

テーマ : 国内旅行
ジャンル : 旅行

コメント

非公開コメント

No title

やっぱり子供は怖いだろうなーと思います^^
写真でも迫力ありますね。

こんにちは

ちょうど昨日、水戸黄門の結構古い話を見ていたんですが、秋田(久保田)を舞台にした話でした。なまはげが出ていたので、見るタイミングが良かったなと思っています。

秋田といえばなまはげ、きりたんぽ・・・昨年はそれらとは全く無縁の滞在になったので、ぜひ見てみたくなりました。

No title

おぉホンモノのナマハゲですね!
こちらでも有名ですよ。岩手とかだと呼び方が違うんですよね。

No title

なまはげの祭り、面白そうですねぇ
地域によって、お面が違うというのは
初めて知りました
間の抜けたようなお面もありますね
それでも子供は怖がるのでしょうね

No title

こんばんはです♪

なまはげになる瞬間!
私は隠れてなまはげになると思っていましたが、
意外でしたね~
なまはげがカメラに寄ってくるっていうのが笑えます(笑)
そんな仮面でこられたら、笑いをこらえるのに必死です^^
そしてカメラ攻めにあうとは・・・
時代は変わったと思います^^
ハリボテ・・・いや、仮面w
私も絶対になまはげの後ろを撮影しますネ(笑)


Re: No title

> Midipaさん
こんばんは^^
子供は間違いなくコワイでしょうねー(^^;
トラウマになりそうな気もしますが・・・(笑)

Re: こんにちは

> wraさん
こんばんは^^
ナイスタイミングだったようですね^^
水戸黄門の時代からなまはげがあるということは、
相当古い時代からあった伝統文化なのでしょうね。。
きりたんぽやしょっつる鍋、はたはたなども
名産でとても美味しいですよ^^

Re: No title

> カワイさん
こんばんは^^
秋田以外の地域にも結構なまはげは
あるようで、全国的にも浸透している
みたいですね^^

Re: No title

> umizizouさん
こんばんは^^
地域によって、完成度や怖さも違っている
ようで、それも新しい発見でしたね~。
結構広い地域で行われているようで、
改めてなまはげを知ることができたような
気がします。
子供は大体怖がってましたね・・・(^^;

Re: No title

> 菅原しずかさん
こんばんは^^
地元の若者がなまはげに扮するという
ところも大事なしきたりのようで、
私も初めて知りましたね~。
注目されるほど、なまはげさんもテンションが
上がるみたいで、ある意味
「もっと写真撮れやこらーーー」という
ノリだったのかもしれませんね(笑)
後ろは「撮るなーーー」と思うかもしれませんが・・・(^^;
カテゴリ
月別アーカイブ
ブログランキング
ブログランキングに参加しました。 クリックお願いします!^^
にほんブログ村 旅行ブログ 東北旅行へ 人気ブログランキングへ
オススメ記事紹介
時刻
只今の時刻は?
デジカメプリントのオススメ
デジカメプリントが圧倒的に安いです。オススメ↓
Gakken 35mm 二眼レフカメラ
35mmの標準的なフィルムで遊べるカメラ。使ったらハマります↓
Gakken 二眼レフ 撮影写真
FH02.jpg FH18.jpg FH26.jpg FH29.jpg FH39.jpg FH-16.jpg
FC2カウンター
プロフィール
最新記事
最新コメント
リンク
最新トラックバック
検索フォーム
検索したいキーワードを入力して「検索」をクリックしてください^^
RSSリンクの表示
ご意見・ご感想はこちらから
様々な情報交換をしましょう! よろしくですm(_ _)m

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR