黄大仙と占い文化(香港)

GW中に香港とマカオに遊びに行ってきましたので、しばらくは海外旅行紀として訪れたスポットを紹介したいと思います^^

まずは香港の黄大仙祠を^^


黄大仙祠(こうだいせんし) (wiki引用)
正式な名称は赤松黃大仙祠または嗇色園黃大仙祠で、単に黃大仙祠(こうだいせんし、広東語読みウォンタイシンチ、北京語読みホァンダーシェンツー)とも呼ばれる。道教と仏教、そして儒教が習合しており、本尊は黄初平(晋時代の仙人)、観世音菩薩、そして孔子である。主に病気平癒祈願の寺院として信仰を集めている。
1915年(民国4年)、広東省出身の梁仁菴によって創建された。当初は現在の九龍地区繁華街に当たる乍畏街にあり、薬局が併設されていたが、火災に遭い神託によって1921年(民国10年)に当地に移転した。


香港でもトップクラスの規模を誇る寺院のようで、観光客や地元の人で賑わっていました



香港黄大仙-1

入口は広場になっております。。
中国からの団体御一行様が結構多かったですね~

香港黄大仙-2

ゲートも大混雑。。

香港黄大仙-3

縁起物のドラゴン様は、通る人のほとんどが撫でていたので、私も便乗して撫でてみました

香港黄大仙-4

本尊の方へ向かいます。。
しかし、バックの高層マンションがすごいですねぇ。。
こういう高層ビルは至るところで見られます

香港黄大仙-5

装飾の色使いも鮮やかです

香港黄大仙-6

オブジェが色々あります。。

香港黄大仙-7

本尊の方へ入っていくと、色鮮やかな提灯が。。
これは見事です^^

香港黄大仙-8

熱心な参拝者は、線香を何本かもってお参りしていました

香港黄大仙-9

皆さん熱心です。。

香港黄大仙-10

香港黄大仙-11

寺院の装飾は本当にカラフルです。。

香港黄大仙-12

庭園もあり、池ではデカいミドリガメが泳いでいました。

香港黄大仙-13

寺院内には、何箇所か写真のような石を貼り合わせて作ったらしいオブジェも見られました。。

香港黄大仙-14

ゲートも豪華です・・・が、
やはり背後の高層マンションが気になります(^^;

香港黄大仙-15

閉店ガラガラのところもありましたが、占いコーナーもかなり充実していましたね~。
占いや風水を大事にする文化が根強いのでしょうねぇ。。





ブログランキングに参加しています。よろしくお願いします(^^)ノ
人気ブログランキングへ人気ブログランキングへ人気ブログランキングへ人気ブログランキングへ

にほんブログ村 旅行ブログへにほんブログ村 旅行ブログ 東北旅行へブログランキング・にほんブログ村へ

FC2 Blog Ranking

スポンサーサイト

テーマ : 海外旅行
ジャンル : 旅行

コメント

非公開コメント

No title

こんばんはです^^

いやぁ~カラフルですね!!
ドラゴンの顔が愛嬌ある顔で
皆さん撫ですぎたのか、鼻がテカってます(笑

石のオブジェが崩れてこないかと心配ですが(汗)
でも私もくぐってみたい(笑)

No title

こんにちは。
うわ〜海外旅行〜いいいですね。
写真を見させてもらって、行った気分。
もちろん、ドラゴン様もなでなでさせてもらいました。

No title

こんにちは。
いいな~海外旅行!

よく分からないのですが、マカオって中国ですか?
また雰囲気が違いますね。

No title

こんにちは

何時もコメント有難うございます。

香港・マカオは高層ビルが立ち並び繁栄しているようですが、一方で貧富の差は大変大きいようですね。
光り輝くビルの裏側に回ると、住宅や店が所狭しと立ち並び、大きなギャップを感じずにはいられませんでした。
マカオは香港と少し違うかもしれませんが、ガイドさんの話で土地が狭く、マンションの2DKの部屋に8人~10人が住んでいるのが一般人の生活とのことでした。
カジノや金融で富む人の影で大勢の人が貧困にあえいでいるのだと思いました。

No title

こんにちは!

香港とマカオですか?
いいですね〜。

香港の寺院は本当にカラフルなんですね?
目が覚めるような鮮やかな色彩。
提灯も カラフルで 日本のあの厳かさとは
まるで違う、やはり異文化なんですね!

No title

さすが中国建築ですね
カラフルです!
夜はこの提灯に明かりが入るのでしょうね
綺麗でしょうね。
寺院のバックの近代的なビルは
確かに気になりますね^^:
香港とマカオ次回も楽しみにしています!

No title

地震がないからこそのビル群ですね
日本では考えられない高さです
土地のない香港では
上に伸びるしかないのでしょうね
それでも、結構なお値段らしいですよ

No title

テン3さま こんにちは
海外旅行 いいですねぇ~
GWで日本からの観光客が多かったのでしょう

台湾もそうですが 歴史的に古い建造物が多いようですが
ここも、日本的にみると 色使いが ハデ ですね

どこも観光地の建物は新旧混在ですねぇ

Re: No title

>菅原しずかさん
こんにちは^^
ドラゴン様は、毎日何千人の
参拝者にも撫でられていると
思いますので、テッカテカでしょうね~(笑)
石のオブジェは・・・
なかなか独特の雰囲気がありますね・・・(笑)

Re: No title

> Mieさん
こんにちは^^
香港ではやはり中国的な
料理や建物、文化を感じることが
できましたね^^
龍はやはり縁起物なのでしょうね~

Re: No title

> カワイさん
こんにちは^^
マカオも現在は中国領で以前は
ポルトガルの植民地だったようです
そちらはまた今度紹介しますね^^

Re: No title

> 花さか爺さん
こんにちは^^
高層ビル群に圧倒されましたが、
色々な国から集まった人達も
多かったですね~
ビルも古い雑居ビルも多く、貧富の差は
大きそうでしたね・・・(^^;

Re: No title

> けいさん
こんにちは^^
香港や台湾の文化は、やはりカラフル系建築が
多いイメージですね~
また、台湾に近い沖縄もまた
カラフル系が多いみたいですので、
本州とは違った風景が楽しめて良かったです^^

Re: No title

> Midipaさん
こんにちは^^
寺院もカラフルな建築が
多く、ライトアップされると
また綺麗でしょうね^^
残念ながら今回は寺院のライト
アップは見られませんでしたが、
夜景はとても綺麗でしたね^^

Re: No title

> umizizouさん
こんにちは^^
やはり中心街は一等地でしょうから、
値段もかなりでしょうね・・・(^^;
確かに横への展開は難しいとなると、
縦にいくしかないですね(^^;
地震が来ると・・・と思うとゾッとします。。

Re: No title

> 太郎右衛門さん
こんにちは^^
有名スポットでは、日本人観光客が
結構多かったですね~
やはり近く、ショッピングやカジノ等も楽しめる
ところが人気なのでしょうね^^
新旧混在は確かに感じましたね。。
カテゴリ
月別アーカイブ
ブログランキング
ブログランキングに参加しました。 クリックお願いします!^^
にほんブログ村 旅行ブログ 東北旅行へ 人気ブログランキングへ
オススメ記事紹介
時刻
只今の時刻は?
デジカメプリントのオススメ
デジカメプリントが圧倒的に安いです。オススメ↓
Gakken 35mm 二眼レフカメラ
35mmの標準的なフィルムで遊べるカメラ。使ったらハマります↓
Gakken 二眼レフ 撮影写真
FH02.jpg FH18.jpg FH26.jpg FH29.jpg FH39.jpg FH-16.jpg
FC2カウンター
プロフィール
最新記事
最新コメント
リンク
最新トラックバック
検索フォーム
検索したいキーワードを入力して「検索」をクリックしてください^^
RSSリンクの表示
ご意見・ご感想はこちらから
様々な情報交換をしましょう! よろしくですm(_ _)m

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR