FC2ブログ

標津サーモンパークとチョウザメ(北海道)

本日は、北海道の標津サーモンパークを^^

こちらのサーモンパークは体験型の科学館となっており、幅広い年齢層で楽しめる施設という感じがしました^^


標津サーモンパーク-1

外観は一般的な?科学館という感じでしょうか

標津サーモンパーク-2

場所はなかなか遠方からは訪れるのが厳しいでしょうね・・・(^^;
知床とセット訪問がオススメです^^

標津サーモンパーク-3

外で飼育されているのは、チョウザメ。。
サーモンと関係ないですが、標津ではキャビア生産にもチャレンジしているようです

標津サーモンパーク-4

サメというだけあり、結構大きく、コワイです・・・w

標津サーモンパーク-5

標津サーモンパーク-6

建物に入ると、室内から見える水槽があります。
こちらでは、稚魚~成魚になって戻ってくるまでのサケの一生が観察できます。
秋には大人のサケが遡上した際に、一部こちらに導流された人工河川をのぼってくるようです。

標津サーモンパーク-7

イトウも飼育されています
北海道といえば、イトウですね~

標津サーモンパーク-8

イトウについても学べます

標津サーモンパーク-9

他にも色々な小魚が展示されていました

標津サーモンパーク-10

あと面白かったのがこちらのコーナー
「チョウザメ指パク体験コーナー」

標津サーモンパーク-11

水槽のチョウザメに指を噛ませるという、なかなかコワイコーナーです(笑)
チョウザメは歯がないらしいので、噛まれても痛くないということでしたが、やはりチャレンジするのはちょっと怖かったですね~(^^;

標津サーモンパーク-12

標津サーモンパーク-13

標津サーモンパーク-14

でも、慣れると面白かったです^^
これは斬新な企画ですw

標津サーモンパーク-15

ヒグマの剥製でしょうか

標津サーモンパーク-16

上からイトウの餌を購入して投げ込むことができます。

標津サーモンパーク-17

標津サーモンパーク-18

展望台からの眺め
広いです^^




ブログランキングに参加しています。よろしくお願いします(^^)ノ
人気ブログランキングへ人気ブログランキングへ人気ブログランキングへ人気ブログランキングへ

にほんブログ村 旅行ブログへにほんブログ村 旅行ブログ 東北旅行へブログランキング・にほんブログ村へ

FC2 Blog Ranking

スポンサーサイト



テーマ : 国内旅行
ジャンル : 旅行

コメント

非公開コメント

No title

こんばんは!

チョウザメに指パックンですか?
歯が無いと分かっていても 勇気が必要ですよね?

つくばにある ある企業がチョウザメの飼育をしているんですよ!

No title

こんばんは。
標津といえば中標津分校が甲子園に出ましたね!

チョウザメに噛ませる…笑いました~

No title

こちらにはない種類の展示施設ですね!
この希少価値のキャビアが販売されると
高値がつきそうですね!!^^

No title

小学校の社会科見学には
良いかもしれないけど
全景を見ると
お客さん少なそう
典型的なハコ物施設のようですね



No title

サーモンパークながら、様々な魚を扱っていて水族館の様な
感じなのでしょうか。

チョウザメに指を噛ませる?これは体験してみたいですね。
一応サメですから、最初はドキドキですねwどんな感触なの
でしょうか?

岩手県久慈市にある水族館?では、肌の角質を魚に食べて
もらう体験もあったと思いますが、こういった体験展示は良い
アイデアですね。


Re: No title

> けいさん
こんばんは^^
指パックンは、歯がないとわかっていても、
結構勢いもいいため、最初は勇気が
いりましたね~(笑)
でも、慣れるとカワイイなと思いました^^
最近は、宮崎でもブランド化していると聞いたことが
ありますが、各地で生産されてくるかもしれないですね^^

Re: No title

> カワイさん
こんばんは^^
確かに以前、出ていましたね~
水産業に結構力を入れているようで、
鮭の加工品も物産館で売っていましたが
とても美味しそうでしたね^^

Re: No title

> Midipaさん
こんばんは^^
最近は、キャビアの国産化も結構
試みられてきているようですので、
近い将来、もっと気軽にキャビアが
食べられるかもしれません^^

Re: No title

> umizizouさん
こんばんは^^
場所が場所だけに、お客さんは
それほど多くなかったですね・・・(^^;
こういう施設で利益を出すのは難しいとは
思いますが、数少ない町の観光施設と
いうことで、頑張ってほしいと思います。。

Re: No title

>右肩さん
やはり主体はサケ科の魚のようですが、
その他にも色々な淡水魚が展示されて
いました^^
土地も広大にあるため、色々な試みが
なされているようで、チョウザメも
そのひとつなのでしょうね~
ドクターフィッシュに角質を吸われるのも、
気持ちいいですよね(笑)
カテゴリ
月別アーカイブ
ブログランキング
ブログランキングに参加しました。 クリックお願いします!^^
にほんブログ村 旅行ブログ 東北旅行へ 人気ブログランキングへ
オススメ記事紹介
時刻
只今の時刻は?
Gakken 35mm 二眼レフカメラ
35mmの標準的なフィルムで遊べるカメラ。使ったらハマります↓
Gakken 二眼レフ 撮影写真
FH02.jpg FH18.jpg FH26.jpg FH29.jpg FH39.jpg FH-16.jpg
FC2カウンター
プロフィール
最新記事
最新コメント
リンク
最新トラックバック
検索フォーム
検索したいキーワードを入力して「検索」をクリックしてください^^
RSSリンクの表示
ご意見・ご感想はこちらから
様々な情報交換をしましょう! よろしくですm(_ _)m

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR