台湾総統府(中華民国総統府)

本日は、台湾総統府を^^

台湾総統府 (wiki引用)
 日本統治時代の1919年に完成した建物(設計:長野宇平治)で、台湾総督府として利用されていた。
 第二次世界大戦末期のアメリカ軍による空襲によって内部が全焼し中にいた職員の多くが死傷、建物も大きく破損した。世界大戦終結後に台湾へ進駐した中華民国政府が接収し、修復を行ったため1948年に旧態に戻った。その後蒋介石総統生誕60周年を記念し「介寿館(介寿とは蒋介石の長寿を祝うという意味)」と名を改めた。
 翌1949年、国民党が国共内戦の際、中国より追われる形で当時はまだ日本領土である台湾に中華民国の首都機能を移転。 以降、中華民国の総統府として利用されるようになった。現在、文化資産保存法により国定古蹟として登録されている。



日本統治時代に建てられた建物で、現在も馬英九総統の官邸として使われているそうです



台湾総統府-1

まずは総統府とは関係ないですが、南国植物を。。
北国にいると、こういう南国の雰囲気は非常に新鮮で、テンションも上がりますね~^^
ヤシの木とかバナナの木とか、普段は見ることがないですしねぇ(^^;

台湾総統府-2

そしてこちらが総統府
威厳があります

台湾総統府-3

少しアングルを変えて。。
あまり近づきすぎると、守衛さんに怒られるみたいです(^^;

台湾総統府-4

このくらい離れるといいみたいですが、、
基本的に厳戒対戦なのでしょうねぇ。。
国のトップの官邸だけに、当然でしょうね(^^;

台湾総統府-5

正面から

台湾総統府-6

台湾総統府-7

見に行ったときに三国志のゲームやマンガで見たことのある馬返しのようなゴツイバリケードで総統府前の道路を封鎖していましたが、何かブキミですねぇ(^^;
やはりデモ行進とかの対策でしょうかね。。

でも立派な建物で見ごたえはありました^^




ブログランキングに参加しています。よろしくお願いします(^^)ノ
人気ブログランキングへ人気ブログランキングへ人気ブログランキングへ人気ブログランキングへ

にほんブログ村 旅行ブログへにほんブログ村 旅行ブログ 東北旅行へブログランキング・にほんブログ村へ

FC2 Blog Ranking

スポンサーサイト

テーマ : 海外旅行
ジャンル : 旅行

コメント

非公開コメント

カテゴリ
月別アーカイブ
ブログランキング
ブログランキングに参加しました。 クリックお願いします!^^
にほんブログ村 旅行ブログ 東北旅行へ 人気ブログランキングへ
オススメ記事紹介
時刻
只今の時刻は?
デジカメプリントのオススメ
デジカメプリントが圧倒的に安いです。オススメ↓
Gakken 35mm 二眼レフカメラ
35mmの標準的なフィルムで遊べるカメラ。使ったらハマります↓
Gakken 二眼レフ 撮影写真
FH02.jpg FH18.jpg FH26.jpg FH29.jpg FH39.jpg FH-16.jpg
FC2カウンター
プロフィール
最新記事
最新コメント
リンク
最新トラックバック
検索フォーム
検索したいキーワードを入力して「検索」をクリックしてください^^
RSSリンクの表示
ご意見・ご感想はこちらから
様々な情報交換をしましょう! よろしくですm(_ _)m

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR