マカオ歴史市街地区と波型装飾タイル

本日は、マカオ歴史市街地区と、街中の波型装飾タイルを^^

マカオは16世紀~20世紀末までポルトガルに統治されていたということで、ポルトガル文化が根付いた街並みとなっています(とは言っても、ポルトガル文化自体詳しくもないのですが・・・(^^;)

建物も洋風建築が多く、道路は波型のタイルで綺麗に装飾されています

場所によって色々なデザインがあり、楽しめました^^


マカオ歴史市街地区と波型装飾タイル-1

まずはメジャーなセナド広場
大きな波模様が印象的です

マカオ歴史市街地区と波型装飾タイル-2

名前のわからない(多分有名なのでしょうけど・・・)広場

マカオ歴史市街地区と波型装飾タイル-3

このような明るい外壁の建物が多かったですね~

マカオ歴史市街地区と波型装飾タイル-4

街中ではゴージャスな建物が見られます

マカオ歴史市街地区と波型装飾タイル-5

怪しげな宗教の総本山みたいな建物も、カジノの建物らしいです。。
これを見たとき、浅草のスカイツリーの脇に佇むスーパー○ライホールをふと思い出しましたね・・・(笑)

マカオ歴史市街地区と波型装飾タイル-6

小道に入っても、やはりタイル舗装があります。。
細部まで手抜かりがないですねぇ・・・

マカオ歴史市街地区と波型装飾タイル-7

聖ドミニコ教会
美しい建築です。。

マカオ歴史市街地区と波型装飾タイル-8

接写して、中へ。。

マカオ歴史市街地区と波型装飾タイル-9

商業目的でなければ、撮影okということで、こちらもなかなかの太っ腹です
内部はやはり厳かな雰囲気があります。。

マカオ歴史市街地区と波型装飾タイル-10

マカオ歴史市街地区と波型装飾タイル-11

展示室もありました

マカオ歴史市街地区と波型装飾タイル-12

セナド広場の奥から
正面に見えるのは、民政総署で現役の政府機関のようです

マカオ歴史市街地区と波型装飾タイル-13

広場は観光地の中心ということもあり、色々な店舗がありましたね~

マカオ歴史市街地区と波型装飾タイル-14

最後も裏通りっぽいところのタイルで締めます^^
ちなみにタイル工事は地元の1社独占状態らしく、
「新築や維持管理を含めると、社長一体どんだけ
儲かってんのよ・・・」と、余計なことも考えてしまいましたね(笑)


ブログランキングに参加しています。よろしくお願いします(^^)ノ
人気ブログランキングへ人気ブログランキングへ人気ブログランキングへ人気ブログランキングへ

にほんブログ村 旅行ブログへにほんブログ村 旅行ブログ 東北旅行へブログランキング・にほんブログ村へ

FC2 Blog Ranking

スポンサーサイト

テーマ : 海外旅行
ジャンル : 旅行

カテゴリ
月別アーカイブ
ブログランキング
ブログランキングに参加しました。 クリックお願いします!^^
にほんブログ村 旅行ブログ 東北旅行へ 人気ブログランキングへ
オススメ記事紹介
時刻
只今の時刻は?
デジカメプリントのオススメ
デジカメプリントが圧倒的に安いです。オススメ↓
Gakken 35mm 二眼レフカメラ
35mmの標準的なフィルムで遊べるカメラ。使ったらハマります↓
Gakken 二眼レフ 撮影写真
FH02.jpg FH18.jpg FH26.jpg FH29.jpg FH39.jpg FH-16.jpg
FC2カウンター
プロフィール
最新記事
最新コメント
リンク
最新トラックバック
検索フォーム
検索したいキーワードを入力して「検索」をクリックしてください^^
RSSリンクの表示
ご意見・ご感想はこちらから
様々な情報交換をしましょう! よろしくですm(_ _)m

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR