FC2ブログ

美術史美術館の絵画(ラファエロ、ブリューゲル)

本日は、ウィーンの美術史美術館の絵画展示を^^

美術史美術館の一番の見どころは、世界的な絵画展示と言われており、かなり広いスペースに多くの名作が展示されています。
ルーヴル美術館もそうですが、写真撮影ok(フラッシュはなし)というのが太っ腹です^^


美術史美術館の絵画展示-1

展示フロアの壁や天井にも様々な絵が描かれています
まさにすべてが芸術作品という感じでしょうか

美術史美術館の絵画展示-2

展示室は大きな部屋で区切られており、それぞれに多くの絵画が展示されています

美術史美術館の絵画展示-3

目玉展示の一つ、ラファエロ(レオナルド・ダ・ヴィンチ、ミケランジェロと並ぶ盛期ルネサンスの三大巨匠の一人)の代表作、「ベルヴェデーレの聖母(牧場の聖母) 1506年」

美術史美術館の絵画展示-4

大小様々な絵画が展示されています

美術史美術館の絵画展示-5

美術史美術館の絵画展示-6

展示密度が高いコーナーと低いコーナーがありますが、低いコーナーの作品の方が価値が高いとされているのでしょうか。。

美術史美術館の絵画展示-7

こちらもラファエロの作品だったと思いますが、

美術史美術館の絵画展示-8

やはり近くで見てみると、非常に緻密に描かれていることがわかります。。
当たり前かと思いますが・・・(^^;

美術史美術館の絵画展示-9

マリー=アントワネットの肖像画

美術史美術館の絵画展示-10

THE・貴族の集い

美術史美術館の絵画展示-11

グロテスク気味な絵も結構ありました・・・(^^;

美術史美術館の絵画展示-12

ご存知の方もいらっしゃるかと思いますが、ブリューゲルの代表作「バベルの塔」
ブリューゲルのコレクションは世界最大規模のようです

美術史美術館の絵画展示-13

これだけ1部屋に展示があることもあるため、じっくり見ると丸1日はかかりそうです

美術史美術館の絵画展示-14

絵画を展示しているワンシーンを描いた絵。
なんともシュールな感じがします・・・(笑)

美術史美術館の絵画展示-15

美術史美術館の美術館の見どころの一つ、クリムトの壁画
探すのにかなり手間取りました。。




ブログランキングに参加しています。よろしくお願いします(^^)ノ
人気ブログランキングへ人気ブログランキングへ人気ブログランキングへ人気ブログランキングへ

にほんブログ村 旅行ブログへにほんブログ村 旅行ブログ 東北旅行へブログランキング・にほんブログ村へ

FC2 Blog Ranking



テーマ : 海外旅行
ジャンル : 旅行

ウィーン美術史美術館の彫刻~工芸品

本日は、ウィーンの美術史美術館を紹介します^^

美術史美術館は、ルーブル・プラドと並ぶヨーロッパ3大美術館に数えられています。
ヨーロッパ中から収集したハプスブルグ家のコレクションを所蔵しており、世界的な文化遺産として知られています。
エジプトや古代ギリシャ、ローマの収蔵品も充実していますが、特に有名なのは絵画フロアになり、「バベルの塔」等が有名なブリューゲルのコレクションは世界最大規模とされています。


美術史美術館の彫刻等-1

美術史美術館の彫刻等-2

美術史美術館外観と内観。
コレクションも膨大ですが、それを収蔵する建物も一つの芸術作品という感じがしますね~。
内部の展示もフラッシュなしの撮影OKというのは、太っ腹だと思いました^^

美術史美術館の彫刻等-3

美術史美術館の彫刻等-4

美術史美術館の彫刻等-5

まずは工芸品。
黄金の贅沢なものや緻密な彫刻が施されたものなど・・・

美術史美術館の彫刻等-6

美術史美術館の彫刻等-14

古代ローマの彫刻でしょうか

美術史美術館の彫刻等-7

美術史美術館の彫刻等-8

美術史美術館の彫刻等-9

美術史美術館の彫刻等-10

美術史美術館の彫刻等-11

美術史美術館の彫刻等-12

美術史美術館の彫刻等-15

カメオや様々なタイプの器等。。

美術史美術館の彫刻等-13

フロアを繋ぐ階段の周辺もまた豪華です

美術史美術館の彫刻等-16

こちらは大理石の塊を彫り込んで造られたようです。
一体、完成までにどれくらい時間がかかるのでしょう(^^;

美術史美術館の彫刻等-17

美術史美術館の彫刻等-18

美術史美術館の彫刻等-19

THEエジプト!という感じの展示も多数ありました。

美術史美術館の彫刻等-20

カワイイカバさんの置物のようですが、こちらも目玉展示のようでした^^
結構な価値なのでしょうね~


次回の絵画編へと続きます



ブログランキングに参加しています。よろしくお願いします(^^)ノ
人気ブログランキングへ人気ブログランキングへ人気ブログランキングへ人気ブログランキングへ

にほんブログ村 旅行ブログへにほんブログ村 旅行ブログ 東北旅行へブログランキング・にほんブログ村へ

FC2 Blog Ranking



テーマ : 海外旅行
ジャンル : 旅行

ハプスブルグ家の離宮 シェーンブルン宮殿

本日は、ハプスブルグ家の離宮として名高い、シェーンブルン宮殿を紹介します^^

シェーンブルン宮殿 (wiki引用)
 ウィーンの中心部シュテファン大聖堂から西に直線で約5kmの位置にあり、神聖ローマ皇帝マティアス(在位:1612年 - 1619年)が狩猟時に美しい(schön)泉(Brunn)を発見したためにシェーンブルンと命名したと伝えられている。
 建物は、あらゆる部屋を合計すると1,441室あり、両翼の端から端まで180mあり、正面右側翼には宮廷劇場がある。また、広いフランス式庭園を挟んで宮殿に向かい合う丘の上にはグロリエッテという対プロイセン戦の勝利と戦没者の慰霊の為に立てたギリシャ建築の記念碑(未完成)があり、ここからは周囲が一望できる。



シェーブルン宮殿2015-1

宮殿までに道のり
左手の壁が宮殿ですが、正門までは結構な距離を歩きます

シェーブルン宮殿2015-2

写真の絵は、上から女帝マリア・テレジア、エリザベート王妃(シシィ)、皇帝フランツ・ヨーゼフ一世・・・その下はわかりません(^^;

シェーブルン宮殿2015-3

正門まで行く途中に、歩道に銀色の置物があるな・・・と、思っていたのですが、写真の人が近づいてチップを渡すと、動いたのでビックリしましたね~(^^;
途中まで全然動かなかったため、てっきり置物だと思っていました。。
面白い芸人さんがいるものです^^

シェーブルン宮殿2015-4

さて、早速中に入ってみますと・・・
広っ!!

シェーブルン宮殿2015-5

シェーブルン宮殿2015-6

宮殿ももちろん立派ですが、敷地の広さに圧倒されます・・・(^^;
比べるべくもないのですが、京都の平安神宮を遥かに広くした感じでしょうか。。

シェーブルン宮殿2015-7

黄色基調の建築もまた、手入れがされていてとても綺麗な状態です

シェーブルン宮殿2015-8

シェーブルン宮殿2015-9

散策もしてみましたが、宮殿から各スポットへ向かうにもかなり距離があります・・・(^^;
本当に迷路のようです。。

シェーブルン宮殿2015-10

シェーブルン宮殿2015-11

古代遺跡の復元や彫刻も所々に配置されていました。

シェーブルン宮殿2015-13

そしてまた歩きますが、さすがに疲れてきましたね(^^;

シェーブルン宮殿2015-12

カモもいます

シェーブルン宮殿2015-14

そしてやっとたどり着いた、高台にあるグロリエッテ
1757年、対プロイセン戦の戦勝を祝って建てられた記念碑のようです

シェーブルン宮殿2015-15

こちらも黄色基調の建物です。
マリア・テレジアに因んでテレジア・イエローとも呼ばれるようです。

シェーブルン宮殿2015-16

高台からの眺め。
奥に最初に見た宮殿が小さく見えます。大分遠くに来た感じがしましたね~。

シェーブルン宮殿2015-17

シェーブルン宮殿2015-18

シェーブルン宮殿2015-19

高台の芝生で寛ぎ、宮殿とウィーンの街並みを眺めるのもいいものでしたね^^

シェーブルン宮殿2015-20

水面に映るグロリエッテも綺麗でしたね^^




ブログランキングに参加しています。よろしくお願いします(^^)ノ
人気ブログランキングへ人気ブログランキングへ人気ブログランキングへ人気ブログランキングへ

にほんブログ村 旅行ブログへにほんブログ村 旅行ブログ 東北旅行へブログランキング・にほんブログ村へ

FC2 Blog Ranking



テーマ : 海外旅行
ジャンル : 旅行

シュテファン寺院とモザイクの屋根(ウィーン)

本日は、ウィーンのシュテファン寺院(シュテファン大聖堂)を^^

こちらはウィーンでも屈指の観光スポットとして知られる大聖堂で、モザイクの屋根がとても美しかったですね^^

シュテファン寺院 (wiki引用)
 ウィーンのシンボルで、その観光名所のひとつである。この聖堂を含むリング(Ring)と呼ばれるウィーン歴史地区は2001年にユネスコの世界遺産に登録された。ハプスブルク家の歴代君主の墓所であるほか、ヴォルフガング・アマデウス・モーツァルトとコンスタンツェ・ウェーバーの結婚式が行われ、また葬儀が行われた聖堂としても知られている。
 オーストリア公ルドルフ4世の命によって建造されたこの聖堂は、1359年に65年がかりで南塔が完成。107メートルの高さを持ち、教会の塔としてはウルム大聖堂(161メートル)、ケルン大聖堂(157メートル)についで世界で3番目の高さがある。
 外観はゴシック様式で、内部の祭壇はバロック様式である。12世紀から建造が始まったこの聖堂で最古のものは13世紀の後期ロマネスク正面入口の門である。第二次世界大戦では直接の爆撃は受けることはなかったが、延焼により南塔にあったプムメリンという大きな鐘が落下するなど大きなダメージを受け、戦後寄付などにより再建修復が行われている。



シュテファン寺院2015-1

やや遠方からは、尖塔が見えます

シュテファン寺院2015-2

一直線に天への伸びる塔、さすがは107mの高さです。。

シュテファン寺院2015-3

外観。
モザイクの屋根が特徴的です

シュテファン寺院2015-4

シュテファン寺院2015-5

馬車もいました

シュテファン寺院2015-6

シュテファン寺院2015-7

とりあえず一周しまして・・・

シュテファン寺院2015-8

中へ。
外観も内部の造りも本当に緻密です。。

シュテファン寺院2015-9

入口上階にはパイプオルガンがありました。
ヨーロッパの教会にはパイプオルガンが設置されていることが多いようです。
昔聴いた、パイプオルガンの「小フーガト短調」が思い出されました^^
パイプオルガンの音はとても好きですね~

シュテファン寺院2015-10

当然ながら、お客さんも一杯いました

シュテファン寺院2015-11

塔の上に上ることができ、そこから屋根のモザイクやウィーンの街並を楽しむことができます

シュテファン寺院2015-12

シュテファン寺院2015-13jpg

シュテファン寺院2015-14

シュテファン寺院2015-15


ウィーンの街は平坦地にあり、あまり立体感はないですが、所々でパプスブルグ家の過去の威光を示す素晴らしい建築がありましたね~。
次回以降も徐々に紹介していきたいと思います^^





ブログランキングに参加しています。よろしくお願いします(^^)ノ
人気ブログランキングへ人気ブログランキングへ人気ブログランキングへ人気ブログランキングへ

にほんブログ村 旅行ブログへにほんブログ村 旅行ブログ 東北旅行へブログランキング・にほんブログ村へ

FC2 Blog Ranking



テーマ : 海外旅行
ジャンル : 旅行

ウィーン ホープブルク(王宮)と外観

本日からウィーン編に入ります^^

まずは600年以上の長期にわたってハプスブルグ家の歴代皇帝の居城であった王宮を^^

建築開始は13世紀であり、そこから増改築が繰り返されてきたため、バロック様式やルネサンス様式など、様々な時代の建築様式が入り込むことで複雑かつ広大な構造となっています


ウィーン王宮2015-1

王宮の入口
これぞヨーロッパ建築、という建物が並びます。
馬車が結構いましたね~

ウィーン王宮2015-2

入口からその大きさに圧倒されます。。

ウィーン王宮2015-3

でもお馬さんも気になりますw

ウィーン王宮2015-4

また、遺跡もあります。。
様々な時代の歴史を見ることができます

ウィーン王宮2015-5

新王宮。
1913年ハプスブルグ帝国最後の王宮のようです

ウィーン王宮2015-6

ウィーン王宮2015-7

王宮内も様々な豪華建築が続きます。。

ウィーン王宮2015-8

芸術作品も色々とあるのでしょうねぇ。。

ウィーン王宮2015-9

広い庭園には、ハプスブルグ家にゆかりの?人物のオブジェがあります

ウィーン王宮2015-10

ブキミな彫刻もあります。。

ウィーン王宮2015-11

こちらはすぐにわかりましたね^^

ウィーン王宮2015-12

大天才、モーツァルト先生!
ウィーンといえば、モーツァルトですね。

ウィーン王宮2015-13

地元らしい人達も結構訪れていましたね~。
まさに憩いの場という感じでした

ウィーン王宮2015-14

ウィーン王宮2015-15

そしてまた入り組んだ建物群を少し彷徨い・・・

ウィーン王宮2015-16

こちらは入りませんでしたが、熱帯蝶類博物館のようです。
色々な施設があるものです・・・(^^;

ウィーン王宮2015-17

ウィーン王宮2015-18

ウィーン王宮2015-19

ヨーロッパ建築ではおなじみの天井デザインと教会もありました^^








ブログランキングに参加しています。よろしくお願いします(^^)ノ
人気ブログランキングへ人気ブログランキングへ人気ブログランキングへ人気ブログランキングへ

にほんブログ村 旅行ブログへにほんブログ村 旅行ブログ 東北旅行へブログランキング・にほんブログ村へ

FC2 Blog Ranking



テーマ : 海外旅行
ジャンル : 旅行

カテゴリ
月別アーカイブ
ブログランキング
ブログランキングに参加しました。 クリックお願いします!^^
にほんブログ村 旅行ブログ 東北旅行へ 人気ブログランキングへ
オススメ記事紹介
時刻
只今の時刻は?
Gakken 35mm 二眼レフカメラ
35mmの標準的なフィルムで遊べるカメラ。使ったらハマります↓
Gakken 二眼レフ 撮影写真
FH02.jpg FH18.jpg FH26.jpg FH29.jpg FH39.jpg FH-16.jpg
FC2カウンター
プロフィール
最新記事
最新コメント
リンク
最新トラックバック
検索フォーム
検索したいキーワードを入力して「検索」をクリックしてください^^
RSSリンクの表示
ご意見・ご感想はこちらから
様々な情報交換をしましょう! よろしくですm(_ _)m

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR