知床五湖と秋の知床連山(北海道)

本日は、知床五湖と知床連山を^^

こちらは以前、晩秋に訪れたことがありますが、数年ぶりに雪のない時期に訪れることができました。




知床五湖2015-1

知床五湖の名前の通り、5つの湖があり、湖までは遊歩道が整備されています。また、そこからは知床連山が一望できます

知床五湖2015-2

広角レンズでないと、全景が入らないのですが・・・(^^;

知床五湖2015-3

遊歩道の周りは小さい池や笹薮があり、運がよければ?ヒグマも見られるようです(ちなみに、
遊歩道にはクマ除けの電線が張られています・・・(^^;)

知床五湖2015-4

遊歩道も結構な距離があり、いい運動になります

知床五湖2015-5

世界自然遺産の知床の代表的なスポットでもあることから、海外からのお客さんも結構多かったですね~

知床五湖2015-6

知床連山の反対側にはオホーツク海が見えます。夕日もとても綺麗です

知床五湖2015-7

10分程歩くと、湖が見えてきます

知床五湖2015-8

湖と知床連山(やっぱり全景は入りませんでした)

知床五湖2015-9

知床五湖2015-10

ということで、分割していますが、天気も良く、とても気持ちのいい眺めでした^^

知床五湖2015-11

知床五湖2015-12

知床連山は、右から、羅臼岳、三ツ峰、サシルイ岳、オッカバケ岳、知円別岳、硫黄山となり、最高峰は一番右の羅臼岳(標高1660m)で日本百名山の一つに数えられています

知床五湖2015-13

羅臼岳からの眺めも最高でしょうね~。
一度は登ってみたい気もしますが、ヒグマも出るらしいので、ちょっとコワイですね・・・(^^;



ブログランキングに参加しています。よろしくお願いします(^^)ノ
人気ブログランキングへ人気ブログランキングへ人気ブログランキングへ人気ブログランキングへ

にほんブログ村 旅行ブログへにほんブログ村 旅行ブログ 東北旅行へブログランキング・にほんブログ村へ

FC2 Blog Ranking

スポンサーサイト

テーマ : 国内旅行
ジャンル : 旅行

オホーツク流氷館とクリオネ展示他(北海道)

本日は、網走監獄の近くにあるオホーツク流氷館を^^




オホーツク流氷館2015-1

オホーツク海といえばやはり流氷が思い浮かびますが、その流氷に因んだ展示館が最近リニューアルしたとのことで、訪れてみました

オホーツク流氷館2015-2

天都山展望台という高台にある展示館であり、

オホーツク流氷館2015-3

周辺の眺望はとても良かったですね~^^

オホーツク流氷館2015-4

流氷館は2015年8月にグランドオープンとなったとのことで、施設もとても新しかったです

オホーツク流氷館2015-5

流氷シーズンにはこういう素晴らしい風景が見られるのでしょうね~。。一度は生で見てみたいものです。。

オホーツク流氷館2015-6

早速中へ入ってみます。まずは「体感流氷テラス」へ

オホーツク流氷館2015-7

ここでは極寒の世界を体感することができます

オホーツク流氷館2015-8

氷の上のアザラシもリアルです。。

オホーツク流氷館2015-9

濡れたタオルを持ってはいると、速攻で凍ってパリパリになってしまいます・・・(^^;
長居すると本気で凍死してしまいそうなレベルでしたね~。。

オホーツク流氷館2015-10

流氷の海の生き物展示。
となりますと、やはり・・・

オホーツク流氷館2015-11

オホーツク流氷館2015-12

クリオネですね^^

オホーツク流氷館2015-13

あとはオホーツクの自然を題材にしたプロジェクションマッピングも充実していました

オホーツク流氷館2015-14

流氷発生のメカニズムについても学ぶことができます

オホーツク流氷館2015-15

オホーツク流氷館2015-16

オホーツク流氷館2015-17

こちらは「流氷幻想シアター」
5面スクリーンの映像で、ものすごい迫力でした^^
現代の映像技術を駆使して、流氷以外の季節にも流氷をはじめとしたオホーツクの自然を楽しめる内容になっていると思いましたね~^^




ブログランキングに参加しています。よろしくお願いします(^^)ノ
人気ブログランキングへ人気ブログランキングへ人気ブログランキングへ人気ブログランキングへ

にほんブログ村 旅行ブログへにほんブログ村 旅行ブログ 東北旅行へブログランキング・にほんブログ村へ

FC2 Blog Ranking

テーマ : 国内旅行
ジャンル : 旅行

網走監獄 五翼放射状舎房他

本日は、網走監獄の続きを^^

まずは五翼放射状舎房と呼ばれる囚人収容施設です


網走監獄2015(2)-1

網走監獄2015(2)-2

中に入ると、いきなり見張り所があります

網走監獄2015(2)-3

外観はこのように、舎房が5又に分かれており、中央で合流する形状になっています
これは監視し易くするための工夫なのでしょうね~。

網走監獄2015(2)-4

第一舎・・・

網走監獄2015(2)-5

第二舎・・・、と、第五舎まで続きます
当然ながら、各舎房ともに見た目は同じ感じでした

網走監獄2015(2)-6

網走監獄2015(2)-7

同じような扉が奥まで延々と続きます。。

網走監獄2015(2)-8

網走監獄2015(2)-9

舎房の内部

網走監獄2015(2)-10

囚人像も結構リアルです・・・(^^;

網走監獄2015(2)-11

結構な厳重さのようですが、これでも脱走を試みる囚人もいたのでしょうねぇ。。

網走監獄2015(2)-12

舎房外観

網走監獄2015(2)-13

網走監獄2015(2)-14

風呂場の再現シーンまであるとは・・・(^^;
結構凝ってますね~。

網走監獄2015(2)-15

各建物も年季が入っており、時代を感じさせられるものもありましたね~。




ブログランキングに参加しています。よろしくお願いします(^^)ノ
人気ブログランキングへ人気ブログランキングへ人気ブログランキングへ人気ブログランキングへ

にほんブログ村 旅行ブログへにほんブログ村 旅行ブログ 東北旅行へブログランキング・にほんブログ村へ

FC2 Blog Ranking







テーマ : 国内旅行
ジャンル : 旅行

網走刑務所 監獄博物館(北海道)

本日は、昨年秋に訪れた網走監獄博物館を^^

北海道の道東に位置する網走といえば、網走監獄が有名かと思います。




以前も道東を訪れたときに行ってみたのですが、過去2回は閉館時間ギリギリ間に合わず入れなかったということで、3度目の正直でやっと入ることができました^^


網走監獄2015(1)-1

やっと入場できると思うと、灌漑深いものがありましたね~(ちょっと大げさですが・・・(^^;)。

網走監獄2015(1)-2

過去2回はこの立派な門に阻まれたわけですが。。
早速中へ入ってみます。。

網走監獄2015(1)-3

北海道といえば、赤レンガというイメージ通りの門構えです

網走監獄2015(1)-4

入口には五寸釘寅吉の像があります。。
鬼平犯科帳みたいなニックネームですかね(笑)

網走監獄2015(1)-5

監獄内へ入っていきます

網走監獄2015(1)-6

今度は看守像が。。

網走監獄2015(1)-7

監獄の中の建物は基本的に洋風建築だったようです。

網走監獄2015(1)-8

網走監獄2015(1)-9

資料館の中では、網走監獄の歴史を学ぶことができます。
投獄された人達には開拓のための過酷な重労働が課せられたようです。

網走監獄2015(1)-10

監獄歴史館へin

網走監獄2015(1)-11

まさに刑事ドラマで見るような囚人部屋でした

網走監獄2015(1)-12

当時の冬の写真を見ると、本当に何もないところからのスタートだったことが感じられます。。

網走監獄2015(1)-13

「これが網走監獄だ!」
道東だけでなく、北海道の広い範囲で囚人労働者が使われていたことがわかります

網走監獄2015(1)-14

当時の様子の再現シーン

網走監獄2015(1)-15

当時の再現シーンは、外にもありました。
馬も当時は貴重な労働力だったのでしょうね~。


次回へ続きますm(_ _)m


ブログランキングに参加しています。よろしくお願いします(^^)ノ
人気ブログランキングへ人気ブログランキングへ人気ブログランキングへ人気ブログランキングへ

にほんブログ村 旅行ブログへにほんブログ村 旅行ブログ 東北旅行へブログランキング・にほんブログ村へ

FC2 Blog Ranking


テーマ : 国内旅行
ジャンル : 旅行

金比羅火口展望台(北海道)

本日は、金比羅火口展望台からの眺望を^^

あまり知識もなく、地図にあったので立ち寄ってみたのですが、私有地とのことで入場料1000円かかりました(^^;

しかも展望台の下には駐車場があり、そこから展望台まで歩けばタダみたいなニュアンスの看板があったのでケチって徒歩で上ったのですが、結構大変な思いをして展望台まで上っても結局は上で入場料をとられるというワケのわからない展開に・・・(^^;

まあ、私有地なので入場料を取るのは全然構わないと思うのですが、初めてきた観光客にもわかるように工夫してほしいとは思いましたねぇ。。

時間と労力をムダにしてしまった感が半端なかったもので・・・。

と、グチから始めてしまいましたが・・・


金毘羅火口展望台-1

眺めは最高でしたね~
上記のこともあるのか、お客さんはほとんど来ないのが非常に勿体ない気がしました(^^;

金毘羅火口展望台-2

洞爺湖畔の温泉街も一望できます

金毘羅火口展望台-3

遊覧船も・・・

金毘羅火口展望台-4

金毘羅火口も見えます

金毘羅火口展望台-5

温泉街の上流側には、直線または「く」の字型の構造物が見えます。
始めは何かな?と思ったのですが。。

金毘羅火口展望台-6

有珠山の火砕流の対策工のように見えます。
しかも埋まっています。。
2000年の噴火時に流れた泥流によるものだそうです

金毘羅火口展望台-7

周辺の建物も廃墟になっているのがわかります。
災害遺構のようです

金毘羅火口展望台-8

沢部には新しそうな対策工が見られます

金毘羅火口展望台-9

金毘羅火口展望台-10

金毘羅火口展望台-11

金毘羅火口展望台-12

金毘羅火口展望台-13

何重にも防護壁が造られていたのがわかりますが、これにより下流の温泉街が守られたのであれば、グッジョブです^^





ブログランキングに参加しています。よろしくお願いします(^^)ノ
人気ブログランキングへ人気ブログランキングへ人気ブログランキングへ人気ブログランキングへ

にほんブログ村 旅行ブログへにほんブログ村 旅行ブログ 東北旅行へブログランキング・にほんブログ村へ

FC2 Blog Ranking


テーマ : 国内旅行
ジャンル : 旅行

カテゴリ
月別アーカイブ
ブログランキング
ブログランキングに参加しました。 クリックお願いします!^^
にほんブログ村 旅行ブログ 東北旅行へ 人気ブログランキングへ
オススメ記事紹介
時刻
只今の時刻は?
デジカメプリントのオススメ
デジカメプリントが圧倒的に安いです。オススメ↓
Gakken 35mm 二眼レフカメラ
35mmの標準的なフィルムで遊べるカメラ。使ったらハマります↓
Gakken 二眼レフ 撮影写真
FH02.jpg FH18.jpg FH26.jpg FH29.jpg FH39.jpg FH-16.jpg
FC2カウンター
プロフィール
最新記事
最新コメント
リンク
最新トラックバック
検索フォーム
検索したいキーワードを入力して「検索」をクリックしてください^^
RSSリンクの表示
ご意見・ご感想はこちらから
様々な情報交換をしましょう! よろしくですm(_ _)m

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR