FC2ブログ

えさし藤原の郷 part2(岩手県)

本日は、岩手県奥州市の「えさし藤原の郷」の続きを^^


えさし藤原の郷2018(2)-1

まずは池ですが・・・、学生さんがエサをあげており、池では大量の魚がうごめいていました・・・(^^;

えさし藤原の郷2018(2)-2

もう陸地に上がらんばかりの勢いでした・・・(^^;

えさし藤原の郷2018(2)-3

そしてまた平安時代の建物群に戻ります

えさし藤原の郷2018(2)-4

散策コースを回ります・・・

えさし藤原の郷2018(2)-5

ポイントによっては建物の中に入ることもできます

えさし藤原の郷2018(2)-6

こちらは中尊寺金色堂のレプリカになります。
知る人ぞ知る「2つ目の金色堂」といったところでしょうか。。

えさし藤原の郷2018(2)-7

えさし藤原の郷2018(2)-8

池には蓮の花が咲いており、とても綺麗でしたね~。

えさし藤原の郷2018(2)-9

義経と弁慶が奥州へ逃れる際に、安宅関(あたかのせき)という関所を通行する際の風景だそうです

えさし藤原の郷2018(2)-10

こちらは義経の最期を再現したところです。弁慶も仁王立ちしています。

えさし藤原の郷2018(2)-11

高台からは施設の一部が見えます

えさし藤原の郷2018(2)-12

高床式倉庫も再現されていました

えさし藤原の郷2018(2)-13

えさし藤原の郷2018(2)-14

藤原氏三代の居住地も再現されていました。
なかなかの徹底ぶりでした。





ブログランキングに参加しています。よろしくお願いします(^^)ノ
人気ブログランキングへ人気ブログランキングへ人気ブログランキングへ人気ブログランキングへ

にほんブログ村 旅行ブログへにほんブログ村 旅行ブログ 東北旅行へブログランキング・にほんブログ村へ

FC2 Blog Ranking
スポンサーサイト

テーマ : 国内旅行
ジャンル : 旅行

えさし藤原の郷(岩手県)

本日は、岩手県奥州市のえさし藤原の郷を^^


えさし藤原の郷(リンク先HPより引用)
奥州藤原氏初代清衡生誕の地であり、清衡が平泉へ移るまで暮らし、平和都市平泉の構想を思案した地、奥州市江刺に歴史公園「えさし藤原の郷」はあります。世界文化遺産平泉からほど近い場所にある「えさし藤原の郷」は奥州藤原氏の偉業を顕彰しながら、古代から中世にかけての東北の歴史文化を体感できるテーマパークです。
約20ヘクタールという日本初の壮大なスケールで現代によみがえった園内には、厳密な時代考証に基づいた120棟余りの歴史的建造物を再現。多くの大河ドラマや映画などのロケ地としても活用されてきました。また、隣接する「えさし郷土文化館」と併せ見学することで世界文化遺産「平泉」の歴史的価値をさらに深めることができるでしょう。



えさし藤原の郷2018-1

敷地面積が20ヘクタールと説明書にあった通り、非常に広いテーマパークです。
早速入場してみます

えさし藤原の郷2018-2

えさし藤原の郷の説明看板

えさし藤原の郷2018-3

平安時代の建物や生活風景を再現した施設が多数ありますが、金色堂も再現されているのには驚きです(^^;

えさし藤原の郷2018-4

えさし藤原の郷2018-5

中はお客さんの数は少なかったですが、修学旅行の学生さんは多かったですね~。
歴史勉強の場として選ばれているのでしょうか。

えさし藤原の郷2018-6

・・・なんでいるの?みたいなキャラクターもいましたね・・(^^;

えさし藤原の郷2018-7

えさし藤原の郷2018-8

えさし藤原の郷2018-9

平安時代の建物が復元されていますが、手入れもしっかりされているようです。
下世話な話ですが、維持管理費はかなりのものでしょうね~。。

えさし藤原の郷2018-10

えさし藤原の郷2018-11

所々で平安時代にちなんだ展示もされていました

えさし藤原の郷2018-14

そしてまた別の場所へ移動すると、また似たような建物があります。。
ちょっと油断すると迷いそうな感じもありました

えさし藤原の郷2018-15

えさし藤原の郷2018-16

えさし藤原の郷2018-17

えさし藤原の郷2018-18

そして奥州藤原氏と言えば、義経・弁慶との関係もとても深いところであり、二度も平泉入りしています。

えさし藤原の郷2018-19

えさし藤原の郷2018-20

ある意味、広大な時代劇セットが常設されているような状態ですので、大河ドラマのロケ地としてもよく利用されているようです^^


次回に続きますm(_ _)m





ブログランキングに参加しています。よろしくお願いします(^^)ノ
人気ブログランキングへ人気ブログランキングへ人気ブログランキングへ人気ブログランキングへ

にほんブログ村 旅行ブログへにほんブログ村 旅行ブログ 東北旅行へブログランキング・にほんブログ村へ

FC2 Blog Ranking

テーマ : 国内旅行
ジャンル : 旅行

宮沢賢治童話の森他(岩手県)

本日は、宮沢賢治童話の森を^^

全開の記事の童話村と同じエリアの施設になりますが、童話の森ということで、賢治ワールドを散りばめた森、というコンセプトで作られた空間のようでした^^


宮沢賢治童話の森2018-1

その前に、宮沢賢治イーハトーブ館を少し・・。

宮沢賢治童話の森2018-2

こちらは賢治グッズの販売や、ちょっとした企画展示をやっている施設です

宮沢賢治童話の森2018-3

このシルエット=賢治さんというのは東北では定着しています

宮沢賢治童話の森2018-4

続きまして、童話の森です

宮沢賢治童話の森2018-5

一見、特に変哲のない空間ですが。。

宮沢賢治童話の森2018-6

宮沢賢治童話の森2018-9

賢治作品に出てくるキャラクターのオブジェが展示されています

宮沢賢治童話の森2018-7

宮沢賢治童話の森2018-8

また、石垣が積まれてたり、所々で作品名で掲示されてますが・・

宮沢賢治童話の森2018-10

そして賢治作の日時計花壇です

宮沢賢治童話の森2018-11

宮沢賢治童話の森2018-12

ベストシーズンではないようですが、日時計とその周りに作られた花壇です

宮沢賢治童話の森2018-13

当然かもしれませんが、日時計の指す時間はとても正確でしたね~^^






ブログランキングに参加しています。よろしくお願いします(^^)ノ
人気ブログランキングへ人気ブログランキングへ人気ブログランキングへ人気ブログランキングへ

にほんブログ村 旅行ブログへにほんブログ村 旅行ブログ 東北旅行へブログランキング・にほんブログ村へ

FC2 Blog Ranking

テーマ : 国内旅行
ジャンル : 旅行

宮沢賢治童話村(岩手県)

本日は、岩手県花巻市の宮沢賢治童話村を^^

岩手県花巻市の生んだ偉人として真っ先に挙げられるのが宮沢賢治かと思います。
作家としても「銀河鉄道の夜」をはじめとして数々の名作がありますが、その他にも天体や農業、地質調査等、様々な分野に精通し、各分野の先駆け的存在であったことも知られています。

そんな賢治さんは地元でも英雄的存在で、今回紹介する記念館や童話村、イーハトーブ館等、数々の施設が作られ、賢治ワールドを再現しています。


宮沢賢治童話村-1

ではまずは童話村の入り口から、、、

宮沢賢治童話村-2

賢治ワールドぽい?イラストがありました

宮沢賢治童話村-3

童話村の案内図。
なかなかの広さでした

宮沢賢治童話村-4

ちょっと暑かったですが、芝生の広場もあり、気候が良い時はお客さんの憩いの場になることと思います

宮沢賢治童話村-5

童話村のメイン施設遠景

宮沢賢治童話村-6

賢治さんは植物にもとても詳しく、詩や童話にも数々の植物が登場します

宮沢賢治童話村-7

銀河を再現した建物でしょうか?
中にも入ってみます

宮沢賢治童話村-8

宮沢賢治童話村-9

中もまた賢治ワールド全開で、非日常的空間が広がります

宮沢賢治童話村-10

ビッグカマキリや昆虫スペースもありました

宮沢賢治童話村-11

作品の舞台を再現したジオラマの展示もありました。
こちらは「ソロ弾きのゴーシュ」です

宮沢賢治童話村-12

「風の又三郎」もとても有名ですね^^

宮沢賢治童話村-13

木の人形さんがお出迎え&見送りです

宮沢賢治童話村-14

宮沢賢治童話村-15

初代銀河トレインも展示されていました。






ブログランキングに参加しています。よろしくお願いします(^^)ノ
人気ブログランキングへ人気ブログランキングへ人気ブログランキングへ人気ブログランキングへ

にほんブログ村 旅行ブログへにほんブログ村 旅行ブログ 東北旅行へブログランキング・にほんブログ村へ

FC2 Blog Ranking

テーマ : 国内旅行
ジャンル : 旅行

鶴岡カトリック教会 天主堂(山形県)

本日は、山形県鶴岡市の鶴岡カトリック教会天主堂を^^

鶴岡カトリック教会は明治36年に建てられたものでロマネスク様式教会建築の傑作として国の重要文化財に指定されています(リンク先HPより)。ステンドグラスとは異なる独自の技法でつくられた「窓絵」や世界的にも珍しい「黒い聖母マリア像」は、国内ではこの教会でしか見られない貴重なものだそうです。


鶴岡カトリック教会2017-1

鶴岡カトリック教会2017-2

外観。門構えは和風な感じで和洋折衷といったところでしょうか。。
庄内藩家老屋敷跡に建設されたそうですが、そういう背景もあるのかも知れません。

鶴岡カトリック教会2017-3

鶴岡カトリック教会2017-4

鶴岡カトリック教会2017-5

境界の外装も手入れされており、とても綺麗でした^^

鶴岡カトリック教会2017-6

内部も見学ができますが、ヨーロッパの境界と同じ様式のようです

鶴岡カトリック教会2017-7

パイプオルガンの演奏会とかも開かれているのでしょうね~。
近所であれば演奏を聴きに来たいくらいなのですが・・・(^^;

鶴岡カトリック教会2017-8

境界定番のステンドグラス。境界のステンドグラスは繊細な美しい作品が多いように思います。やはり教会建設にあたっても力を入れる部分なのでしょうね。。

鶴岡カトリック教会2017-9

鶴岡カトリック教会2017-10







ブログランキングに参加しています。よろしくお願いします(^^)ノ
人気ブログランキングへ人気ブログランキングへ人気ブログランキングへ人気ブログランキングへ

にほんブログ村 旅行ブログへにほんブログ村 旅行ブログ 東北旅行へブログランキング・にほんブログ村へ

FC2 Blog Ranking

テーマ : 国内旅行
ジャンル : 旅行

カテゴリ
月別アーカイブ
ブログランキング
ブログランキングに参加しました。 クリックお願いします!^^
にほんブログ村 旅行ブログ 東北旅行へ 人気ブログランキングへ
オススメ記事紹介
時刻
只今の時刻は?
デジカメプリントのオススメ
デジカメプリントが圧倒的に安いです。オススメ↓
Gakken 35mm 二眼レフカメラ
35mmの標準的なフィルムで遊べるカメラ。使ったらハマります↓
Gakken 二眼レフ 撮影写真
FH02.jpg FH18.jpg FH26.jpg FH29.jpg FH39.jpg FH-16.jpg
FC2カウンター
プロフィール
最新記事
最新コメント
リンク
最新トラックバック
検索フォーム
検索したいキーワードを入力して「検索」をクリックしてください^^
RSSリンクの表示
ご意見・ご感想はこちらから
様々な情報交換をしましょう! よろしくですm(_ _)m

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR