霞城公園と最上義光像(山形県)

本日は、山形市の霞城公園と最上義光像を^^


霞城公園2017-1

霞城公園は、最上氏の築城で、公園内にある山形城址は日本百名城にも数えられているようです。
多数の土塁、立派な堀、石垣が印象的でした

霞城公園2017-2

仙台と言えば伊達氏、米沢と言えば上杉氏、そして山形市と言えば知名度が若干下がるかと思いますが、最上氏になります。

霞城公園2017-3

霞城公園2017-4

復元されたお城もなかなか立派です。。

霞城公園2017-5

そして堀の脇には線路が通ります。。

霞城公園2017-6

霞城公園2017-7

復元された城を見ると、当時の最上氏も一大勢力だったことがわかるような気がしますね~。

霞城公園2017-8

春には桜が綺麗に咲くのでしょうね^^

霞城公園2017-9

また、城の前の広場には、最上氏の中でも最も優れた城主とも呼ばれる、最上義光公の像が建てられています。

霞城公園2017-10

このアングルが正面かな?と思ったのですが・・・

霞城公園2017-11

正面はなんだかマヌケな感じになってしまいますね・・・(^^;

霞城公園2017-12

脇から見ると、なかなかカッコイイです^^

霞城公園2017-13

ちょっとナポレオンを意識して造形されたのでしょうか

霞城公園2017-14

猫様もいました

霞城公園2017-15

山形城址では、石垣の展示もかなり充実しています

霞城公園2017-16

数がすごいので、余ったのかな?と疑ってしまいます(笑)

霞城公園2017-17

霞城公園2017-18

石垣の石を整形するときに、狙った箇所に楔を打ち込んで割るのですが、その穴(矢穴)の跡が良く見えます

霞城公園2017-19

本丸は残念ながら、閉まっていました。


春にまた訪れたい場所だと思いました^^






ブログランキングに参加しています。よろしくお願いします(^^)ノ
人気ブログランキングへ人気ブログランキングへ人気ブログランキングへ人気ブログランキングへ

にほんブログ村 旅行ブログへにほんブログ村 旅行ブログ 東北旅行へブログランキング・にほんブログ村へ

FC2 Blog Ranking
スポンサーサイト

テーマ : 国内旅行
ジャンル : 旅行

天童市将棋資料館-スターウォーズの駒展示-

本日は、山形県天童市の将棋資料館を^^

天童市といえば、全国的にも将棋の駒の産地として有名ですが、やはりと言いますか、将棋の駒に関する資料館があります。


天童市将棋資料館2017-1

場所はJR天童駅の駅ビル?にあります

天童市将棋資料館2017-2

上手いのか、そうでもないのか・・・

天童市将棋資料館2017-3

早速入ってみます^^

天童市将棋資料館2017-4

入るといきなり、スターウォーズの駒が!
ねぶたのスターウォーズもありましたが、こちらでも作られていたとは・・・(^^;

天童市将棋資料館2017-5

将棋の駒は、それぞれ役割がありますので、どの駒にどのキャラクターが、、というのはちょっと気になりますね~

天童市将棋資料館2017-6

とは言ってもあまりキャラクターには詳しくないのですが、ダースベイダーは角ですか。。
敵軍の歩兵は、仮面ライダーですとショッカーでしょうね~。

天童市将棋資料館2017-7

金のロボットは金でしょうね・・・(笑)

天童市将棋資料館2017-8

ヨーダは銀

天童市将棋資料館2017-9

天童市の一大イベントの「人間将棋」のジオラマもありました。

天童市将棋資料館2017-10

全国ニュースにもなるイベントです。まだ一度も行ったことがないのですが、来年あたりチャンスがあれば行ってみたいですね^^

天童市将棋資料館2017-11

天童市将棋資料館2017-12

天童市将棋資料館2017-15

内部は撮影禁止のため、パンフレットのスキャンを。。
色々な駒が展示されていました

天童市将棋資料館2017-13

駅前のタイルもしっかりと将棋をモチーフにしています

天童市将棋資料館2017-14

最近の7大タイトルは、ほぼ渡辺明さんと羽生さんで取りあっているようです。



ブログランキングに参加しています。よろしくお願いします(^^)ノ
人気ブログランキングへ人気ブログランキングへ人気ブログランキングへ人気ブログランキングへ

にほんブログ村 旅行ブログへにほんブログ村 旅行ブログ 東北旅行へブログランキング・にほんブログ村へ

FC2 Blog Ranking

テーマ : 国内旅行
ジャンル : 旅行

山形県郷土館文翔館(山形県)

新年最初の更新が遅くなりましたが、あけましておめでとうございます。

本年も宜しくお願い致します。


新年最初は、山形県郷土館文翔館を^^

文翔館は山形市の有名な観光スポットではありましたが、なかなか訪れる機会がなかったのですが、今回初めて見ることができました。


文翔館2017-1

正面から。
大正5年に建てられた英国近世復興様式のレンガ造りの見事な洋風建築です。。途中、昭和61年から10年の歳月をかけて保存修復工事が行われ、現在の姿となっています。

文翔館2017-2

函館や東京の博物館のような洋風レトロな雰囲気が味わえます。。

文翔館2017-3

新年の門松

文翔館2017-4

時計塔。
こちらは、まだ現役で動いています。

文翔館2017-5

側方から撮影。手前右はトイレです

文翔館2017-6

文翔館2017-7

庭園も広く、手入れが行き届いており、とても気持ちのいい空間でしたね~。
暖かい時期は、地元の方の憩いの場となっているのだと思います。

文翔館2017-8

噴水?+モニュメント

文翔館2017-9

早速中へ。。

文翔館2017-10

文翔館2017-11

入ってすぐの部屋では、山形各地の伝統芸能や、特産等の展示がありました。

文翔館2017-12

当時の事務所風景。
結構リアルです・・・(^^;

文翔館2017-13

文翔館2017-17

廊下もまた、画になります

文翔館2017-14

大正初期の洋風建築を代表する貴重な遺構として、昭和59年に国の重要文化財に指定されております。

文翔館2017-15

当時の風景の復元CG。
函館を思わせる風景です。

文翔館2017-16

時計職人、桝谷さんの一日。
現役で動いている時計塔は、5日に一回、ねじ巻きが必要なようです。当たり前に動いているような時計も、大変な手間がかかっていることがわかります。。

文翔館2017-18

旧県会議事堂(議場ホール)
オーケストラの演奏会等に現在は使われているようです。

文翔館2017-19

赤煉瓦建築に囲まれた中庭。
優雅なティータイムが楽しめそうです^^

文翔館2017-20

結構身近な場所にもこういうスポットがあることは、一つの発見でした^^





ブログランキングに参加しています。よろしくお願いします(^^)ノ
人気ブログランキングへ人気ブログランキングへ人気ブログランキングへ人気ブログランキングへ

にほんブログ村 旅行ブログへにほんブログ村 旅行ブログ 東北旅行へブログランキング・にほんブログ村へ

FC2 Blog Ranking

テーマ : 国内旅行
ジャンル : 旅行

国宝羽黒山五重塔2016(山形県)

本日は、出羽三山の一つ、羽黒山の五重塔を^^



こちらも以前一度訪れたのですが、今年再訪してきました。

出羽三山(月山、湯殿山、羽黒山)のうち、羽黒山の参道に五重塔が建立されており、これは930年代に平将門によるものとされていますが、真相は定かではないようです。ただし、今から1000年以上前に建てられ、その都度補修されてきたようで、東北最古の塔とされています。また、昭和41年に国宝に指定されています。


羽黒山五重塔2016-1

羽黒山五重塔2016-2

参道の入口から山の中へ入っていきます。

羽黒山五重塔2016-3

羽黒山までは参道を歩くと30分前後のキツイ上りがあり、五重塔はその途中にあります

羽黒山五重塔2016-4

山寺もそうですが、山形の寺社巡りは、結構歩きますので、体力が必要です・・・(^^;

羽黒山五重塔2016-5

参道途中のお堂もいかにも古そうですね~。

羽黒山五重塔2016-6

参道途中にある滝

羽黒山五重塔2016-7

ここではマイナスイオンパワーチャージができます。
近くまで寄ると結構濡れますが・・・(^^;
適度な位置でのチャージが必要です。。

羽黒山五重塔2016-8

滝までの道にかかる石橋。
横桁の橋は一枚岩に見えますが、この重い岩をどうやって架けたのでしょうねぇ。。

羽黒山五重塔2016-9

そして更に歩くと杉林の中に佇む五重塔が見えて来ます。

羽黒山五重塔2016-10

しかし山寺もそうですが、すごいところに建てたなぁ。。という感じはしましたね~。

羽黒山五重塔2016-12

五重塔の近くには樹齢千年以上といわれる、「爺杉(ジジスギ)」もありました。まさに御神木です。。

羽黒山五重塔201613

羽黒山の杉は特別天然記念物に指定されていますが、

羽黒山五重塔2016-14

確かに一本一本が太く、樹齢も○百年というのがザラなのでしょうね~。
そのくらいの間、伐採されずに残されてきたということは、昔から篤く信仰の対象となってきた場所ということを表しているのでしょうね~。



ブログランキングに参加しています。よろしくお願いします(^^)ノ
人気ブログランキングへ人気ブログランキングへ人気ブログランキングへ人気ブログランキングへ

にほんブログ村 旅行ブログへにほんブログ村 旅行ブログ 東北旅行へブログランキング・にほんブログ村へ

FC2 Blog Ranking

テーマ : 国内旅行
ジャンル : 旅行

山寺 立石寺~2016 (山形県)

本日は、久々の山寺を^^

今年もGWに訪れましたが、やはり上まで上るのは大変でしたね~。。
前回と同じく、運動不足を感じさせられました(^^;




山寺2016-1

山形随一の観光スポットでもあり、たくさんのお客さんで賑わっていました^^
やはり晴れた日に訪れるのが最高ですね~。

山寺2016-2

山寺2016-3

麓にある本堂(根本中堂)。

山寺2016-4

そして山寺と言えば、「俳聖松尾芭蕉」像
「閑さや岩にしみ入る蝉の声」は有名です。

山寺2016-5

そして芭蕉の弟子の「曾良」像

山寺2016-6

山全体が一つの寺院となっており、昔からの僧侶達の修行の場となっていたのですね~。

山寺2016-7

参道を上る途中に見える反立つ岩壁

山寺2016-8

そしてなんとかたどり着いた頂上。
正面の岩壁にもお堂が見えますが、造るのも命がけだったでしょうねぇ。。

山寺2016-9

山寺2016-10

山寺2016-11

斜面にこれだけの建物を造るのも並大抵のことではなかったでしょうねぇ。。

山寺2016-12

頂上から眺める景色は絶景です^^

山寺2016-13

ところどころで見られる立入禁止エリア。
現在も山寺が厳しい修行の場所でもあるということがわかります。



ブログランキングに参加しています。よろしくお願いします(^^)ノ
人気ブログランキングへ人気ブログランキングへ人気ブログランキングへ人気ブログランキングへ

にほんブログ村 旅行ブログへにほんブログ村 旅行ブログ 東北旅行へブログランキング・にほんブログ村へ

FC2 Blog Ranking

テーマ : 国内旅行
ジャンル : 旅行

カテゴリ
月別アーカイブ
ブログランキング
ブログランキングに参加しました。 クリックお願いします!^^
にほんブログ村 旅行ブログ 東北旅行へ 人気ブログランキングへ
オススメ記事紹介
時刻
只今の時刻は?
デジカメプリントのオススメ
デジカメプリントが圧倒的に安いです。オススメ↓
Gakken 35mm 二眼レフカメラ
35mmの標準的なフィルムで遊べるカメラ。使ったらハマります↓
Gakken 二眼レフ 撮影写真
FH02.jpg FH18.jpg FH26.jpg FH29.jpg FH39.jpg FH-16.jpg
FC2カウンター
プロフィール
最新記事
最新コメント
リンク
最新トラックバック
検索フォーム
検索したいキーワードを入力して「検索」をクリックしてください^^
RSSリンクの表示
ご意見・ご感想はこちらから
様々な情報交換をしましょう! よろしくですm(_ _)m

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR