fc2ブログ

明治の芝居小屋 国重要文化財【康楽館】(秋田県)

本日は、秋田県小坂町の芝居小屋「康楽館」を・・・^^

秋田県小坂町の康楽館は、国内有数の規模を誇った小坂鉱山の娯楽施設として明治時代に建造された芝居小屋で、平成14年に国の重要文化財に指定されています。


康楽館2021-1

レトロでありながらも豪華な外観ですが、現在も歌舞伎等舞台の上演が行われています。

康楽館2021-2

有名な歌舞伎役者さんの舞台も度々行われているそうです

康楽館2021-3

康楽館2021-4

内部も有料で見学でき、訪れたときは館長さん直々にご案内していただきました^^

康楽館2021-5

康楽館2021-6

二階席から舞台と客席が見えますが、両端と中央部に役者さんの通路があり、一段低い所にお客さんが座るようです。

康楽館2021-7

二階席にも椅子が配置されていて、数百人は収容できるのだそうです。

康楽館2021-8

二階席の最奥側の席は、当時は舞台の要所で掛け声をかける重要な役割を担う常連客の指定席だったそうです

康楽館2021-9

舞台には回転する仕掛けや地下から舞台まで上がる人力エレベーターのような仕掛けもあるようで、地下の広いスペースも見学することができました。

康楽館2021-10

舞台の回転式床の真下はこのような装置があり、人力で回しているそうです。
まさに縁の下の力持ちですね~。

康楽館2021-11

舞台の下側は「奈落」と呼ばれるそうですが、「奈落の底」から来ている呼び名だそうです

康楽館2021-12

舞台の戸にはこれまでに講演した役者さんのサインがびっしりと書かれており、ここからも歴史を感じます。。

康楽館2021-13

康楽館2021-14

康楽館2021-15

控室や舞台の上も間近で見学することができ、とても勉強になりました。
歌舞伎の公演も観覧したことはありませんでしたが、一度は康楽館で見てみたいと思いました^^





ブログランキングに参加しています。よろしくお願いします(^^)ノ
人気ブログランキングへ人気ブログランキングへ人気ブログランキングへ人気ブログランキングへ

にほんブログ村 旅行ブログへにほんブログ村 旅行ブログ 東北旅行へブログランキング・にほんブログ村へ

FC2 Blog Ranking
スポンサーサイト



テーマ : 国内旅行
ジャンル : 旅行

昭和レトロな映画館「御成座」(秋田県)

本日は、秋田県大館市の「御成座」さんを・・・^^

こちらは映画館ですが、外観、内観ともに昭和レトロな雰囲気が非常に印象的でした。

老舗の映画館の閉店のニュースも耳にすることがあり、厳しい時代ではあると思いますが、こちらの映画館は「東北で最後の映画館」とのことです。


御成座2019-1

外観もとても雰囲気がありますね~。

御成座2019-2

訪れた日は映画の上映はお休みでしたが、中の見学は無料で可能でした。

御成座2019-3

中に入ると、レトロなポスターも並び、タイムスリップした気分になります。。

御成座2019-4

映画上映時には手作りの看板も掲示されるようで、たくさんのお手製看板がありました

御成座2019-5

御成座2019-9

かなり年季の入った映写機も展示されていましたが、モーターは1951年製とのことでした!

御成座2019-6

看板ウサギのてっぴーさんはお昼寝中でした・・・^^

御成座2019-7

建物もレトロなため、補修等の費用もかなりかかるとのことで、以前クラウドファンディングにも挑戦され、プロジェクトは無事成功したようです^^
今度は映画鑑賞に訪れたいですね~。

御成座2019-8

大館駅からも徒歩圏内です^^








ブログランキングに参加しています。よろしくお願いします(^^)ノ
人気ブログランキングへ人気ブログランキングへ人気ブログランキングへ人気ブログランキングへ

にほんブログ村 旅行ブログへにほんブログ村 旅行ブログ 東北旅行へブログランキング・にほんブログ村へ

FC2 Blog Ranking



テーマ : 国内旅行
ジャンル : 旅行

男鹿半島八望台とマール群(秋田県)

本日は、秋田県男鹿半島のマール(爆裂火口)群を・・・^^


男鹿半島八望台2019-1

男鹿半島八望台2019-13

秋田県男鹿半島は日本ジオパークに認定されており、この地域特有の地形地質を見ることができます。タイトルの「マール(爆裂火口)」は、火山活動の際に水蒸気やガス爆発によってできた世界的にも珍しい特殊火山湖であり、男鹿半島には一ノ目潟、二ノ目潟、三ノ目潟の3つのマールを見ることができます。

男鹿半島八望台2019-2

八望台では、二ノ目潟の全景を見ることができます。

男鹿半島八望台2019-4

円形の沼のように見えますが、過去の火山活動でできたマール(二ノ目潟)です。

男鹿半島八望台2019-5

男鹿半島八望台2019-6

一~三ノ目潟のうち、一ノ目潟が一番規模が大きいようです

男鹿半島八望台2019-8

一ノ目潟は、残念ながら全景を見ることができませんでしたが・・・(^^;
ドローンを使えばより綺麗な景色を撮影できそうですね~。

男鹿半島八望台2019-7

一ノ目潟は案内看板によると、6~8万年前に形成されたと考えられており、地下深いところから噴き出た「橄欖(カンラン)岩」が見られるようです。地球深部にある上部マントル起源の橄欖岩が見られる点でもとても珍しいジオサイトと言えるかと思います。

男鹿半島八望台2019-3

「八望台」という名前は、1952年に高松宮殿下によって命名されたそうです。

男鹿半島八望台2019-9

二ノ目潟の奥に見える戸賀湾も火山活動によって形成された湾で、半円形の地形となっています。

男鹿半島八望台2019-10

海岸沿いものどかな風景でした^^

男鹿半島八望台2019-11

男鹿半島八望台2019-12

八望台脇にあった「八望台をもりあげる店」は残念ながら閉店してしまい、現在は盛り上がっていないようでした・・・(^^;





ブログランキングに参加しています。よろしくお願いします(^^)ノ
人気ブログランキングへ人気ブログランキングへ人気ブログランキングへ人気ブログランキングへ

にほんブログ村 旅行ブログへにほんブログ村 旅行ブログ 東北旅行へブログランキング・にほんブログ村へ

FC2 Blog Ranking



テーマ : 国内旅行
ジャンル : 旅行

大館市秋田犬の里(秋田県)

本日は、秋田県大館駅の近くに位置する、大館市観光交流施設 秋田犬の里を^^

こちらの施設では、名前の通り、秋田犬に関する展示やグッズ販売などもされており、ふれあいコーナーでは実際に秋田犬を見学することもできます。


秋田犬の里2019-1

施設外観。オープンしてからまだ比較的新しく、内観ともにとても綺麗でした^^

秋田犬の里2019-2

大館駅前にもありますが、忠犬ハチ公がお出迎えします

秋田犬の里2019-3

秋田犬の里2019-4

秋田犬の里2019-5

秋田犬の里2019-6

施設内には秋田犬に関する展示コーナーも充実しています

秋田犬の里2019-7

秋田犬ぬいぐるみタワーもいいですね~^^

秋田犬の里2019-8

秋田犬展示室では、秋田犬を見学できます

秋田犬の里2019-9

確か生後数か月の若いワンちゃんだったと思います^^

秋田犬の里2019-10

こちらは成犬で重鎮感がありましたね~(笑)

秋田犬の里2019-11

寂しげなと言いますか、、なんとも言えない表情がまた印象的でした・・・(^^;






ブログランキングに参加しています。よろしくお願いします(^^)ノ
人気ブログランキングへ人気ブログランキングへ人気ブログランキングへ人気ブログランキングへ

にほんブログ村 旅行ブログへにほんブログ村 旅行ブログ 東北旅行へブログランキング・にほんブログ村へ

FC2 Blog Ranking



テーマ : 国内旅行
ジャンル : 旅行

横手市増田まんが美術館と漫画名言集

本日は、秋田県横手市の増田まんが美術館を^^

増田まんが美術館は、2019年5月にリニューアルオープンしたばかりで、マンガ原画の保存展示に特に力をいれているようです。

時にはものすごい価値のつくマンガ原画ですが、現実的には各漫画家さん達も膨大な数の原画を適切に保管し切れない現状があるようです。こちらの美術館では多くの漫画家さんの原画を収蔵し、今後も保管展示をしていくことを主要なコンセプトとしているとのことです^^

秋田県出身の巨匠、矢口高雄先生の原画も多数収蔵しており、展示コーナーで閲覧することができました。
展示コーナーの数々の原画は写真撮影禁止のため、ロビー付近の展示のみのご紹介になります(^^;


横手まんが美術館2019-1

外観も新しく、立派な建物でしたね~

横手まんが美術館2019-2

夏の期間に訪れたのですが、ちょうど【鋼の錬金術師】の企画展が開催されていました

横手まんが美術館2019-3

横手まんが美術館2019-4

横手まんが美術館2019-5

撮影OK部分のみ掲載ですが、他に貴重な原画も多数展示されていました。以前全巻読んだことがありますが、荒川先生の作品は抜群に面白く、ほぼ一気に読んでしまいました。

横手まんが美術館2019-6

売店に展示されていた原画シーン

横手まんが美術館2019-7

これまで読んだ漫画で一番好きな漫画は?と聞かれれば、迷いなく「北斗の拳」と答えると思います(笑)二番目はスラムダンクでしょうか。。

横手まんが美術館2019-8

各作品の名セリフの展示もありましたが、見ていると懐かしい名セリフが沢山ありましたので、好きなセリフを・・・^^

横手まんが美術館2019-9

ラオウの最期の言葉としてあまりにも有名です

横手まんが美術館2019-10

ブラックジャック

横手まんが美術館2019-11

カイジ

横手まんが美術館2019-12

はじめの一歩
鴨川会長の名セリフですが、この言葉はまさにその通りだと思いますし、とても好きな言葉です

横手まんが美術館2019-13

ジャイアンの超名言ですね(笑)

横手まんが美術館2019-14

JoJoワールドですね~。荒木先生の地元仙台でも大人気です

横手まんが美術館2019-15

こち亀&ワンピース

横手まんが美術館2019-16

石崎君

横手まんが美術館2019-17

安西先生・・・
諦める前から試合終了していることもよくありますが・・・(^^;

横手まんが美術館2019-18

そしてこちらの美術館では、多数所蔵している漫画の単行本を無料で読み放題のコーナーもあり、多くの来館者が熱心にマンガを読んでいました。
近所の方がかなり羨ましいのですが・・・(^^;

横手まんが美術館2019-19

「ウォォォ-」椅子。椅子も漫画の効果音仕様という徹底ぶりがまた凄かったです(笑)





ブログランキングに参加しています。よろしくお願いします(^^)ノ
人気ブログランキングへ人気ブログランキングへ人気ブログランキングへ人気ブログランキングへ

にほんブログ村 旅行ブログへにほんブログ村 旅行ブログ 東北旅行へブログランキング・にほんブログ村へ

FC2 Blog Ranking



テーマ : 国内旅行
ジャンル : 旅行

カテゴリ
月別アーカイブ
ブログランキング
ブログランキングに参加しました。 クリックお願いします!^^
にほんブログ村 旅行ブログ 東北旅行へ 人気ブログランキングへ
Gakken 35mm 二眼レフカメラ
35mmの標準的なフィルムで遊べるカメラ。使ったらハマります↓
Gakken 二眼レフ 撮影写真
FH02.jpg FH18.jpg FH26.jpg FH29.jpg FH39.jpg FH-16.jpg
FC2カウンター
プロフィール
最新記事
最新コメント
リンク
最新トラックバック
検索フォーム
検索したいキーワードを入力して「検索」をクリックしてください^^
RSSリンクの表示
ご意見・ご感想はこちらから
様々な情報交換をしましょう! よろしくですm(_ _)m

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR