西行戻しの松公園からの松島風景(宮城県)

本日は、久々に見た松島の風景を^^


松島展望台2017-1

海沿いの道路から山側に上ったところにある展望台

松島展望台2017-2

「西行戻しの松公園」にもなっており、春には美しい桜と松島風景とのコラボが見られるようですが、訪れた日は桜開花前だったため、残念ながら桜は見ることが出来ませんでしたが・・・(^^;

松島展望台2017-3

松島展望台2017-5

それでも松島のリアス海岸は絶景です。。

松島展望台2017-6

松島は看板によると、平安時代以来、歌材として多くの歌に詠まれていたようですが、やはり一番有名なのは、松尾芭蕉の歌でしょうね~。

松島展望台2017-7

展望台にも寛ぎ施設も作られ、観光シーズンは更に賑わうことと思います

松島展望台2017-8

松島展望台2017-9

カキ棚も沖にたくさん見えますが、カキの復活もカキ好きとしては嬉しい限りです^^




ブログランキングに参加しています。よろしくお願いします(^^)ノ
人気ブログランキングへ人気ブログランキングへ人気ブログランキングへ人気ブログランキングへ

にほんブログ村 旅行ブログへにほんブログ村 旅行ブログ 東北旅行へブログランキング・にほんブログ村へ

FC2 Blog Ranking
スポンサーサイト

テーマ : 国内旅行
ジャンル : 旅行

鳴子の日本こけし館(宮城県)

本日は、宮城県大崎市鳴子にある日本こけし館を^^

最近、こけしがちょっとしたマイブームということで、鳴子のこけし館に行ってみました。


日本こけし館2017-1

斜面に設置されたこけしが目印です。
結構わかり易いです^^

日本こけし館2017-2

冬期間(3月まで)は閉館しており、4月~の開館に合わせて訪れました

日本こけし館2017-3

内部は撮影禁止のため、パンフレットからの引用です。
こけしは東北特有の木地玩具で、現在は11の系統があります。
鳴子はこけしの最も古い産地ということで、こけし産地の総本山的な位置付けにあるようです。

日本こけし館2017-4

幕末期には、こけしはお祝い人形だったようです

日本こけし館2017-5

館内には、様々な著名なコレクターのコレクションが展示されていました。
ヘビーなコレクターになると、○千体もの膨大なコレクションになるそうです。。
そこまで行くと、ちょっとコワイ気もしますが・・・(^^;
因みに、高松宮殿下コレクションのこけしはデカこけしが多かったですね~。。

日本こけし館2017-6

また館内では、こけし工人さんの実演コーナーもあり、こちらは撮影OKとのことでした。
ロクロとカンナでガンガン削り→紙ヤスリ→削り→ヤスリ・・・という流れでこけしの形が手際よく作られていきます。。
やはり職人芸でしたね~、素人目にもお見事な手捌きでした^^

日本こけし館2017-7

こけしの展示館は東北各地にありますが、鳴子のこけし館は日本こけし館というだけあり、展示も充実していたと思います

日本こけし館2017-8

各系統で様々な特徴がありますが、鳴子系のこけしはオーソドックスなデザインが多いように感じましたね~。

日本こけし館2017-9

「こけしの夢」

日本こけし館2017-10

日本こけし館2017-11

日本こけし館2017-12

こけしとは関係ないのですが、こけし館の脇は深い峡谷になっていました。。
この付近では鳴子峡が景勝地として知られていますが、新緑や紅葉の時期の景観も素晴らしいでしょうね^^






ブログランキングに参加しています。よろしくお願いします(^^)ノ
人気ブログランキングへ人気ブログランキングへ人気ブログランキングへ人気ブログランキングへ

にほんブログ村 旅行ブログへにほんブログ村 旅行ブログ 東北旅行へブログランキング・にほんブログ村へ

FC2 Blog Ranking

テーマ : 国内旅行
ジャンル : 旅行

リニューアル後の細倉マインパーク

本日は、宮城県栗原市の細倉マインパークを^^

細倉マインパークは、細倉鉱山の坑道を観光坑道として公開している施設で、2016年7月にリニューアルオープンしました。


細倉マインパーク2017-1

東北の主なマインパークとしては、秋田の尾去沢鉱山と宮城の細倉鉱山が有名かと思います。

細倉マインパーク2017-2

時代の流れか、お客さんはそれほど多くはないようです。。

細倉マインパーク2017-3

リニューアル後は大分シンプルになった印象を受けました

細倉マインパーク2017-4

坑道内もしっかりとリニューアル。
以前は鉱山と関係のない壁画や「ホソキュリアン」というよくわからないキャラクターコーナーもあり、展示コンセプトが滅茶苦茶で一部のマニア間では格好のネタにされていたようですが、リニューアル後はまともな?観光坑道になっていました。
恐らく、ジオパークの指定に伴い、鉱山と関係のない展示はやめるようにジオパーク選定委員会から指導が入ったのではないかと予想しましたが・・・(笑)

細倉マインパーク2017-5

鉱山施設定番の坑道で使用していた機械展示

細倉マインパーク2017-6

入口ではボランティアガイドの方がスタンバイされていました。
坑道内を案内してくれるのですが、これもジオパーク指定に伴う取り組みなのだと思います。

細倉マインパーク2017-7

坑道内部の展示は、結構リアルな人形が多く、ドキっとします・・・(^^;

細倉マインパーク2017-8

発破に使う火薬庫

細倉マインパーク2017-9

400~500年前はたぬき掘りといって、たがねとハンマーでの人力掘削だったようです。

細倉マインパーク2017-10

細倉鉱山の歴史。
約1200年前に発見されたと考えると、かなりの歴史を感じます

細倉マインパーク2017-11

細倉マインパーク2017-12

細倉鉱山で採れる鉱石。
鉛、亜鉛が主要鉱物でしたが、他には方解石や紫外線で蛍光する蛍石という鉱物も産出しました。

細倉マインパーク2017-13

鉱石を脈に沿って採掘した跡です

細倉マインパーク2017-14

細倉マインパーク2017-15

坑道の断面図。
縦にも横にも鉱石を求めて広く展開されていたことがわかりますね~。

細倉マインパーク2017-16

坑道内の広場。
以前は確か「ホソキュリアン」コーナーでしたが、綺麗に撤去されていました・・・(^^;

細倉マインパーク2017-17

鉱山施設によくある、砂金採り体験。
せっかくなのでチャレンジしてみたところ、3粒くらい採れました。ビミョーな数でしたね(^^;

細倉マインパーク2017-18

通洞坑跡

細倉マインパーク2017-19

お酒の保管コーナーもありました。
年間を通してほぼ一定温度であることが保管に適しているようです。

細倉マインパーク2017-20

現在も広大な鉱山施設は三菱マテリアルの工場として使われており、外国から輸入した鉱石の精錬や精密機器からのレアメタルリサイクル等の事業を行っているようです。


また、鉱山跡の施設が数年前に公開されたリリーフランキー原作の「東京タワー(樹木希林、オダギリジョー)」の映画ロケ地としても使われたようです。






ブログランキングに参加しています。よろしくお願いします(^^)ノ
人気ブログランキングへ人気ブログランキングへ人気ブログランキングへ人気ブログランキングへ

にほんブログ村 旅行ブログへにほんブログ村 旅行ブログ 東北旅行へブログランキング・にほんブログ村へ

FC2 Blog Ranking

テーマ : 国内旅行
ジャンル : 旅行

仙台光のページェント2016(宮城県)

本日は、毎年恒例の光のページェントを^^

仙台の12月のイベントといえば、光のページェントですが、これを見ると年の終わりを感じますね~。


仙台光のページェント2016-1

今年も変わらず、綺麗なイルミネーションが見られました^^

仙台光のページェント2016-2

仙台光のページェント2016-3

仙台光のページェント2016-4

毎年見ているのですが、やはり綺麗です。。

仙台光のページェント2016-5

仙台光のページェント2016-9

たくさんの木があってこそできるライトアップ。。
杜の都ならでは、ですかね^^

仙台光のページェント2016-6

中央分離帯の歩道にあるオブジェ。
捻じってますね~。。
撮影スポットとして人気のようです

仙台光のページェント2016-7

大道芸の方もいました。
札幌から来たようです。

仙台光のページェント2016-8

写真3枚目の木のイルミネーションは、毎年同じかと思っていましたが、年によって微妙にデザインが変わっていたようです(^^;


今回が今年最後の更新となります。
今年一年、お世話になりました。
来年もよろしくお願いしますm(_ _)m

皆様、よいお年をお迎えくださいm(_ _)m



ブログランキングに参加しています。よろしくお願いします(^^)ノ
人気ブログランキングへ人気ブログランキングへ人気ブログランキングへ人気ブログランキングへ

にほんブログ村 旅行ブログへにほんブログ村 旅行ブログ 東北旅行へブログランキング・にほんブログ村へ

FC2 Blog Ranking

テーマ : 国内旅行
ジャンル : 旅行

宮城縣護國神社(宮城県)

本日は、仙台市の青葉城址にある、宮城縣護國神社を^^

宮城縣護國神社由緒(上記リンク先より引用)
 明治天皇の思し召しにより明治維新から大東亜戦争に至るまで、幾多の戦役でわが国の平和と繁栄を念じつつ、尊い生命を御国に捧げられた郷土出身者の御霊を祀る。
 明治37年8月27日ここ仙台城(青葉城)本丸城址に招魂社として創建され、昭和14年内務大臣指定護國神社となり、昭和20年7月仙台大空襲の戦火により社殿施設を全焼したが、戦後多くの困難を乗り越えて現在の姿に復興した。
 現在、宮城県出身戦歿者をはじめ、元第二師団管区(福島、新潟、山形の一部)戦歿の御祭神五万六千余柱を御祀りしている。



宮城縣護國神社2016-1

これまでにも何度か訪れた場所ですが、久しぶりに訪れるとまた少し新鮮味があります

宮城縣護國神社2016-2

仙台城(青葉城)の石垣も震災で被災しましたが、現在は復旧しています。
こちらも改めて見ると、結構な高さです。。

宮城縣護國神社2016-3

宮城縣護國神社2016-4

宮城縣護國神社2016-5

仙台でも主要な観光スポットでもあるためか、結構賑わっていました

宮城縣護國神社2016-6

宮城縣護國神社2016-7

鎮魂の泉

宮城縣護國神社2016-8

宮城縣護國神社2016-9

宮城縣護國神社2016-10

ミッドウェー海戦の特別資料展示もありました。

宮城縣護國神社2016-11

青葉城址の展望広場も、震災で被害がありましたが、綺麗に整備されていました^^

宮城縣護國神社2016-12

宮城縣護國神社2016-13

昭忠塔や伊達政宗騎馬像も健在です

宮城縣護國神社2016-14

伊達政宗像は、シルエットがカッコイイですね~^^

宮城縣護國神社2016-15

展望台から見る街並みもいい景色でした
(天気はイマイチでしたが・・・(^^;)






ブログランキングに参加しています。よろしくお願いします(^^)ノ
人気ブログランキングへ人気ブログランキングへ人気ブログランキングへ人気ブログランキングへ

にほんブログ村 旅行ブログへにほんブログ村 旅行ブログ 東北旅行へブログランキング・にほんブログ村へ

FC2 Blog Ranking

テーマ : 国内旅行
ジャンル : 旅行

カテゴリ
月別アーカイブ
ブログランキング
ブログランキングに参加しました。 クリックお願いします!^^
にほんブログ村 旅行ブログ 東北旅行へ 人気ブログランキングへ
オススメ記事紹介
時刻
只今の時刻は?
デジカメプリントのオススメ
デジカメプリントが圧倒的に安いです。オススメ↓
Gakken 35mm 二眼レフカメラ
35mmの標準的なフィルムで遊べるカメラ。使ったらハマります↓
Gakken 二眼レフ 撮影写真
FH02.jpg FH18.jpg FH26.jpg FH29.jpg FH39.jpg FH-16.jpg
FC2カウンター
プロフィール
最新記事
最新コメント
リンク
最新トラックバック
検索フォーム
検索したいキーワードを入力して「検索」をクリックしてください^^
RSSリンクの表示
ご意見・ご感想はこちらから
様々な情報交換をしましょう! よろしくですm(_ _)m

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR