FC2ブログ

達谷窟毘沙門堂(岩手県)

新年あけましておめでとうございます。
旧年中は当ブログにご訪問いただき、誠にありがとうございました。
本年もよろしくお願いいたしますm(_ _)m

さて、新年はじめは岩手県平泉町の達谷窟(たっこくのいわや)毘沙門堂です^^

達谷窟毘沙門堂(案内看板より引用)
 平泉中心部の南西約6km、太田川北岸の東西長約150m、最大標高差約35mの断崖に掘られた洞窟が達谷窟です。窟の全面には懸崖造りの毘沙門堂があり、南面して中島を伴う池(蝦蟇ヶ池)が配置されます。また、毘沙門堂西側の岩面に磨崖仏が刻まれています。『吾妻鏡』によると、源頼朝が奥州藤原氏を滅ぼして鎌倉へ帰還のおり、ここに立ち寄り別当寺の達谷西光寺の寺領を安堵したことが記されています。
 発掘調査の結果、平泉最盛期(12世紀)にはすでに毘沙門堂の全面に池が存在していたことが確認されています。平泉はもとより、東北地方における仏教信仰の実態を理解する上でも書くことの出来ない重要な遺跡として、史跡に指定されています。



達谷窟毘沙門堂2019-1

達谷窟毘沙門堂2019-3

早速中へ入ってみます。。

達谷窟毘沙門堂2019-4

達谷窟毘沙門堂2019-5

オーバーハングした岩壁の窪み部分に毘沙門堂が建てられています。岩壁と一体化したような外観が印象的です

達谷窟毘沙門堂2019-6

毘沙門堂の近くにある蝦蟇(がま)ヶ池。蝦蟇蛙に因んだ言い伝えがあるようです

達谷窟毘沙門堂2019-7

毘沙門堂から蝦蟇(がま)ヶ池を。。

達谷窟毘沙門堂2019-8

亀裂の少ない塊状がガッチリした岩盤だからこそできた建築形態なのだと思います。

達谷窟毘沙門堂2019-9

達谷窟毘沙門堂2019-10

毘沙門堂より大分年季の入った姫待不動堂。こちらのお堂も姫様に因んだ言い伝えがあるようです

達谷窟毘沙門堂2019-11

最近改修された立派なお堂もありました。

達谷窟毘沙門堂2019-12

毘沙門堂西側の岩面に刻まれた磨崖仏。


世界遺産の中尊寺や毛越寺からも比較的近く、中尊寺を訪問も際は併せて訪れていただきたい場所です^^






ブログランキングに参加しています。よろしくお願いします(^^)ノ
人気ブログランキングへ人気ブログランキングへ人気ブログランキングへ人気ブログランキングへ

にほんブログ村 旅行ブログへにほんブログ村 旅行ブログ 東北旅行へブログランキング・にほんブログ村へ

FC2 Blog Ranking



スポンサーサイト



テーマ : 国内旅行
ジャンル : 旅行

早池峰ダムとダムからの早池峰山眺望(岩手県)

本日は、岩手県の早池峰ダムを^^

こちらの早池峰ダムは早池峰山の南側に建設された重力式ダムであり、堤体のあたりからは早池峰山の眺望を楽しむこともできます。


早池峰ダム2019-1

早池峰ダム2019-2

早池峰山ダムは重力式ダムのため、堤体は「THE・コンクリート構造物」という感じで、迫力がありますね~。付帯構造物も洋風のようでちょっとオシャレな感じです。

早池峰ダム2019-3

前岩手県知事増田寛也氏の句碑?でしょうか。

早池峰ダム2019-4

早池峰ダムは水力発電、河川氾濫・洪水の抑制、工業用水の供給等に利用されています

早池峰ダム2019-5

堤体上は歩いて見学もできますが、雪の残る時期でとても寒かったですね。。

早池峰ダム2019-6

天気が良く、空気も澄んでいたため、奥に早池峰山を見ることができました^^

早池峰ダム2019-7

ダム湖周辺は公園としても整備されているようですが、冬季はさすがに人はほとんどいませんでしたね・・・(^^;





ブログランキングに参加しています。よろしくお願いします(^^)ノ
人気ブログランキングへ人気ブログランキングへ人気ブログランキングへ人気ブログランキングへ

にほんブログ村 旅行ブログへにほんブログ村 旅行ブログ 東北旅行へブログランキング・にほんブログ村へ

FC2 Blog Ranking

テーマ : 国内旅行
ジャンル : 旅行

西和賀町の湯田ダム(岩手県)

本日は、岩手県西和賀町の湯田ダムを^^


湯田ダム-1

湯田ダム-2

湯田ダムの案内看板によりますと、「和賀川及び北上川の洪水を防ぐとともに、発電、灌漑を目的としたアーチ重力式コンクリートダムとして、北上川右支川和賀川に建設された多目的ダムである」とされています。見た目はアーチ式ダムに見えますが、アーチ式ダムと重力式ダムの複合型のダムのようです。

湯田ダム-3

堤体を背後から撮影。昨年10月下旬に訪れたのですが、この日は穏やかな天気でとても気持ちが良かったですね~。

湯田ダム-4

堤体の形状はアーチ状ですが、確かに良く見ると、重力式ダムにも見えます。。

湯田ダム-5

放水やライトアップもされているので、その時期に訪れることができれば、更に楽しめると思います^^

湯田ダム-6

湖面はウィンドサーフィンや手漕ぎボート、水上バイク等で利用することもできるそうです。

湯田ダム-7

この周辺は以前は多数の鉱山が稼働しており、鉱山跡も見られます。





ブログランキングに参加しています。よろしくお願いします(^^)ノ
人気ブログランキングへ人気ブログランキングへ人気ブログランキングへ人気ブログランキングへ

にほんブログ村 旅行ブログへにほんブログ村 旅行ブログ 東北旅行へブログランキング・にほんブログ村へ

FC2 Blog Ranking


テーマ : 国内旅行
ジャンル : 旅行

震災遺構たろう観光ホテル(岩手県)

本日は、岩手県宮古市のたろう観光ホテル(震災遺構)を紹介します


震災遺構たろう観光ホテル-1

宮古市田老地区の海岸付近に建つ観光ホテルでしたが、東日本大震災の被災により、建物も多大な被害を受けました。現在も被災当時の状況のまま、震災遺構として保存されています。

震災遺構たろう観光ホテル-2

被災前の写真もありましたが、1~2階はほぼ鉄骨がむき出しの状態になってしまっています。。

震災遺構たろう観光ホテル-3

震災遺構たろう観光ホテル-4

改めて遺構を間近で見ると、被害の大きさを再確認するとともに、当時の状況が思い出されます。。

震災遺構たろう観光ホテル-5

周辺は更地のままとなっており、復興もまだまだ道半ばであることを感じさせられます

震災遺構たろう観光ホテル-6

震災遺構たろう観光ホテル-7

震災時の近く変動に関する看板もありましたが、この地区では東南方向へ2.18m、0.31mの地盤沈下があったそうです。一気に地盤が約2mも移動するというのも地震の規模の大きさを物語っています。
こういう遺構が保存されていくことで、震災の恐ろしさを伝えていくことはとても重要だと改めて感じました。





ブログランキングに参加しています。よろしくお願いします(^^)ノ
人気ブログランキングへ人気ブログランキングへ人気ブログランキングへ人気ブログランキングへ

にほんブログ村 旅行ブログへにほんブログ村 旅行ブログ 東北旅行へブログランキング・にほんブログ村へ

FC2 Blog Ranking

テーマ : 国内旅行
ジャンル : 旅行

えさし藤原の郷 part2(岩手県)

本日は、岩手県奥州市の「えさし藤原の郷」の続きを^^


えさし藤原の郷2018(2)-1

まずは池ですが・・・、学生さんがエサをあげており、池では大量の魚がうごめいていました・・・(^^;

えさし藤原の郷2018(2)-2

もう陸地に上がらんばかりの勢いでした・・・(^^;

えさし藤原の郷2018(2)-3

そしてまた平安時代の建物群に戻ります

えさし藤原の郷2018(2)-4

散策コースを回ります・・・

えさし藤原の郷2018(2)-5

ポイントによっては建物の中に入ることもできます

えさし藤原の郷2018(2)-6

こちらは中尊寺金色堂のレプリカになります。
知る人ぞ知る「2つ目の金色堂」といったところでしょうか。。

えさし藤原の郷2018(2)-7

えさし藤原の郷2018(2)-8

池には蓮の花が咲いており、とても綺麗でしたね~。

えさし藤原の郷2018(2)-9

義経と弁慶が奥州へ逃れる際に、安宅関(あたかのせき)という関所を通行する際の風景だそうです

えさし藤原の郷2018(2)-10

こちらは義経の最期を再現したところです。弁慶も仁王立ちしています。

えさし藤原の郷2018(2)-11

高台からは施設の一部が見えます

えさし藤原の郷2018(2)-12

高床式倉庫も再現されていました

えさし藤原の郷2018(2)-13

えさし藤原の郷2018(2)-14

藤原氏三代の居住地も再現されていました。
なかなかの徹底ぶりでした。





ブログランキングに参加しています。よろしくお願いします(^^)ノ
人気ブログランキングへ人気ブログランキングへ人気ブログランキングへ人気ブログランキングへ

にほんブログ村 旅行ブログへにほんブログ村 旅行ブログ 東北旅行へブログランキング・にほんブログ村へ

FC2 Blog Ranking

テーマ : 国内旅行
ジャンル : 旅行

カテゴリ
月別アーカイブ
ブログランキング
ブログランキングに参加しました。 クリックお願いします!^^
にほんブログ村 旅行ブログ 東北旅行へ 人気ブログランキングへ
オススメ記事紹介
時刻
只今の時刻は?
Gakken 35mm 二眼レフカメラ
35mmの標準的なフィルムで遊べるカメラ。使ったらハマります↓
Gakken 二眼レフ 撮影写真
FH02.jpg FH18.jpg FH26.jpg FH29.jpg FH39.jpg FH-16.jpg
FC2カウンター
プロフィール
最新記事
最新コメント
リンク
最新トラックバック
検索フォーム
検索したいキーワードを入力して「検索」をクリックしてください^^
RSSリンクの表示
ご意見・ご感想はこちらから
様々な情報交換をしましょう! よろしくですm(_ _)m

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR