弘前城冬の桜ライトアップ(青森県)

本日は、春の桜で有名な弘前城の冬のライトアップを^^

今シーズンから始められたイベントのようですが、冬季間、桜の木に雪が積もった状態でピンクにライトアップすると、冬に満開の桜のような夜景が楽しめるとでは?というイメージで企画されたようです。

とても面白い試みだと思い、年明けすぐに行ってみました。


弘前城冬のライトアップ2018-1

弘前城冬のライトアップ2018-6

弘前城冬のライトアップ2018-2

弘前城公園の周りでは、冬季間街路樹等もライトアップされており、ちょっとした夜景を楽しむことができます

弘前城冬のライトアップ2018-3

そしてこちらが弘前城外濠の桜並木ですが、、訪れた日は残念ながら、雪の積もり方がイマイチでした・・・(^^;

弘前城冬のライトアップ2018-4

弘前城冬のライトアップ2018-5

もう少し雪が枝に積もりつつ、雪が舞う条件ですと、とても幻想的な風景が楽しめるようです^^

弘前城冬のライトアップ2018-7

城門や櫓もライトアップされています。
春とはまた違った雰囲気の弘前城でした

弘前城冬のライトアップ2018-8

全国ニュースでも見たので結構知名度が上がったのか、カメラマンも何名かスタンバッていましたね~。
最高の1枚を狙うのであれば、何回か通う覚悟が必要でしょうか。。



ブログランキングに参加しています。よろしくお願いします(^^)ノ
人気ブログランキングへ人気ブログランキングへ人気ブログランキングへ人気ブログランキングへ

にほんブログ村 旅行ブログへにほんブログ村 旅行ブログ 東北旅行へブログランキング・にほんブログ村へ

FC2 Blog Ranking
スポンサーサイト

テーマ : 国内旅行
ジャンル : 旅行

竜飛崎~太宰治文学碑

本日は、青森県は津軽半島の北部に位置する竜飛崎~太宰治文学碑を^^


竜飛2018-1

正月過ぎにふと津軽半島方面の景色が見たくなり、出かけてみました

竜飛2018-2

久しぶりの竜飛崎ですが、まずはお決まりの津軽海峡冬景色歌碑から^^

竜飛2018-3

さすがに時期も時期のため、お客さんもいませんでしたねぇ・・・(^^;

竜飛2018-4

とりあえずはこのボタンを・・・
ハイシーズンはこのボタンはひっきりなしに連打されています(笑)

竜飛2018-5

そうすると、大音量で津軽海峡冬景色が流れます。
あまり吹き荒れる天候ではなかったのですが、やはり寒かったですね~。。
今でこそ車で比較的簡単に来れる場所ではありますが、太宰治の「津軽」では、バスを乗り継いだり歩いたり、1~2日がかりでやっと来られる場所であったことを考えると、少し特別な場所のような気もしてくるようなこないような・・・

竜飛2018-6

高台からの津軽海峡やや冬景色でしょうか

竜飛2018-7

折角なので、灯台も。。

竜飛2018-8

竜飛2018-9

海の向こうには北海道が見えます。
こう見ると、近いような遠いような。。

竜飛2018-10

竜飛2018-11

高台から降りた海沿いには、かつて文豪太宰治が宿泊した民宿があり、現在は資料館として使われています。確か「津軽」に出てくる旅館だったと思いますが、残念ながら休館でした・・・(^^;

竜飛2018-13

津軽半島が生んだダントツ一番の有名人ではないでしょうか

竜飛2018-12

文学碑もひっそりと建っています。。

竜飛2018-14

しかし文学碑の周辺に置かれているこのオブジェは何でしょうね?(笑)
ゴリラ・・・、ライオン・・・、シロクマ・・・・・

竜飛2018-15

時折、波しぶきも立っていました







ブログランキングに参加しています。よろしくお願いします(^^)ノ
人気ブログランキングへ人気ブログランキングへ人気ブログランキングへ人気ブログランキングへ

にほんブログ村 旅行ブログへにほんブログ村 旅行ブログ 東北旅行へブログランキング・にほんブログ村へ

FC2 Blog Ranking

テーマ : 国内旅行
ジャンル : 旅行

西目屋村の乳穂ヶ滝 (青森県)

遅くなりましたが、新年あけましておめでとうございます。

今年も宜しくお願い致しますm(_ _)m

新年はじめは、青森県西目屋村の乳穂ヶ滝です^^

あまり有名な滝ではありませんが、県内では氷柱をつくる滝として知られています。


乳穂ヶ滝2018-1

滝の全面には神社のように鳥居が建ち、その奥にご神体とも言うべき滝が位置します。

乳穂ヶ滝2018-2

乳穂ヶ滝2018-4

鳥居をくぐると、剣の碑があります。ちょっとRPG的な雰囲気になりますが・・・(^^;

乳穂ヶ滝2018-3

滝の裏側には不動尊が祀られておりますが、その建立年は不明のようです。
ただ、この地方では古くから信仰の対象とされていたようです。

乳穂ヶ滝2018-5

結構な高所から流れ落ちる滝。
元日に訪れたのですが、水量も少なく、残念ながら?氷柱もできていませんでした。
滝の下の岩盤はオーバーハング状に削られており、不動尊が祀られています。

乳穂ヶ滝2018-6

滝を下から見上げると、ツララが気になります・・・(^^;

乳穂ヶ滝2018-7

乳穂ヶ滝2018-8

滝は凍結していないとはいえ、頭上のツララは参道直情にもあり、凶器にしか見えないという・・・(^^;
できれば帽子かヘルメットは被っていった方がよさそうです。。

乳穂ヶ滝2018-9

滝の裏側からコンニチハ

乳穂ヶ滝2018-10

参道には落ちたツララの残骸も・・・(^^;

乳穂ヶ滝2018-11

氷柱は今年はできないかも知れない感じでしたね~。。

乳穂ヶ滝2018-12

ちなみに、こちらが2012年2月に撮影した滝の氷柱です^^
完全に滝が凍り付き、大きな氷の柱になっています。
この状態まで凍ると、その年は豊作が期待できるとかできないとか。。。

乳穂ヶ滝2018-13

乳穂ヶ滝2018-14

出来た氷柱は結構大きく、なかなかの迫力があります

乳穂ヶ滝2018-16

乳穂ヶ滝2018-15

これだけの氷柱があれば、間近で記念撮影したくなるでしょうね~^^








ブログランキングに参加しています。よろしくお願いします(^^)ノ
人気ブログランキングへ人気ブログランキングへ人気ブログランキングへ人気ブログランキングへ

にほんブログ村 旅行ブログへにほんブログ村 旅行ブログ 東北旅行へブログランキング・にほんブログ村へ

FC2 Blog Ranking

テーマ : 国内旅行
ジャンル : 旅行

弘前城リンゴアート2017(青森県)

本日は、弘前城公園で10月下旬の期間に開催された、リンゴアートを^^

青森県では、田舎館村の田んぼアートやスノーアートが全国的にも有名になってきておりますが、弘前では特産のリンゴを使った「リンゴアート」が開催されました。


弘前城リンゴアート2017-1

春の桜祭り以来の弘前公園でしたが、秋は園内の紅葉がとても綺麗でした

弘前城リンゴアート2017-2

弘前城天守の石垣は現在も絶賛工事中です

弘前城リンゴアート2017-3

まさに紅葉

弘前城リンゴアート2017-4

弘前城リンゴアート2017-5

石垣の改修は、100年ぶりだそうです。

弘前城リンゴアート2017-6

弘前城リンゴアート2017-7

前回(戦前)の改修は人力によるところも大きかったかと思いますが、現在は重機が活躍しています

弘前城リンゴアート2017-8

文化財ですので、石垣も元の場所にキチンと戻せるよう、番号を振っています

弘前城リンゴアート2017-9

やはり主導はスーパーゼネコン

弘前城リンゴアート2017-10

文化財の改修工事は特殊技術といいますか、ノウハウも必要なのでしょうねぇ。。

弘前城リンゴアート2017-11

リンゴアートには、なんと三万五千個のリンゴが使われているそうです。。

弘前城リンゴアート2017-12

昔の棟方志功のポスターも展示されていました

弘前城リンゴアート2017-13

移動した天守の脇にリンゴアートがありました

弘前城リンゴアート2017-14

少し高い展望台から見ると、写楽の絵が見えます

弘前城リンゴアート2017-15

弘前城リンゴアート2017-16

なかなかの完成度だと思いましたが、面白いアイディアですね~^^

弘前城リンゴアート2017-17

弘前城リンゴアート2017-18

近くで見ると、リンゴであることがよくわかります。

弘前城リンゴアート2017-19

残念ながら、あいにくの天気で岩木山の眺めはイマイチでした・・(^^;

弘前城リンゴアート2017-20

弘前公園内にある青森県護国神社にお参りして帰ってきました。



ブログランキングに参加しています。よろしくお願いします(^^)ノ
人気ブログランキングへ人気ブログランキングへ人気ブログランキングへ人気ブログランキングへ

にほんブログ村 旅行ブログへにほんブログ村 旅行ブログ 東北旅行へブログランキング・にほんブログ村へ

FC2 Blog Ranking



テーマ : 国内旅行
ジャンル : 旅行

弘前城桜まつり2017

本日は、九州編をまた中座して、大分時期外れにはなりますが、弘前城の桜まつりを^^

今年はソメイヨシノの満開時期には行けず、少し遅くなったこともあり、ソメイヨシノは散ってしまっていましたが、八重桜は満開で、いつもとはまた雰囲気の違う弘前の桜を楽しめたと思います。


弘前桜祭り2017-1

弘前城では、最近はソメイヨシノの満開時期がGWより前になることが多いため、GW中~後半は、八重桜が主役となります^^

弘前桜祭り2017-2

枝垂桜も散りかけでしたが、ポツポツは残っていました

弘前桜祭り2017-3

緑も出始めですね~。

弘前桜祭り2017-4

ソメイヨシノは残念ながら、スカスカでした・・・(^^;
GW中に照準を合わせて遠方から訪れる方にはちょっと気の毒な気はしますが、なかなか数か月前に満開時期を当てるのは難しいですよね。。

弘前桜祭り2017-5

また、お城の石垣も絶賛補修中でした。
まだまだ時間はかかるようです。

弘前桜祭り2017-6

弘前さくらまつりは来年100周年を迎えるようです^^
節目となるので、いろいろと豪華な催しも期待したいですね~。

弘前桜祭り2017-7

石垣は、バラした場所がわかるように番号が振られています

弘前桜祭り2017-8

スッポリと足場に覆われた石垣。。

弘前桜祭り2017-9

天主のあった場所

弘前桜祭り2017-10

弘前桜祭り2017-11

そこから少し離れた場所に曳家で移動した天主。

弘前桜祭り2017-12

それほど混雑もなかったため、内部も見学できました

弘前桜祭り2017-13

お城から見える岩木山も絶景です^^

弘前桜祭り2017-14

このアングルの奥にかつては天主があったのですが、やはりないと少し物足りないですね・・・(^^;

弘前桜祭り2017-15

弘前桜祭り2017-16

出店も少し寂しい感じでしたね。。

弘前桜祭り2017-17

八重桜は花弁のボリューム感やカラーバリエーションも豊富なため、これはこれでなかなかいいものだと思いました^^

弘前桜祭り2017-18

さすがにお濠は残念でしたが・・・(^^;



ブログランキングに参加しています。よろしくお願いします(^^)ノ
人気ブログランキングへ人気ブログランキングへ人気ブログランキングへ人気ブログランキングへ

にほんブログ村 旅行ブログへにほんブログ村 旅行ブログ 東北旅行へブログランキング・にほんブログ村へ

FC2 Blog Ranking

テーマ : 国内旅行
ジャンル : 旅行

カテゴリ
月別アーカイブ
ブログランキング
ブログランキングに参加しました。 クリックお願いします!^^
にほんブログ村 旅行ブログ 東北旅行へ 人気ブログランキングへ
オススメ記事紹介
時刻
只今の時刻は?
デジカメプリントのオススメ
デジカメプリントが圧倒的に安いです。オススメ↓
Gakken 35mm 二眼レフカメラ
35mmの標準的なフィルムで遊べるカメラ。使ったらハマります↓
Gakken 二眼レフ 撮影写真
FH02.jpg FH18.jpg FH26.jpg FH29.jpg FH39.jpg FH-16.jpg
FC2カウンター
プロフィール
最新記事
最新コメント
リンク
最新トラックバック
検索フォーム
検索したいキーワードを入力して「検索」をクリックしてください^^
RSSリンクの表示
ご意見・ご感想はこちらから
様々な情報交換をしましょう! よろしくですm(_ _)m

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR