FC2ブログ

西和賀町の湯田ダム(岩手県)

本日は、岩手県西和賀町の湯田ダムを^^


湯田ダム-1

湯田ダム-2

湯田ダムの案内看板によりますと、「和賀川及び北上川の洪水を防ぐとともに、発電、灌漑を目的としたアーチ重力式コンクリートダムとして、北上川右支川和賀川に建設された多目的ダムである」とされています。見た目はアーチ式ダムに見えますが、アーチ式ダムと重力式ダムの複合型のダムのようです。

湯田ダム-3

堤体を背後から撮影。昨年10月下旬に訪れたのですが、この日は穏やかな天気でとても気持ちが良かったですね~。

湯田ダム-4

堤体の形状はアーチ状ですが、確かに良く見ると、重力式ダムにも見えます。。

湯田ダム-5

放水やライトアップもされているので、その時期に訪れることができれば、更に楽しめると思います^^

湯田ダム-6

湖面はウィンドサーフィンや手漕ぎボート、水上バイク等で利用することもできるそうです。

湯田ダム-7

この周辺は以前は多数の鉱山が稼働しており、鉱山跡も見られます。





ブログランキングに参加しています。よろしくお願いします(^^)ノ
人気ブログランキングへ人気ブログランキングへ人気ブログランキングへ人気ブログランキングへ

にほんブログ村 旅行ブログへにほんブログ村 旅行ブログ 東北旅行へブログランキング・にほんブログ村へ

FC2 Blog Ranking


スポンサーサイト

テーマ : 国内旅行
ジャンル : 旅行

東洋文庫ミュージアムと伊能忠敬企画展(東京都)

本日は、東京都文京区の東洋文庫ミュージアムと伊能忠敬企画展を^^

こちらのミュージアムは以前から一度訪れたいと思っていましたが、昨年末に初訪問することができました。


東洋文庫ミュージアム(1)-1

外観も様々な石材を使ったオシャレな建築です。

東洋文庫ミュージアム(1)-2

内部はフラッシュ禁止の撮影可でしたが、展示もモダンな感じでしたね~

東洋文庫ミュージアム(1)-3

世界各地から収集された書物が展示されています

東洋文庫ミュージアム(1)-4

東洋文庫は三菱第三代当主の寄付を受けて設立されたのだそうです

東洋文庫ミュージアム(1)-5

東洋文庫ミュージアム(1)-6

ミュージアムの目玉となるモリソン書庫です^^
こちらはG. E. モリソン博士から東アジアに関する欧文の書籍・絵画・冊子等約2万4千点をまとめて購入したものを本棚に収納しており、大変貴重なコレクションなのだそうです。古書に触れることはできませんが、美しい本棚でした

東洋文庫ミュージアム(1)-11

古書の背表紙もインテリアになりますね~。

東洋文庫ミュージアム(1)-7

東洋文庫では書物の研究として、古書の紙質も分析も行っているようです。

東洋文庫ミュージアム(1)-9

東洋文庫ミュージアム(1)-10

知りませんでしたが、国宝もありました

東洋文庫ミュージアム(1)-12

また、企画展として、伊能忠敬特集が開催されていました^^

東洋文庫ミュージアム(1)-13

東洋文庫ミュージアム(1)-14

伊能忠敬測量隊の行路です。
測量は複数回行い、本州はもちろんのこと、島にも渡ったりして測量作業を行っていたようです

東洋文庫ミュージアム(1)-15

測量成果の日本地図ですが、改めて見てもかなり正確であることがわかります。。

東洋文庫ミュージアム(1)-16

東洋文庫ミュージアム(1)-17

東洋文庫ミュージアム(1)-18

島にも渡り、正確に測量した技術力と労力に凄みを感じますが、行路をこれだけ詳細に再現できていることもまた凄いことだと感じました。。まさに先人の偉業だと思います。




ブログランキングに参加しています。よろしくお願いします(^^)ノ
人気ブログランキングへ人気ブログランキングへ人気ブログランキングへ人気ブログランキングへ

にほんブログ村 旅行ブログへにほんブログ村 旅行ブログ 東北旅行へブログランキング・にほんブログ村へ

FC2 Blog Ranking

テーマ : 国内旅行
ジャンル : 旅行

五所川原立佞武多の館2019-part2-(青森県)

本日は、五所川原立佞武多(たちねぷた)の館の続きを^^


五所川原立佞武多の館2019-11

まずは館内の展示ですが、毎年1体ずつ新しく造られる大型立佞武多がテーマととも紹介されたパネルです。地域に因んだテーマのものや、震災関連のテーマ等、これまで様々な立佞武多が造られてきました。館に展示されている大型立佞武多は、毎年1体ずつ新しく造られるため、3年目の大型立佞武多はお役御免となり、解体されるようです。折角苦労して造った立佞武多でもあり、勿体ない気もしますが、ねぶたの宿命でもあるのでしょうね。。

五所川原立佞武多の館2019-12

下から見上げる大型立佞武多。8月の祭りの際は外を巡行しますが、4階建の建物でも並ぶと小さく見えるくらい迫力があります。。因みに当然ですが、転倒防止にはかなり厳重に大作が考慮されているようで、風のある日は祭り期間中でも巡行中止になることもあるそうです。

五所川原立佞武多の館2019-13

下から見る方が迫力を感じます・・・(^^;

五所川原立佞武多の館2019-14

総重量はなんと約17tにも及ぶようです

五所川原立佞武多の館2019-15

五所川原立佞武多の館2019-16

五所川原立佞武多の館2019-17

五所川原立佞武多の館2019-18

小さ目の立佞武多も館内に展示されていますが、小さいながらも造りは精巧です。


青森県に訪問された際は是非お立ち寄りください^^


ブログランキングに参加しています。よろしくお願いします(^^)ノ
人気ブログランキングへ人気ブログランキングへ人気ブログランキングへ人気ブログランキングへ

にほんブログ村 旅行ブログへにほんブログ村 旅行ブログ 東北旅行へブログランキング・にほんブログ村へ

FC2 Blog Ranking

テーマ : 国内旅行
ジャンル : 旅行

五所川原立佞武多の館2019(青森県)

当ブログへ訪問いただきました皆様、昨年は大変お世話になりました。

引き続き、本年も宜しくお願い致しますm(_ _)m

新年最初の記事は、青森県五所川原市の「佞武多の館」です^^


五所川原立佞武多の館2019-1

夏の立佞武多祭りにもしばらく訪れていなかったため、展示館の中の巨大立佞武多も代替わりしていましたね~。

五所川原立佞武多の館2019-2

立佞武多は高さ20m以上あるため、展示館も4階建てとなっており、最上階から見学することが出来ます。

五所川原立佞武多の館2019-3

いきなりのド迫力、見た目のインパクトでは、青森ねぶたや弘前ねぷたもちょっと敵わないのでは、と思います。。
こちらは歌舞伎の創始者として知られる「出雲阿国」を題材としています。
以前は安倍晴明を題材とした立佞武多もあり、結構題材は多岐に渡りますが、そこがまた楽しいと思いますね~。

五所川原立佞武多の館2019-4

因みに展示されている立佞武多が夏の祭りの際に出陣できるよう、通路は開閉式になっています。

五所川原立佞武多の館2019-5

立佞武多は全面だけでなく、背面もしっかりと造られており、完成度もとても高いように感じました^^

五所川原立佞武多の館2019-6

見学通路脇には、青森のねぶたに関する資料も展示も多数あります。

五所川原立佞武多の館2019-7

津軽~下北方面では、まさに町毎に独自のねぶた系の祭りが受け継がれているようです。

五所川原立佞武多の館2019-8

五所川原立佞武多の館2019-9

五所川原立佞武多の館2019-10

全面の迫力も勿論ですが、背面もまた手の込んだ造りで、素晴らしい出来栄えでした^^


次回に続きますm(_ _)m




ブログランキングに参加しています。よろしくお願いします(^^)ノ
人気ブログランキングへ人気ブログランキングへ人気ブログランキングへ人気ブログランキングへ

にほんブログ村 旅行ブログへにほんブログ村 旅行ブログ 東北旅行へブログランキング・にほんブログ村へ

FC2 Blog Ranking

テーマ : 国内旅行
ジャンル : 旅行

震災遺構たろう観光ホテル(岩手県)

本日は、岩手県宮古市のたろう観光ホテル(震災遺構)を紹介します


震災遺構たろう観光ホテル-1

宮古市田老地区の海岸付近に建つ観光ホテルでしたが、東日本大震災の被災により、建物も多大な被害を受けました。現在も被災当時の状況のまま、震災遺構として保存されています。

震災遺構たろう観光ホテル-2

被災前の写真もありましたが、1~2階はほぼ鉄骨がむき出しの状態になってしまっています。。

震災遺構たろう観光ホテル-3

震災遺構たろう観光ホテル-4

改めて遺構を間近で見ると、被害の大きさを再確認するとともに、当時の状況が思い出されます。。

震災遺構たろう観光ホテル-5

周辺は更地のままとなっており、復興もまだまだ道半ばであることを感じさせられます

震災遺構たろう観光ホテル-6

震災遺構たろう観光ホテル-7

震災時の近く変動に関する看板もありましたが、この地区では東南方向へ2.18m、0.31mの地盤沈下があったそうです。一気に地盤が約2mも移動するというのも地震の規模の大きさを物語っています。
こういう遺構が保存されていくことで、震災の恐ろしさを伝えていくことはとても重要だと改めて感じました。





ブログランキングに参加しています。よろしくお願いします(^^)ノ
人気ブログランキングへ人気ブログランキングへ人気ブログランキングへ人気ブログランキングへ

にほんブログ村 旅行ブログへにほんブログ村 旅行ブログ 東北旅行へブログランキング・にほんブログ村へ

FC2 Blog Ranking

テーマ : 国内旅行
ジャンル : 旅行

カテゴリ
月別アーカイブ
ブログランキング
ブログランキングに参加しました。 クリックお願いします!^^
にほんブログ村 旅行ブログ 東北旅行へ 人気ブログランキングへ
オススメ記事紹介
時刻
只今の時刻は?
Gakken 35mm 二眼レフカメラ
35mmの標準的なフィルムで遊べるカメラ。使ったらハマります↓
Gakken 二眼レフ 撮影写真
FH02.jpg FH18.jpg FH26.jpg FH29.jpg FH39.jpg FH-16.jpg
FC2カウンター
プロフィール
最新記事
最新コメント
リンク
最新トラックバック
検索フォーム
検索したいキーワードを入力して「検索」をクリックしてください^^
RSSリンクの表示
ご意見・ご感想はこちらから
様々な情報交換をしましょう! よろしくですm(_ _)m

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR