秋田市 旧金子家住宅(秋田県)

本日は、前回のねぶり流し館に隣接する、秋田市旧金子家住宅を^^

 こちらの施設は、江戸時代後期に質屋・古着商として開かれ、明治初期には呉服や錦織物、麻織物の卸商の店舗となっていた建物で、昭和57年まで、この店で商売が営まれていたようです。建物は主屋一棟、土蔵一棟からなり、平成9年に江戸時代後期の伝統的建築物として、秋田市指定有形文化財として指定されております。


旧金子家住宅2017-1

竿灯の実演を見学したねぶり流し館に隣接している伝統的建築物です

旧金子家住宅2017-2

中に入ると、まずは立派な蔵がありました。
当時も貴重品を収蔵する蔵だったと思いますが、かなり頑丈そうな扉となっています。

旧金子家住宅2017-3

レトロなスペースにやや洋風?のテーブル、イスが置かれています。
当時もこういうスタイルのだったのでしょうか。。

旧金子家住宅2017-4

今はなかなか見ることのない竈。
このあたりは当時の生活感が残るスペースでしたね~。

旧金子家住宅2017-5

蔵は、母屋とつながった構造となっており、明治19年の火事にも耐えた、現在に残る貴重な建築物であることがわかります

旧金子家住宅2017-6

旧金子家住宅2017-7

昔の質屋、呉服屋さんは時代劇に出てくるように、やはり裕福だったのでしょうねぇ。
部屋数も多く、造りもとても立派です

旧金子家住宅2017-8

入口も時代劇でよく見るような印象でした^^

旧金子家住宅2017-9

旧金子家住宅2017-10

旧金子家住宅2017-11

旧金子家住宅2017-12

卸売業のため、商品を店頭に置く形態ではなかったようで、店内も小売店というような感じではなく、普通の生活スペースとあまり変わらない印象でした







ブログランキングに参加しています。よろしくお願いします(^^)ノ
人気ブログランキングへ人気ブログランキングへ人気ブログランキングへ人気ブログランキングへ

にほんブログ村 旅行ブログへにほんブログ村 旅行ブログ 東北旅行へブログランキング・にほんブログ村へ

FC2 Blog Ranking
スポンサーサイト

テーマ : 国内旅行
ジャンル : 旅行

秋田市ねぶり流し館-竿灯実演-(秋田県)

本日は、秋田市民俗芸能伝承館(ねぶり流し館)を^^


秋田市ねぶり流し館2017-1

この日も相変わらずの雪景色でした・・(^^;

秋田市ねぶり流し館2017-2

ここでは右に展示されているように、秋田市の伝統行事、特に秋田の竿灯についての展示がされています

秋田市ねぶり流し館2017-3

カミのワザ!
竿灯の持ち手の様々な業は長年の鍛錬で培った、まさに職人技です

秋田市ねぶり流し館2017-4

こちらもよく見る、あきたびじ(ょ)ん

秋田市ねぶり流し館2017-5

秋田市民俗芸能地図
竿灯の他にも色々な民俗芸能があるようです

秋田市ねぶり流し館2017-6

秋田市ねぶり流し館2017-7

まだまだ知らない行事もたくさんあります

秋田市ねぶり流し館2017-8

竿灯の歴史についての展示もありました。
江戸時代あたりから行われていることを考えると、長い歴史があることがわかります

秋田市ねぶり流し館2017-9

そしてここでは竿灯の実演もにされています^^
ちょうど訪れたときに実演があり、ラッキーでしたね~。

秋田市ねぶり流し館2017-10

実際に祭りで持ち手として参加されている方の解説付きの実演でした

秋田市ねぶり流し館2017-11

間近で見ると、結構な大きさの竿灯も非常に上手くバランスを取っています

秋田市ねぶり流し館2017-12

祭り本番と同様に竿を継ぎ足します。。

秋田市ねぶり流し館2017-13

これだけ曲がっている竿灯でも頭でバランスを取ります。。

秋田市ねぶり流し館2017-14

解説をしてくれたおじさんも肩でバランスを取ります。

秋田市ねぶり流し館2017-15

腰でバランスというのもすごいですよね・・・(^^;
これはとてもマネできません(^^;

秋田市ねぶり流し館2017-16

竿灯も様々なデザインが展示されています

秋田市ねぶり流し館2017-17

他の伝統芸能の山車もありました

秋田市ねぶり流し館2017-18

そして最後は見学者に竿灯の体験をさせてくれました^^
初めて竿灯を持ったのですが、小さいものでも以外と重く、素人にはバランスを取るのは相当難しかったですね~。。
祭りで実演される方は、やはり小さい頃からほぼ毎日欠かさずバランスを取る練習をしているそうです。ブランクがあると勘が鈍るそうで、とても繊細な技術であることがわかります。。
実際体験してみると、祭りの時の竿灯演技のワザの凄さがよくわかりますね^^





ブログランキングに参加しています。よろしくお願いします(^^)ノ
人気ブログランキングへ人気ブログランキングへ人気ブログランキングへ人気ブログランキングへ

にほんブログ村 旅行ブログへにほんブログ村 旅行ブログ 東北旅行へブログランキング・にほんブログ村へ

FC2 Blog Ranking

テーマ : 国内旅行
ジャンル : 旅行

なまはげ柴灯(せど)まつり2017-part2-(秋田県)

本日は、前回に引き続き、なまはげ柴灯(せど)まつりを^^


なまはげ柴灯まつり2017(2)-1

まずは祭りの中でも最大の見どころ、なまはげ太鼓です^^

なまはげ柴灯まつり2017(2)-2

なまはげに扮した地元の太鼓団体の演奏ですが、とても迫力があり、盛り上がります。
祭り期間は3日ですが、各団体日替わりで担当されているようです。

なまはげ柴灯まつり2017(2)-3

なまはげ柴灯まつり2017(2)-4

太鼓の演奏はもちろんのこと、パフォーマンスも躍動感があり、素晴らしかったです^^
男鹿半島の施設ではほぼ通年で講演が行われているそうですので、祭り期間中以外にも機会があったら講演に行ってみたいものです

なまはげ柴灯まつり2017(2)-6

次はなまはげ様が山から降りてくる、なまはげ下山です
闇夜に浮かぶ松明の灯がなかなかの怖さです・・・。

なまはげ柴灯まつり2017(2)-7

一列に山を下りてくるなまはげ様

なまはげ柴灯まつり2017(2)-8

降りてきたあたりで、たくさんの人が待ち構えます・・・(笑)
あまり近づけませんでした(^^;

なまはげ柴灯まつり2017(2)-9

下山したなまはげ様は何周か会場を回りますが、その間は先ほどなまはげ太鼓演奏を披露してくれた団体の方々が続けて演奏します。凡そ30分くらい演奏し続けていたかと思いますが、最後までキレのいい動きでしたね~。特にセンターの海老蔵さん(仮名)のバチ捌きがお見事でした^^

なまはげ柴灯まつり2017(2)-10

祭り終盤は柴灯火も燃え盛りますが、会場も盛り上がりを見せます。。

なまはげ柴灯まつり2017(2)-11

なまはげ柴灯まつり2017(2)-12

なまはげ柴灯まつり2017(2)-13

なまはげ柴灯まつり2017(2)-14

なまはげ柴灯まつり2017(2)-16

最後は里のなまはげ乱入!
男鹿半島周辺地区でも様々ななまはげのお面があり、それらに扮した各地のなまはげ様が一同に会します。
コワイ系のお面から、ちょっとユニーク系のお面まで、同じなまはげと言っても色々なスタイルがあることがわかりますね~。。

なまはげ柴灯まつり2017(2)-17

こちらはなまはげ館の近くにある男鹿真山伝承館。
なまはげ行事の実演も行っているようです。

なまはげ柴灯まつり2017(2)-18

祭りの後は天気も上がり、綺麗な月が見えました^^




ブログランキングに参加しています。よろしくお願いします(^^)ノ
人気ブログランキングへ人気ブログランキングへ人気ブログランキングへ人気ブログランキングへ

にほんブログ村 旅行ブログへにほんブログ村 旅行ブログ 東北旅行へブログランキング・にほんブログ村へ

FC2 Blog Ranking

テーマ : 国内旅行
ジャンル : 旅行

なまはげ柴灯(せど)まつり2017-part1-(秋田県)

本日は、秋田県の「なまはげ柴灯(せど)まつり」を^^

初めて参加してからなまはげにハマっていまして、3年連続の参加になります^^

秋田県の男鹿半島の年末行事として行われている、なまはげ行事を体験できる冬まつりです。
みちのく五大冬まつりの一つに数えられ、毎年多くの観光客で賑わいます。外国からのお客さんも結構いるようです。

恐らく観光ツアーが多いかと思いますが、外国からなまはげを見に来るというのもなかなか通ですよね・・・(^^;


なまはげ柴灯まつり2017(1)-1

まずはなまはげ館。まつり会場は、なまはげ館の近くにある真山(しんざん)神社ですが、なまはげ館では各地の特徴あるなまはげのお面やなまはげ文化の紹介をしています。色々ななまはげ展示があり、結構楽しいです(笑)
今年は時間がなかったので、スルーしましたが。。

なまはげ柴灯まつり2017(1)-2

まつり会場の真山神社に向かいます

なまはげ柴灯まつり2017(1)-3

「男鹿のなまはげ」提灯

なまはげ柴灯まつり2017(1)-4

なまはげ柴灯まつり2017(1)-5

境内に入ると、やはり多くのお客さんで賑わっております

なまはげ柴灯まつり2017(1)-6

お参りする人もたくさんいました

なまはげ柴灯まつり2017(1)-7

なまはげ柴灯まつり2017(1)-8

なまはげ闘魂注入的な儀式。

なまはげ柴灯まつり2017(1)-9

なまはげ柴灯まつり2017(1)-10

なまはげに扮する地元の若者に宮司さんがご祈祷を行い、その後なまはげのお面を渡します。

なまはげ柴灯まつり2017(1)-11

そのお面を付けると、なまはげになる、という流れのようです。
今年は少しいい場所で撮影することができました^^
(といいつつ、ブレブレ画像ばかりでしたが・・・(^^;)

なまはげ柴灯まつり2017(1)-13

こちらは年末に行われるなまはげ儀式の再現です。
このおじさんとなまはげさんのやりとりが結構面白かったですね~^^
コテコテの秋田弁?のため、東北の人でないと、結構聞き取れないかも知れませんが・・・(^^;

なまはげ柴灯まつり2017(1)-14

会場中心で焚かれている柴灯(せど)火ですが、丸太をガンガン燃やしているため、結構な火力です。。
消防士さんも万一に備えてスタンバっています。。

なまはげ柴灯まつり2017(1)-15

次はなまはげ踊りです。
赤鬼風、青鬼風の二人のなまはげさんが踊りを見せてくれます。
ちょっと最初からホラー風の写真になってしまいましたが、鬼のお面はやはりコワイですね・・・(^^;

なまはげ柴灯まつり2017(1)-16

なまはげ柴灯まつり2017(1)-18

色々な動きを交えながらも、しっかりシャッターチャンスは作ってくれます(笑)
この時間帯は雪が結構降っており、結構寒かったですね~。
さすがは冬の日本海、という感じでした。

なまはげ柴灯まつり2017(1)-19

なまはげ柴灯まつり2017(1)-20

青鬼さんも迫力満点でしたね~。
コワイですが、結構格好良くも見えます^^


次回に続きますm(_ _)m


ブログランキングに参加しています。よろしくお願いします(^^)ノ
人気ブログランキングへ人気ブログランキングへ人気ブログランキングへ人気ブログランキングへ

にほんブログ村 旅行ブログへにほんブログ村 旅行ブログ 東北旅行へブログランキング・にほんブログ村へ

FC2 Blog Ranking

テーマ : 国内旅行
ジャンル : 旅行

リニューアル後の細倉マインパーク

本日は、宮城県栗原市の細倉マインパークを^^

細倉マインパークは、細倉鉱山の坑道を観光坑道として公開している施設で、2016年7月にリニューアルオープンしました。


細倉マインパーク2017-1

東北の主なマインパークとしては、秋田の尾去沢鉱山と宮城の細倉鉱山が有名かと思います。

細倉マインパーク2017-2

時代の流れか、お客さんはそれほど多くはないようです。。

細倉マインパーク2017-3

リニューアル後は大分シンプルになった印象を受けました

細倉マインパーク2017-4

坑道内もしっかりとリニューアル。
以前は鉱山と関係のない壁画や「ホソキュリアン」というよくわからないキャラクターコーナーもあり、展示コンセプトが滅茶苦茶で一部のマニア間では格好のネタにされていたようですが、リニューアル後はまともな?観光坑道になっていました。
恐らく、ジオパークの指定に伴い、鉱山と関係のない展示はやめるようにジオパーク選定委員会から指導が入ったのではないかと予想しましたが・・・(笑)

細倉マインパーク2017-5

鉱山施設定番の坑道で使用していた機械展示

細倉マインパーク2017-6

入口ではボランティアガイドの方がスタンバイされていました。
坑道内を案内してくれるのですが、これもジオパーク指定に伴う取り組みなのだと思います。

細倉マインパーク2017-7

坑道内部の展示は、結構リアルな人形が多く、ドキっとします・・・(^^;

細倉マインパーク2017-8

発破に使う火薬庫

細倉マインパーク2017-9

400~500年前はたぬき掘りといって、たがねとハンマーでの人力掘削だったようです。

細倉マインパーク2017-10

細倉鉱山の歴史。
約1200年前に発見されたと考えると、かなりの歴史を感じます

細倉マインパーク2017-11

細倉マインパーク2017-12

細倉鉱山で採れる鉱石。
鉛、亜鉛が主要鉱物でしたが、他には方解石や紫外線で蛍光する蛍石という鉱物も産出しました。

細倉マインパーク2017-13

鉱石を脈に沿って採掘した跡です

細倉マインパーク2017-14

細倉マインパーク2017-15

坑道の断面図。
縦にも横にも鉱石を求めて広く展開されていたことがわかりますね~。

細倉マインパーク2017-16

坑道内の広場。
以前は確か「ホソキュリアン」コーナーでしたが、綺麗に撤去されていました・・・(^^;

細倉マインパーク2017-17

鉱山施設によくある、砂金採り体験。
せっかくなのでチャレンジしてみたところ、3粒くらい採れました。ビミョーな数でしたね(^^;

細倉マインパーク2017-18

通洞坑跡

細倉マインパーク2017-19

お酒の保管コーナーもありました。
年間を通してほぼ一定温度であることが保管に適しているようです。

細倉マインパーク2017-20

現在も広大な鉱山施設は三菱マテリアルの工場として使われており、外国から輸入した鉱石の精錬や精密機器からのレアメタルリサイクル等の事業を行っているようです。


また、鉱山跡の施設が数年前に公開されたリリーフランキー原作の「東京タワー(樹木希林、オダギリジョー)」の映画ロケ地としても使われたようです。






ブログランキングに参加しています。よろしくお願いします(^^)ノ
人気ブログランキングへ人気ブログランキングへ人気ブログランキングへ人気ブログランキングへ

にほんブログ村 旅行ブログへにほんブログ村 旅行ブログ 東北旅行へブログランキング・にほんブログ村へ

FC2 Blog Ranking

テーマ : 国内旅行
ジャンル : 旅行

カテゴリ
月別アーカイブ
ブログランキング
ブログランキングに参加しました。 クリックお願いします!^^
にほんブログ村 旅行ブログ 東北旅行へ 人気ブログランキングへ
オススメ記事紹介
時刻
只今の時刻は?
デジカメプリントのオススメ
デジカメプリントが圧倒的に安いです。オススメ↓
Gakken 35mm 二眼レフカメラ
35mmの標準的なフィルムで遊べるカメラ。使ったらハマります↓
Gakken 二眼レフ 撮影写真
FH02.jpg FH18.jpg FH26.jpg FH29.jpg FH39.jpg FH-16.jpg
FC2カウンター
プロフィール
最新記事
最新コメント
リンク
最新トラックバック
検索フォーム
検索したいキーワードを入力して「検索」をクリックしてください^^
RSSリンクの表示
ご意見・ご感想はこちらから
様々な情報交換をしましょう! よろしくですm(_ _)m

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR